[ ここから本文です ]

平成19年1月4日から10万円を超える現金のお振り込みには本人確認書類の提示が必要です。

平成19年1月4日から10万円を超える現金のお振り込みには本人確認書類の提示が必要です。

マネー・ローンダリング/テロ資金供与防止のための
本人確認手続きに関する法令の改正に伴うものです。
  • ● 
    預金口座を通じて10万円を超えるお振り込みをされる場合には、ATM・窓口のいずれにおいてもこれまでと同様の方法でお振り込みできます。
  • ● 
    ただし、口座開設の際に本人確認手続きがお済みでない場合には、本人確認書類の提示が必要となり、ATMではお振り込みができません。
.

平成19年1月4日からのお取り扱いは、以下の通りとなります。

お振込方法 お振込金額
10万円超 10万円以下
当行ATM

現金での

お振り込み

お取り扱いできません

  •  
    キャッシュカードによるお振り込み、または、本人確認書類をご用意のうえ、窓口をご利用ください。
変更ありません

当行および他行

キャッシュカードでお振り込み。

  • 銀行・信用金庫・信用組合のカードに限ります(ただし、一部取り扱いできない金融機関がありますので、くわしくはお取引金融機関にお問い合わせください)。

変更ありません

  •  
    ただし、口座開設の際に本人確認手続きがお済みでない場合は、お取り扱いできません。本人確認書類をご用意のうえ、窓口をご利用ください。また、他行のキャッシュカードでお振り込みの場合は、お取引金融機関へお問い合わせください。

他金融機関

のATM

(コンビニATMを含む)

当行のキャッシュカードでお振り込み

変更ありません

  •  
    ただし、口座開設の際に本人確認手続きがお済みでない場合は、お取り扱いできません。本人確認書類をご用意のうえ、窓口をご利用ください。
窓口

現金での

お振り込み

本人確認書類の

提示が必要です

当行の口座から

お振り込み

変更ありません

  •  
    ただし、口座開設の際に本人確認手続きがお済みでない場合は、本人確認書類の提示が必要です。

ご本人の確認が必要なお取引、ご本人の確認方法および提示していただく書類等、くわしくはこちらをご参照下さい。

ご注意ください

◎入学金・授業料のお振り込み、公共料金等のお支払いも対象になります。

◎振込方法により振込手数料は異なります。

(平成20年12月15日現在)

  • ◎ 

    個別のお取引内容については、お取引店にお問い合わせください。

    受付時間/月〜金曜日 9:00〜17:00(土・日・祝日等の銀行窓口休業日を除きます)

このページの先頭へ