[ ここから本文です ]

ユネスコスクール ESD国際交流プログラム開始の件

株式会社三菱東京UFJ銀行(頭取 永易 克典)と社団法人日本ユネスコ協会連盟(理事長 野口 昇)は、ユネスコスクールと持続発展教育(ESD)の普及を目的に本年度より新たに「ESD国際交流プログラム」を開始することといたしました。

本プログラムでは、ESD/環境学習を深めるために、日本国内のユネスコスクール加盟校の高校生を海外へ派遣します。今般、本年度のプログラム、派遣者が確定いたしましたので、お知らせいたします。

<プログラムの概要>

  • (1)目的: 

    ユネスコスクールと持続発展教育(ESD)の普及を目的に、ユネスコスクール加盟校生徒に対して、海外交流による持続発展教育(ESD)の学習機会を提供する

  • (2)主催: 

    株式会社三菱東京UFJ銀行

    社団法人日本ユネスコ協会連盟
  • (3)派遣期間: 

    2011年3月26日(土)~ 4月2日(土)

    うち1日(3月26日)は国内で事前研修会
  • (4)派遣場所: 

    ドイツ ハイデルベルク (ユネスコスクール訪問、生徒との交流など)

    フランス パリ (ユネスコパリ本部訪問、三菱東京UFJ銀行パリ支店訪問、パリ市内世界遺産視察など)
  • (5)派遣人員: 
    私立羽衣学園高等学校2名、岡山県立矢掛高校名2他 合計8校10名

株式会社三菱東京UFJ銀行

<お問い合わせ先>

社団法人日本ユネスコ協会連盟 ESD国際交流プログラム担当
Tel: 03-5424-1121

平成22年12月29日

このページの先頭へ