契約・申込

新規申込

Q1利用規定を見たい
A利用規定はこちらをご参照ください。
Q2申込方法が知りたい
Aお申込方法はこちらをご参照ください。
なお、MUFG Bizのみ、BizSTATIONまたはBizSTATION Lightのみのお申込はできません。
Q3申し込み手数料はかかりますか
AMUFG BizとBizSTATIONは同時にお申し込みいただきます。
BizSTATIONの各種手数料はこちらをご参照ください。
(MUFG Bizは無料でご利用いただけます。)
Q4同じ法人で、複数の「MUFG Biz」の契約はできますか
A同じBizSTATION契約者番号に対してMUFG Bizの複数契約はできません。
Q5MUFG BizユーザーID・BizSTATION利用者IDは何件まで登録できますか
A1,000件まで登録いただけます。
(ただしBizSTATION Lightの場合は、サービス管理責任者を含め、2件までのBizSTATION利用者IDを登録いただけます。)
Q6いつから使えるようになりますか
当行での手続きが完了後、1~3週間程度でお客さまに「サービスご利用のご案内」、「ワンタイムパスワードカード」(ワンタイムパスワードを表示する機器として選択した場合)、「操作マニュアル」をそれぞれ別便にて、お届け出の住所(BizSTATIONサービス管理責任者さまあて)に発送いたします。当行からの送付物到着後よりMUFG Biz、BizSTATIONをご利用いただけます。
  • 郵便事情等により遅れることもございます。あらかじめご了承ください。
  • MUFG Bizは、BizSTATIONへの初回ログイン後よりご利用いただけます。
Q7電子印は対応していますか
A対応しておりません。当行へのお届出印をご用意いただき、印刷した書類に直接押印してください。
Q8申し込みの際に必要な書類が知りたい
A「MUFG BizおよびBizSTATION/BizSTATION Light」のお申し込みには、申込画面にて作成・印刷した以下が必要です。
  • お申込みにあたってのご確認シート
  • 利用申込書
  • 送付状
  • 法人以外(個人事業主、任意団体等)のお客さまは、ご本人さまを確認できる資料を同封してください(くわしくはこちら)。
  • BizSTATION同時申込サービスを追加される場合は、サービスに応じて書類が必要になります。
  • 「お客さま控え」は、サービスご利用開始にあたり必要となりますので大切に保管してください。
Q9MUFG Biz管理責任者 とは何ですか
AMUFG Biz管理責任者は、全てのコンテンツの利用権限があり、その他ユーザーの新規ID発行や削除、権限設定が可能なユーザーで、MUFG Bizにおける全ての取引の責任者です。BizSTATIONのサービス管理責任者とは異なります。
Q10申し込みはだれでもできますか
A申込画面の入力は社内のどなたでも行うことができますが、以下のご注意があります。
  • 「MUFG Biz管理責任者兼BizSTATIONサービス管理責任者」として届け出ていただいた方をお客さまを代表する責任者としてお取り扱いいたします。
  • 利用申込書の口座印欄には口座のお届出印が必要です。
  • 法人以外のお客さまの場合、代表口座をお届け出いただいたご本人の自署が必要です。
Q11MUFG Biz複数契約の場合、MUFG Biz管理責任者は同じ人でも良いですか
A同じ方を別契約のMUFG Biz管理責任者に設定することも可能です。
Q12登録手続状況は確認できますか
A登録手続状況は確認いただくことができません。
当行での手続きが完了後、1~3週間程度でお客さまに「サービスご利用のご案内」、「ワンタイムパスワードカード」(ワンタイムパスワードを表示する機器として選択した場合)、「操作マニュアル」をそれぞれ別便にて、お届け出の住所(BizSTATIONサービス管理責任者さまあて)に発送いたします。当行からの送付物到着後よりMUFG Biz、BizSTATIONをご利用いただけます。
  • 郵便事情等により遅れることもございます。あらかじめご了承ください。
  • MUFG Bizは、BizSTATIONへの初回ログイン後よりご利用いただけます。
Q13MUFG Bizを申し込む際、BizSTATION/BizSTATION Lightの契約が必要ですか?
AMUFG Bizを申し込むには、BizSTATION/BizSTATION Lightの契約が必要です。
Q14BizSTATIONのみ契約したい
ABizSTATIONのみのご契約はできません。
BizSTATIONのご契約にはMUFG Bizのご契約が必須です。

契約変更・環境変更

Q1移転する予定ですが、申し込み前に住所変更の手続きは必要ですか
Aお取引店で住所変更手続きを行った後でBizSTATION/BizSTATION Lightをお申し込み頂くよう、お願い致します。
住所変更のお手続きが完了していない場合、BizSTATION/BizSTATION Lightからの郵送物(「サービスご利用のご案内」等)が届きません。
Q2BizSTATIONからBizSTATION Lightに乗り換えたい
A

BizSTATION Lightを新規にお申し込み(*1)いただき、ご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約(*2)ください。BizSTATION Lightの新規お申し込みとBizSTATIONのご解約を同時に行われた場合、BizSTATION Lightがご利用いただけるようになるまでの約2週間程度、BizSTATION/BizSTATION Lightともにご利用いただけませんので、ご注意ください。
BizSTATION Lightに乗り換え後は、明細照会が見られなくなる等、BizSTATIONでご利用いただいていた機能が一部ご利用いただけなくなります。
また、BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(電子証明書・ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。

  • (*1)MUFG Bizも新たに申し込みいただきます。
  • (*2)同時にMUFG Bizもご利用できなくなります。またBiz STATEMENTの通知物等、MUFG Bizの情報も引き継がれません。

くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

Q3BizSTATION LightからBizSTATIONにステップアップしたい
A

サービス管理責任者の方はBizSTATION Lightログイン後のトップページ画面にある『BizSTATIONへのステップアップ申込』からお申し込みいただけます。
手続きは数分程度で完了し、サービス管理責任者の方にセキュアメッセージが届きます。
セキュアメッセージ到着後、次回ログイン時よりBizSTATIONに切り替わります。
なお、MUFG BizにつきましてはBizSTATION Lightでご利用いただいていたMUFG Bizが引き続きご利用いただけます。

<ご注意事項>

Q4MUFG BizとBizSTATIONの連携設定を行いたい
A詳細はこちらをご参照ください。

ご利用環境

Q1スマートフォン・タブレットから利用できますか
A

【新規お申込時】

  • 新規お申込みには書類を印刷してご記入いただく必要がございます。書類を印刷可能な環境でご利用ください。

【初回ログイン時】

  • パソコンからのみ初回ログインを実施いただけます。「BizSTATION」で利用する電子証明書をダウンロードする必要がございます。
  • MUFG BizユーザーIDで初回ログインされる方はスマートフォン・タブレットからも初回ログインいただけます。

【初回ログイン以降】

  • 「MUFG Biz」の一部サービスはスマートフォン・タブレットからもご利用いただけます。
  • 「BizSTATION」は、スマートフォンアプリでご利用いただけます。くわしくはこちら
  • パソコンでのみ提供しているサービスや機能がありますので、パソコンでもBizSTATIONが利用できるように準備いただく必要があります。
Q2利用環境を知りたい
A「MUFG Biz」の利用環境はこちらをご参照ください。
「BizSTATION」の利用環境はこちらをご参照ください。
Q3いつ利用できますか
A

【MUFG Bizの利用時間】
MUFG Bizの利用時間はこちらをご参照ください。

  • 「BizSTATION」は利用時間が異なります。

【BizSTATIONの利用時間】
BizSTATIONのご利用時間は、こちらをご参照ください。

Q4パソコンを利用していますが、PDFファイルが閲覧できません
APDFファイルの閲覧にはPDF閲覧ソフト(Adobe Acrobat Reader DCなど)が必要な場合があります。PDF閲覧ソフトが必要な場合は、アドビシステムズ社よりダウンロードしていただけます。
  • PDF閲覧ソフトのダウンロードサイトはこちら
  • Adobe、Adobeロゴ、AcrobatおよびReaderは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
Q5MUFG Bizへ海外からログインすることはできますか
Aサービスは、海外からはその国の法律・制度・通信事情等により利用いただけない場合があります。当該国の法律等を事前にご確認ください。詳しくは利用規定をご覧ください。
利用規定はこちらをご参照ください。
Q6BizSTATION利用時に専用のソフトは必要ですか
ABizSTATIONをパソコンでご利用いただく場合、専用ソフトは必要ありません。インターネットに接続できる環境があれば、ご利用いただけます。
一方、スマートフォンアプリをご利用の場合はアプリのインストールが必要となります。くわしくはこちらをご確認ください。
全銀・ANSER接続サービスのVALUXサービスでは、専用ソフトが必要です。
Q7BizSTATION利用時にパソコンやスマートフォンのOSやブラウザの指定はありますか
A

パソコンの動作環境はこちら、スマートフォンアプリの動作環境はこちらをご確認ください。
全銀・ANSER接続サービスの「AnserDATAPORT」、「VALUX」の通信機器、回線等の利用環境は以下でご確認ください。

「AnserDATAPORT」

  • NTTデータ
    (ADP)https://www.adp.ne.jp/
    (Connecure)http://nws.jp.nttdata.com/connecure/

「VALUX」

  • NTTデータ
    https://valux.ne.jp/
  • ご利用のソフト接続パッケージ提供元
  • 通信手順は、全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順)とJCA手順はご利用いただけません。

「MUFG Biz」の利用環境はこちらをご参照ください。

Q8利用できる回線に制約はありますか
Aインターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。
Q9企業内LAN環境で利用できますか
A企業内LAN環境でも、インターネットに接続できる環境であればご利用いただけます。ただし、LAN環境の設定によっては、ご利用いただけない場合もありますので、システムご担当者にご確認ください。
Q10利用OSをmacOSに変更したい
A

利用OSの変更はできません。
新たにBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご契約いただく必要があります。

<ご注意事項>

  • 新たに申し込んだ(*1)BizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約(*2)されることをおすすめします。
  • BizSTATION Lightは複数のご契約ができませんので、事前にご解約ください。
  • BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。
  • (*1)MUFG Bizも新たに申し込みいただきます。
  • (*2)同時にMUFG Bizもご利用できなくなります。またBiz STATEMENTの通知物等、MUFG Bizの情報も引き継がれません。

くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

その他

Q1MUFG Bizを解約したい
AMUFG Bizのみの解約はできません。BizSTATIONと同時に解約をいただく必要があります。MUFG Bizログイン出来る方はMUFG Bizへログイン後、画面右上のメニュー内お手続きのカテゴリから「解約」を選択いただき、画面に従って解約手続きを行って下さい。
ログインできない場合は、「MUFG Biz/BizSTATION解約依頼書(書式番号2-3)」および「関係書類送付状」を印刷・ご記入のうえ、ご郵送ください。書式はこちら
  • MUFG Bizのみのご契約の方(BizSTATIONのご契約のない方)はこちら(PDF)
Q2解約したが、再契約したい
A再度、新規のお申し込みをいただく必要があります。こちらのページからお申し込みください。
Q3MUFG Bizを解約すると、BizSTATION/BizSTATION Light契約についても解約されますか?
AMUFG Bizを解約する場合は、BizSTATION/BizSTATION Lightの契約についても同時に解約する必要があります。

ログイン

BizSTATION契約者番号/利用者ID関連

Q1契約者番号と利用者IDがわかりません
A

【契約者番号】
<サービス管理責任者の場合>
お手元に届いた「サービスご利用のご案内」に、「ご契約者番号」が記載されています。

<サービス管理責任者以外>
サービス管理責任者にご確認ください。

【利用者ID】
<サービス管理責任者の場合>
お申し込み時にご記入いただいた「利用申込書(お客さま控)」に、「利用者ID」が記載されています。

<サービス管理責任者以外>
サービス管理責任者または利用者登録可能な利用者にご確認ください。
「利用者ID」は、サービス管理責任者または利用者登録可能な利用者が当サービスの利用者としてお客さまを利用者登録した際に設定されています。

Q2秘密の質問を忘れてしまった
AMUFG Biz管理責任者もしくはパスワード初期化権限を保有しているユーザーにご相談ください。
MUFG Biz管理責任者自身が秘密の質問を失念した場合、かつパスワード初期化権限を保有しているユーザーがいない場合は、「MUFG Biz 管理責任者秘密の質問初期化/パスワード再設定届(書類番号MB-02)」および「MUFG Biz 申込関係書類送付状」を印刷・ご記入のうえ、ご郵送ください。書式はこちら
Q3ご本人確認用の質問の登録画面、ご本人確認画面が表示された
A詳細はこちらをご参照ください。

電子証明書関連

Q1ログイン時、電子証明書更新のご案内(電子証明書有効期限切れ)が表示された
A詳細はこちらをご参照ください。
Q2電子証明書はいつまでに取ればいいですか
Aお早めにお手続きください。電子証明書取得用パスワードは発行日を含む90日間のみ有効です。
電子証明書取得用パスワードが有効期限切れとなった場合は、電子証明書取得用パスワードの再発行が必要です。手順は、証明書取得用パスワード再発行手順書(PDF)をご参照ください。
  • 証明書取得パスワード再発行の実行権限の有無を確認する方法はこちら(PDF)をご参照ください。
Q3電子証明書取得用パスワードの入力を間違ってしまいました
A誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら
Q4電子証明書は一度取得すれば、もう取得しなくていいのですか
A

電子証明書は1年ごとに更新が必要です。
電子証明書の有効期限の28日前にご登録のメールアドレス、BizSTATIONログイン後トップページへお知らせしております。なお、電子証明書の更新は、有効期限当日の9:00までとなります。

電子証明書の有効期限が切れてしまった場合は、電子証明書の再取得が必要です。

電子証明書取得用パスワードが有効期限切れとなった場合は、電子証明書取得用パスワードの再発行が必要です。手順は、証明書取得用パスワード再発行手順書(PDF)をご参照ください。

  • 証明書取得パスワード再発行の実行権限の有無を確認する方法はこちら(PDF)をご参照ください。
  • ご利用のワンタイムパスワード機器(カードまたはスマートフォン)に関わらず、1年ごとに電子証明書の更新が必要です。
Q5電子証明書の更新を行なわなければBizSTATIONは解約になりますか
A電子証明書の更新が行なわれず有効期限切れになった場合でもBizSTATIONの契約は継続され、毎月のご利用料金も発生いたします。解約する場合は手続きが必要です。
  • BizSTATION Lightは毎月のご利用料金が発生しません。
Q6ログインしようとすると「ページが表示できません」と表示されて電子証明書の選択ができない
ABizSTATIONにログインする際に、ブラウザのエラー画面(このページは表示できません)が表示された場合は、電子証明書の未取得/有効期限切れやパソコンの設定変更を行ったことが原因と考えられます。「BizSTATIONにログインできない場合の対応手順」(PDF)で事象が解消されない場合はBizSTATIONまでお問い合わせください。

ログインパスワード・取引実行パスワード関連

Q1ログイン時、ログインパスワード変更のご案内(パスワード有効期限切れ)が表示された
A詳細はこちらをご参照ください。
Q2パスワードを忘れてしまいました。どうすればいいですか
A

パスワードの再設定が必要となります。

Q3何度パスワードを入力しても同じエラー画面が表示されます
A誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら
なお、BizSTATIONで利用者を登録された場合は、MUFG Bizでのユーザー作成およびBizSTATION連携設定が必要となります。BizSTATION連携設定についてくわしくは、こちらをご確認ください。
Q4初回ログイン後、パスワード変更画面が出ました。何故すぐ変更させるのですか
A初回ログインパスワードは当行またはサービス管理責任者が登録します。このため、ログインパスワードをご利用者本人のみが知るものとするために変更いただいています。この変更により他者が知り得ないログインパスワードとなりますので、お忘れにならないよう十分にご注意ください。なお、取引実行パスワードもあわせてご変更ください。
Q5変更後も今と同じパスワードを使いたいのですが
Aセキュリティの観点から、過去使用されたパスワードはお使いいただけません。
Q6パスワードは一度変更すれば、もう変更しなくていいのですか
Aセキュリティの観点から、変更後90日の時点で改めてパスワードを変更していただきます。なお、ログインパスワード・取引実行パスワードともサービス提供時間内であれば、いつでも変更可能です(推奨:1ヵ月に一度変更)。
Q7パスワードが自動的に「●●●・・」で表示されます。表示されないようにする方法はありますか
Aブラウザの「オートコンプリート」機能によって、一度入力したパスワードが保存され、パスワードを入力する画面で自動的に「●●●・・」が表示されてしまう場合があります。「オートコンプリート」機能からパスワード情報を削除するには、以下の操作をお試しください。
「オートコンプリート」機能からパスワード情報を削除する方法(PDF)
Q8ログイン時、ログインパスワード変更のご案内(初回パスワードでログイン)が表示された
A詳細はこちらをご参照ください。

ワンタイムパスワードカード関連

Q1ワンタイムパスワードカードが送られてきましたが操作方法が書かれたものが同封されておりません。どうすればいいですか
Aワンタイムパスワードカードに同封した挨拶状にてご案内のとおり、ホームページの「初めてご利用の方・パソコン追加時の設定方法」ページをご確認いただき、電子証明書の取得、およびワンタイムパスワードカードの登録をお願いします。
Q2ワンタイムパスワードカード登録の際にエラーメッセージが表示されます
A

【「入力文字数に誤りがあるか不正な文字が入力されています」が表示される場合】
入力したシリアル番号が正しくありません。ワンタイムパスワードカードの裏面左下にあるハイフン(-)を除いた数字10桁を入力してください。

【「ワンタイムパスワードカードはすでに登録されています」が表示される場合】
入力したシリアル番号のワンタイムパスワードカードは他の利用者IDにて登録済です。ご自身のワンタイムパスワードカードかご確認ください。

【「【エラー】ワンタイムパスワードカードは失効しています」が表示される場合】
入力したシリアル番号のワンタイムパスワードカードは有効期限が切れているか、失効しています。新しいワンタイムパスワードカードをご登録ください。定期交換登録の場合は、定期交換用にお送りしたワンタイムパスワードカードをご登録ください。

Q3「ご入力内容をご確認の上、再度入力してください」というエラーメッセージが表示されます
A

以下についてご確認ください。

  • 1)ご自身のワンタイムパスワードカードかご確認ください。
  • 2)次の操作を速やかに行っているかご確認ください。
    【ログイン時】カードの①ボタンを押してから、[ワンタイムパスワード認証]ボタンを押すまでの操作
    【実行/承認時】カードの③ボタンを押してから、[実行]/[承認]ボタンを押すまでの操作
  • 3)上記操作にも関わらず、エラーが出る場合は、ワンタイムパスワードカードの時刻がずれている可能性があります。
    BizSTATIONトップ画面の「各種設定」から「ワンタイムパスワード機器時刻補正」を選択して時刻補正を行ってください。
    (なお、【ログイン時】は繰り返しエラーになると自動で時刻補正画面が表示されます。)
    時刻補正の操作については、操作マニュアル(共通機能編)「ワンタイムパスワード機器の時刻補正について」をご参照ください。
  • 4)1)~3)を行っても解決しない場合は、ワンタイムパスワードカードが故障している可能性がありますので、『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』(PDF)にて再発行の手続きを行ってください。(お届け出の手順はこちら
    なお、PINロック・破損・水濡れ・落下等による再発行には再発行料金がかかります。
Q4「ログイン」時、誤ったワンタイムパスワードを続けて数回入力するとロックがかかりますか
Aロックはかかりません。誤ったワンタイムパスワードを続けて数回入力した場合は、「ワンタイムパスワードカード時刻補正」画面が表示されますので、画面の説明手順をご確認いただき、ワンタイムパスワードカードの時刻補正(*)を行ってください。
  • (*)ワンタイムパスワードカードは時刻計算をしています。しばらくご利用していない場合には、時刻のずれが大きくなり、ワンタイムパスワードを正しく入力しているにもかかわらずエラーが発生することがあります。このように大きくずれてしまった時刻を合わせる操作が時刻補正です。
Q5ワンタイムパスワードカードが故障してしまいました。どうすればいいですか
Aワンタイムパスワードカードの再発行が必要です。
『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』(PDF)を印刷し、故障による再発行をお届け出ください。(お届け出の手順はこちら
なお、PINロック・破損・水濡れ・落下等が原因の故障による再発行には再発行料金がかかります。
  • ワンタイムパスワード機器をスマートフォンに切り替える場合は、サービス管理責任者(または利用者登録の権限をお持ちの利用者)にご依頼ください。
Q6ワンタイムパスワードカードを紛失してしまいました。どうすればいいですか
Aすみやかにワンタイムパスワードカードの再発行または失効のお届け出を行ってください。『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』(PDF)を印刷し、盗難・紛失による再発行または失効をお届け出ください。(お届け出の手順はこちら
なお、盗難・紛失による再発行には再発行料金がかかります。
  • ワンタイムパスワード機器をスマートフォンに切り替える場合は、サービス管理責任者(または利用者登録の権限をお持ちの利用者)にご依頼ください。
Q7利用者IDを追加登録しました。ワンタイムパスワードカードはいつ届きますか
A利用者IDの追加登録が完了するとワンタイムパスワードカードは自動発送され、1週間~10日程度で届きます。なお、発送日はワンタイムパスワードカード状況照会画面でご確認いただけます。
くわしくは、「操作マニュアル(共通機能編) 第2部 第2章 4. ワンタイムパスワードカードの状況照会」をご参照ください。
  • 郵便事情等により遅れることもございます。あらかじめご了承ください。
Q8利用者IDを削除しました。使用していたワンタイムパスワードカードはどうすればいいですか
A利用者IDを削除した場合、その利用者が使用していたワンタイムパスワードカードは自動で失効されますので、『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』の届け出は不要です。なお、ワンタイムパスワードカードは当行窓口に返却いただくか、自治体ルールに従ってお客さまにて廃棄してください。
  • ワンタイムパスワードカードはリチウム電池を内蔵しています。
  • ワンタイムパスワードカードは電池交換できない仕様となっておりますので、お客さまにて分解等を行わないようお願いします。
Q9ワンタイムパスワードカードの液晶画面に数字以外が表示されます
Aワンタイムパスワードカードの液晶に表示されるメッセージ一覧(PDF)をご参照のうえ、ワンタイムパスワードカードが故障している場合は、『BizSTATION/BizSTATION Light ワンタイムパスワードカードに関する諸届<書式10>』(PDF)を印刷し、故障による再発行をお届け出ください。(お届け出の手順はこちら)なお、PINロック・破損・水濡れ・落下等が原因の故障による再発行には再発行料金がかかります。
Q10ワンタイムパスワード機器をカードからスマートフォンに切替えしたい。
スマートフォンへの切替にかかる手数料やスマートフォンアプリの利用料金を知りたい
A

切替にかかる手数料はござません。
また、スマートフォンアプリのご利用にあたり追加料金はございません。
ただし、ご利用にあたっての通信費はお客さま負担となります。

なお、切替にあたって、以下の手続きが必要となります。

〔サービス管理責任者の場合〕
サービス管理責任者ご自身で利用者登録の変更画面にてワンタイムパスワード機器をスマートフォンに変更してください。変更後、スマートフォンにアプリをダウンロードし、アプリの利用登録を行ってください。

〔サービス管理責任者以外の利用者の場合〕
利用者登録権限をお持ちの利用者に依頼し、ワンタイムパスワード機器をスマートフォンに変更してください。変更後、スマートフォンにアプリをダウンロードし、アプリの利用登録を行ってください。

MUFG Biz ユーザーID関連

Q1MUFG BizユーザーIDとは何ですか
A

MUFG Bizの各種変更届提出の際に必要なIDです。また、MUFG Bizのみご利用のユーザーがMUFG Bizにログインする際にも必要なIDです。

MUFG BizユーザーIDはログイン後、管理画面(歯車アイコンを押下)でご確認いただけます。

Q2MUFG Bizログインパスワードとは何ですか
AMUFG Bizにログインいただく際に必要なパスワードです。BizSTATION連携している場合はBizSTATIONログインパスワードをご利用いただけるため、不要です。
Q3MUFG Bizログインパスワードを忘れてしまった
AMUFG Biz管理責任者もしくはパスワード初期化権限を保有しているユーザーにご相談ください。
MUFG Biz管理責任者自身が秘密の質問を失念した場合、かつパスワード初期化権限を保有しているユーザーがいない場合は、「MUFG Biz 管理責任者秘密の質問初期化/パスワード再設定届(書類番号MB-02)」および「MUFG Biz 申込関係書類送付状」を印刷・ご記入のうえ、ご郵送ください。書式はこちら
Q4MUFG Biz ログインパスワードがロックしている
AMUFG Biz管理責任者もしくはパスワード初期化権限を保有しているユーザーにご相談ください。
MUFG Biz管理責任者自身が秘密の質問を失念した場合、かつパスワード初期化権限を保有しているユーザーがいない場合は、「MUFG Biz 管理責任者秘密の質問初期化/パスワード再設定届(書類番号MB-02)」および「MUFG Biz 申込関係書類送付状」を印刷・ご記入のうえ、ご郵送ください。書式はこちら
Q5BizSTATIONを契約したら、MUFG BizのID/PWでログインできなくなりました
A

<MUFG Biz管理責任者の場合>
BizSTATIONご契約以降、MUFG Bizは、BizSTATION契約者番号/BizSTATION利用者ID/BizSTATIONログインパスワードでログインしていただく必要があります。

<MUFG Biz管理責任者以外の場合>
MUFG Biz管理責任者によってBizSTATION連携設定が行われた可能性があります。今後、MUFG BizはBizSTATION契約者番号/BizSTATION利用者ID/BizSTATIONログインパスワードでログインしていただく必要があります。

Q6MUFG Bizでは電子証明書が必要ですか
ABizSTATIONをお使いのお客さまはBizSTATION契約者番号/BizSTATION利用者ID/BizSTATIONログインパスワード、及び電子証明書が必要になります。MUFG BizユーザーIDとログインパスワードでログインされる方は電子証明書は不要です。

MUFG Biz 各種サービス内容

サービス詳細

全般

Q1MUFG Bizとはなんですか
A「MUFG Biz」は、オンラインで最先端のサービスを提供する、法人向けポータルサイトです。
当行からの通知物をWebでの閲覧に切り替え、管理可能な「Biz STATEMENT」や、法人のお客さまの各種変更に関する必要書類をWebで取得できる「Biz 諸手続」など、様々なオンラインサービスを無料でご利用いただけます。
Q2MUFG BizとBizSTATIONの違いは何ですか
AMUFG Bizは法人向けポータルサイト・BizSTATIONは法人向けインターネットバンキングです。
  • 2022/5/6よりサービス統合いたしました。新規申込をご希望の場合はMUFG Biz/BizSTATION(BizSTATION Light)同時申込となります。

Biz STATEMENT

Q1「Biz STATEMENT」(ビズ ステートメント)とはどのようなサービスですか?
ABiz STATEMENTとは、これまで紙でお送りしていた当行所定の通知物を電子交付に切替え、Web上で照会いただけるサービスです。
お客さまが、Biz STATEMENT契約時にお届けいただいた対象支店および関連する取引のデータが対象となります。
詳細は「利用規定」をご参照ください。
なお、Biz STATEMENTでの電子交付の対象及びお申込方法はこちら(PDF)をご参照ください。
  • 法人のお客さまのみご利用いただけるサービスです。
Q2銀行からの通知物をWeb閲覧に切り替えたい (Biz STATEMENTをはじめたい)
AMUFG BizおよびBizSTATION/BizSTATION Lightを未契約の場合は、新規申込いただく必要があります。新規申込の際に、Biz STATEMENTもあわせてお申し込みください。
MUFG BizおよびBizSTATION/BizSTATION Lightをご契約中の場合は、Biz STATEMENT内の管理メニュー「Biz STATEMENTのお申込」からお申し込みいただけます。
Q3Biz STATEMENTをMUFG Biz管理責任者以外も利用したい
A

通知物の閲覧には、MUFG Biz管理責任者によるユーザー登録およびユーザーごとの通知物の閲覧権限の設定が必要です。
Biz STATEMENT管理メニューの「ユーザー別閲覧権限の設定」から、ご実施いただけます。

詳細手順はこちら(PDF)をご参照ください。

Q4PDFで取得した残高証明書は、これまで通り使用することができますか
ABiz STATEMENTではあらかじめ当行所定の確認印を印刷させていただいております。使用の可否はご提出先等の判断になるので、ご提出先にご確認をお願いします。なお、印鑑の直接押印の有無に関わらず、残高証明書面の内容を証明することに変わりありません。
Q5残高証明書に銀行の確認印を直接押してほしい
ABiz STATEMENTではあらかじめ当行所定の確認印を印刷させていただきます。印鑑の直接押印の有無に関わらず、残高証明書面の内容を証明することに変わりありません。
直接の押印をご希望の場合は、恐れ入りますが店頭でのお手続が必要となります。なお、その際には別途、所定の残高証明書発行手数料が必要となります。
Q6Biz STATEMENTではいつ通知物が発行されますか
A通知物によって発行日が異なります。
従来、郵送でお送りしている通知物の発行日と変わりありません。
Q7定期発行の残高証明書をBiz STATEMENTで確認する場合の発行手数料を教えてほしい
ABiz STATEMENTで残高証明書を定期発行する場合、同一基準日の残高証明書であれば発行通数によらず、お手数料は1通分となります。なお、お取引状況によって紙で発送される場合がございますのでご留意ください。
Q8Biz STATEMENT閲覧権限者は、対象通知物ごとに設定できますか
A設定いただけます。口座をお持ちの支店ごと、および対象通知物ごとに閲覧権限者設定を行っていただけます。
Q9対象通知物がWeb上に掲載されたら、メールなどで通知されますか
A通知はしておりません。

Biz 諸手続

Q1「Biz 諸手続」とはどのようなサービスですか?
A

「住所」「社名」「代表者」「お届出印」の各種変更に関する必要書類のダウンロード・印刷ができます。
ご来店が不要となるため、店頭でお待たせしません。

必要書類は印刷し、記入・押印のうえ所定の宛先へ郵送してください。
書類到着後、約1週間~10日でお手続きは完了します。
口座数やお届出のご印鑑数によっては、Biz 諸手続でお申し込みいただけない場合があります。

なお、以下の届出が可能です。記載以外の届出は店舗での受付となります。

  • 商号(会社名)変更(英文を含む)
  • 住所及び電話番号変更(英文を含む)
  • 代表者変更
  • 印鑑(登記(登録)印)の変更
  • 印鑑(取引使用印)の追加・変更・廃止
  • 英文署名の変更・廃止

お申込方法はこちら(PDF)をご参照ください。

  • 法人のお客さまのみご利用いただけるサービスです。
Q2Biz 諸手続は誰でも申し込むことができますか
A法人のお客さまで、MUFG BizおよびBizSTATION/BizSTATION Lightをご契約しているお客さまが対象です。
Q3スマートフォンや携帯電話からの利用はできないでしょうか
ABiz 諸手続は「スマートフォン」「携帯電話」からのご利用はできません。パソコンからご利用ください。
Q4銀行からの郵送物を止めている場合でも、Biz 諸手続を申し込みできますか
A当行からの郵送を受け付けていないお客さまは、Biz 諸手続上でお申し込みはできません。

Biz M&A

Q1「Biz M&A」(ビズ エムアンドエー)とはどのようなサービスですか?
A

企業や事業を売りたいお客さまと、買いたいお客さまをおつなぎし、お客さま双方の経営課題を解決するM&Aサービスです。
提携企業(株式会社バトンズ)が運営するマッチングサイトと連携し、売り情報の登録や売り情報(匿名)の閲覧や買い情報の登録が行えます。

以下のような場面でお役立てください。

  • 従業員や外部へは秘密に、M&A情報を集めたい。
  • 会社の発展のため、特定の部門に力のある会社を買収したい。
  • 事業承継をしたいが、後継者不在。
  • 従業員のために、廃業はせずに会社を継続したい。会社売却を検討している。
  • 法人のお客さまのみご利用いただけるサービスです。

Biz AI為替予測

Q1「Biz AI為替予測」(ビズ エーアイかわせよそく)とはどのようなサービスですか?
A

最新のAI(AlpacaJapan株式会社開発)が外国為替相場を予測します。米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)の将来(30分後・1~5日後)の相場予測をご覧いただけます。

以下のような場面でお役立てください。

  • 為替予約を行いたい。いつ予約するのがいいか、判断材料が欲しい。
  • 海外取引の担当者として、今後の相場感を確認したい。
  • 本サービスにより提供された情報に基づきお客さまが行ったお取引により、お客さまが被った損失や逸失利益等について、当行は一切責任を負いません。

Bizry

Q1「Bizry」とはどのようなサービスですか?
Aお客さまの多岐に亘る事業戦略や経営課題解決のために、デジタルによるスピードと利便性を活用した商談の機会を提供する当行オンラインのビジネスマッチングサービスです。
当行の貴社営業担当者を介してお取引をいただいている法人のお客さまであれば、業種・所在地・企業規模に問わずご利用いただけます(当行の貴社営業担当者がいないお客さまはご利用いただけません)
詳細はこちらをご参照ください。
Q2Bizryの登録、利用は無料ですか
A無料です。
Q3オンライン商談を行う方法は何ですか?
Aオンライン商談は、Microsoft Teams(以下、Teams)のご利用となります。尚、オンライン商談への招待は、銀行側が所有するアカウントにて行いますので、お客さまにおけるTeamsへのアカウント登録は不要です。
Q4Bizryはどのように利用するのでしょうか?
A商談ニーズの登録や検索、オンライン商談などすべてwebでの利用・完結することができます。
詳細は「ご利用イメージ」をご参照ください。
Q5Bizryを申し込みたい
A貴社の当行営業担当者まで本サービスのお申し込みのご連絡をお願いします(当行営業担当者がいないお客さまはご利用いただけません)。
担当者より本サービス内容とお申し込み方法をご案内します。
詳細は「お申し込み」をご参照ください。
Q6BizryユーザーIDを紛失した
ABizryログイン画面の「お問い合わせはこちら」よりお問い合わせください。または商談事務局にお電話にてお問合せください。
Q7Bizryパスワードの紛失やBizryユーザーIDのアカウントがロックされてしまった
  • パスワードを3回以上間違えるとアカウントロックされます
ABizryログイン画面の「Everyday Business Link System~Bizry~ のパスワード変更はこちら」よりパスワード再登録を申請してください。申請後、アカウントロックが解除されます。

Biz LENDING

Q1「Biz LENDING」(ビズ レンディング)とはどのようなサービスですか?
Aオンラインで資金の借り入れができる、新しい融資サービスです。当行を利用されているお客さまであれば、最短2営業日で簡単に資金調達ができます。
当行の入出金データ等を基にAIを活用した審査を行いますので、ご来店や決算書の提出は不要です。
くわしくはこちら
  • MUFG Bizのご登録不要でご利用いただけます。
  • 法人のお客さまのみご利用いただけるサービスです。

Biz REPORT

Q1「Biz REPORT」とはどのようなサービスですか?
A当行の営業担当者や店頭を介しお客さまへご提供しているレポートを、PDF形式で「Biz REPORT」に掲載し、お客さまが閲覧が出来るサービスです。
Q2Biz REPORTの利用は無料ですか
A無料です。
Q3レポートはMUFGBizのユーザー登録をしなくても閲覧出来ますか?
A出来ません。ユーザー登録が必要です。

BizBuddy

Q1「BizBuddy」とはどのようなサービスですか?
A「BizBuddy(ビズ・バディー)」は、お客さまの海外での事業・経営に役立つ情報を集めた無料の情報ウェブサイトです。
MUFGグループの総合力と海外ネットワークを活かし、投資環境、政治・経済、産業、為替・金融などの情報に加え、会計税務、人事労務などの領域を専門とする外部専門家によるレポートを提供しております。
為替相場や経営支援など各種セミナー情報をメールマガジンにてご案内いたします。
詳細は「MUFG BizBuddyホームページ」よりご確認ください。
Q2BizBuddyは登録・利用は無料ですか
A無料です。
Q3取引が無くても申し込みはできますか
A当行とお取引いただいている法人のお客さまを対象としております。申し込み手続などは、貴社の当行法人営業担当者にお問い合わせください。
Q4BizBuddyの申し込み方法は?
A貴社の当行法人営業担当者までご連絡ください。営業担当より申し込み内容をご案内いたします。
Q5BizBuddyのユーザーID、パスワードを忘れてしまった
ABizBuddyログイン画面の「会員の方でユーザーID、パスワードをお忘れの場合はこちら」よりご照会ください。

Webセミナー視聴

Q1「Webセミナー視聴」とはどのようなサービスですか?
A当行が主催するお客さま向けオンライン配信のセミナーによるサービスです。
Q2Webセミナーの視聴は無料ですか
A無料です。
Q3Webセミナーを申し込みたい
A「Webセミナー視聴」画面内各開催案内よりお申し込みいただけます。

Biz MATCHING

Q1「Biz MATCHING」(ビズ マッチング)とはどのようなサービスですか?
A

お客さまがお持ちの技術と、新たなお取引相手をつなぐことで、お客さまの経営課題を解決するビジネスマッチングサービスです。
提携企業(リンカーズ株式会社)が運営するマッチングサイトと連携し、発注先企業が求めるニーズをオンライン(WEB)で探せ、受注したいニーズがあれば取引の申込みが行えます。

以下のような場面でお役立てください。

  • 事業拡大を行うため、新たなパートナーを探している。
  • 自社の製品・サービスの販売先拡大を行いたい。
  • 法人のお客さまのみご利用いただけるサービスです。

Biz NEWS

Q1「Biz NEWS」(ビズ ニュース)とはどのようなサービスですか?
AAIが自動分析し、多数のメディアやから網羅的かつ効率的に、最新ニュースを毎日お届けするサービスです。MUFG独自のレポートもご覧いただけます。

BizSTATION サービス内容

サービス全般

セキュリティ

Q1BizSTATION/BizSTATION Lightのセキュリティについて教えてください
A

BizSTATION/BizSTATION Lightのセキュリティについては、こちらをご覧ください。
全銀VALUX/ADPサービスでは、お申し込み時にお客さまにお届け出いただく「伝送パスワード」、「ファイルアクセスキー」を使用します。
「AnserDATAPORT」、「VALUX」のセキュリティは以下でご確認ください。

「AnserDATAPORT」

  • NTTデータ
    (ADP)https://www.adp.ne.jp/
    (Connecure)http://nws.jp.nttdata.com/connecure/

「VALUX」

  • NTTデータ
    https://valux.ne.jp/
  • ご利用のソフト接続パッケージ提供元
Q2利用者ごとに操作権限を設定できますか
A社内の業務権限を反映した、利用者ごとの操作権限を設定いただけます。
Q3利用者の取引履歴を照会できますか
A利用者ごとに操作日の250日前までの取引履歴を照会できます。
Q4ソフトウェアキーボードとは何ですか
Aソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されるキーボードにマウスをクリックして、パスワードを入力する機能のことです。

電子証明書用ICカード関連

Q1ICカードリーダライタが正常に動作しません
A

ICカードリーダライタ提供元のNTTコミュニケーションズ株式会社へお問い合わせください。
対象のICカードリーダライタは以下の通りです。

Q2ICカードリーダライタ(Identive CLOUD2700)で電子証明書取得時にエラーコード(#01-002)が表示されます
Aリーダライタドライバのインストールを再度行ってください。対応方法については、NTTコミュニケーションズ株式会社のホームページをご参照ください。

macOS

Q1macOSを利用しているが電子証明書の取得ができない
AmacOSで電子証明書の取得は不要です。
Q2macOSのPCにWindowsを入れたらWindowsでも使えますか
A動作環境外となりますのでご利用いただけません。
動作した場合であっても保証いたしかねます。
Q3利用OSをmacOSに変更したい
A

利用OSの変更はできません。
新たにBizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご契約いただく必要があります。

<ご注意事項>
新たに申し込んだ(*1)BizSTATIONまたはBizSTATION Lightをご利用いただけることをご確認後、ご契約中のBizSTATIONをご解約(*2)されることをおすすめします。
BizSTATION Lightは複数のご契約ができませんので、事前にご解約ください。
BizSTATIONの契約情報は引き継がれないため、登録された情報(ワンタイムパスワードカード・利用者情報・振込先情報等)も引き継がれません。

  • (*1)MUFG Bizも新たに申し込みいただきます。
  • (*2)同時にMUFG Bizもご利用できなくなります。またBiz STATEMENTの通知物等、MUFG Bizの情報も引き継がれません。

くわしくは、「BizSTATIONに関するお問い合わせ先」までお問い合わせください。

サービス詳細

全般

Q1オフィスのパソコンだけではなく、外出用のノートパソコンからも利用できますか
Aご利用になるパソコンごとに複数の利用者IDを登録いただければ、それぞれのパソコンでご利用になれます。
Q2海外でもBizSTATIONは利用できますか
ABizSTATION(スマートフォンアプリ含む)は国内でのご利用を前提にしたサービスになります。海外でのご利用につきましては、その国の法律・制度・通信事情等によりご利用いただけない場合があります。
お客さまにて当該国の法律等を事前にご確認ください。
Q3既存の利用者IDをサービス管理責任者に変更したい
A既存の利用者IDをサービス管理責任者に変更するには、『サービス管理責任者変更依頼書<書式2-2>』(PDF)のお届出が必要です。
お届け出の手順はこちら
ワンタイムパスワード機器(カードまたはスマートフォン)は現在ご利用中のものをそのままお使いいただけます。
  • 手続き後は変更前のサービス管理者責任者のIDは削除され、ログインできなくなりますのでご注意ください。
Q4新規の利用者IDをサービス管理責任者にしたい
サービス管理責任者の変更で、新規IDを作成するには、『サービス管理責任者変更依頼書<書式2-2>』(PDF)のお届出が必要です。
お届け出の手順はこちら
  • 手続き後は変更前のサービス管理者責任者のIDは削除され、ログインできなくなりますのでご注意ください。
  • 変更前のサービス管理責任者とMUFG Biz管理責任者が同じ方で、MUFG Bizの管理責任者も同時に変更される場合は、あわせて『MUFG Biz 管理責任者変更届<MB-03>』(PDF)もお届出ください。
  • 新しいサービス管理責任者は「サービスご利用のご案内」および「ワンタイムパスワードカード(*)」がお手元に届くまでBizSTATIONをご利用いただけません。
    「サービスご利用のご案内」および「ワンタイムパスワードカード(*)」はサービス管理責任者変更登録後、1週間~10日程度で新しいサービス管理責任者さまあてに送付いたします。
  • (*)ワンタイムパスワード機器としてワンタイムパスワードカードを選択したサービス管理責任者にのみお送りします。
Q5BizSTATION Lightとはどのようなサービスですか
A

BizSTATION Lightは、ビジネスに必要な銀行取引の中でも、機能を絞り込みシンプルな機能に特化した毎月の基本料金が無料でご利用いただけるインターネットバンキングです。くわしくはこちらをご参照ください。
(BizSTATION Lightでは、24時間操作可能となる「24時間サービス」はご利用いただけません)

BizSTATIONとBizSTATION Lightの料金・サービス内容の違いは、以下の表をご参照ください。

Q6BizSTATION Lightのログイン方法について教えてください
AMUFG Bizホームページの[ログイン]ボタンよりMUFG Bizにログイン後、トップページの[円預金]ボタンよりログインいただけます。
Q7利用時間を確認したい
ABizSTATIONのご利用時間は、こちらをご参照ください。
Q8利用料金や手数料を確認したい
ABizSTATIONのご利用料金、各種手数料はこちらをご参照ください。
Q9BizSTATIONのトップページにあるMUFG Bizのボタンは何ですか
AMUFG Bizに遷移するためのボタンです。
お客様の利用環境により、新たに別画面でMUFG Bizの画面を立ち上げる場合がございます。新たにMUFG Bizの画面が立ち上がった場合、古い画面は閉じてください。

振込・振替

Q1振込先は何件まで登録できますか
A50,000件まで登録できます。
Q2振込先の登録には書面での届け出が必要ですか
Aサービス画面で登録できますので書面でのお届け出は不要です。登録内容はただちに反映されます。
Q3翌日以降の振込・振替の予約はできますか
A振込・振替は45営業日先まで、通知預金の支払いは7営業日先までの予約ができます。
Q4通知預金の入金や支払いはできますか
A通知預金の入金や支払いもできます。
Q5振込の操作は1件ずつ行う必要がありますか
A1回の操作で30件まとめてお取り引きいただけます。
Q6振込の上限金額を設定できますか
A利用者ごとに1件当たり、1日当たりの上限金額を自由に設定できます。
Q7サービス管理責任者が振込しようとしましたが、振込金額上限オーバーで振り込めませんでした
Aサービス管理責任者の振込上限金額は当初0円が設定されています。利用者登録の変更で振込上限金額を変更してください。
Q8振込・振替のデータ作成者と承認者を分けることはできますか
A利用者ごとに操作権限を分けることができます。
Q9他行あてに振込先口座を確認して振込を行う事ができますか
A可能です。その場合、1回の操作で1件ずつの振込となります。
Q10振込手数料を差し引いた金額で振り込みはできますか
A振込では、振込手数料の「当方負担」と「先方負担」を選択できます。「先方負担」を選択すると振込金額が自動的に差引計算され振り込みされます。
Q11総合/給与 振込サービスの振込先事前登録の振込先を選択することはできますか
A可能です。総合/給与 振込サービスで登録した振込先事前登録をコピーして利用できます。
  • BizSTATION Lightは対象外です。
Q12振込予約が残高不足のため処理されませんでした。当日中に入金すれば振り込まれますか
A振込指定前日に残高がなければ、予約はキャンセルとなり、改めて振込操作が必要となります。
Q13振込先口座名に「・」(中黒点)は使えますか
A振込に関する銀行間ルールで「・」(中黒点)は使えないことになっています。「.」(ドット)か、空欄(スペース)をお使いください。
Q14振込先の正しい口座名がわからないが振り込めますか
A科目・口座番号・口座名(カナ)が誤っていると、先方への入金遅延や未着となる可能性がありますので、振込先の正しい情報をご入力ください。
Q15「振込方法の選択」画面に『4.』[処理不能明細より振込]ボタンが表示されません
ABizSTATION Lightは対象外のため表示されません。
Q16[処理不能明細より振込]ボタンを押した後、処理不能明細一覧に表示されるのは振込だけですか
A振込のみ表示されます。振替、通知預金の入金・支払は対象外のため表示されません。
Q17「振込振替予約 処理不能のご連絡」のセキュアメッセージが到着したので、処理不能となった振込予約明細を新たに作成して申請/実行を行いましたが、対象の明細が処理不能明細一覧から削除されません
A処理不能明細一覧から明細を選択せず、新たに振込明細を作成して申請/実行を行った場合は、処理不能明細一覧から対象の明細は削除されません。
振込を行う際には、重複して別途お取引いただいていないか十分ご注意ください。
Q18全銀ファイル取込による振込とはどのような機能ですか
A全国銀行協会制定の総合振込レコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルを取り込んで、振込先口座を確認のうえ振込を行う機能です。
Q19全銀ファイル取込による振込はどうしたら利用できますか
A総合/給与 振込サービスをご契約のお客さまのみご利用が可能です。(BizSTATION Light、グループ一括契約サービス、サーバ接続サービスを除く)本機能の利用に伴う新たな料金はかかりません。

残高照会・明細照会

Q1照会できる口座を教えてください
Aサービス指定口座としてお届け出の普通預金、当座預金、通知預金、定期預金、ビジネスカードローンの照会ができます。
ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス指定口座としてお届け出いただける口座は代表口座を含め2口座となります。
Q2いつ時点の残高が照会できますか
A当日残高に加えて、前日残高、前月末残高をリアルタイムで照会できます。
Q3一度に複数口座の残高を照会できますか
A一度に100口座までの残高を照会できます。
ただし、BizSTATION Lightの場合は、サービス指定口座としてお届け出いただける口座は代表口座を含め2口座となります。
Q4どのくらいの期間の明細を照会できますか
A前月1日から当日までの明細を照会できます。
Q5振込入金の明細を照会できますか
A普通預金、当座預金については、振込入金明細のほか、全明細・支払明細・入金明細も照会できます。
Q6通知預金や定期預金の明細も照会できますか
A通知預金、定期預金については、照会時点のお預け入れ明細を照会できます。
Q7照会結果をデータでダウンロードできますか
ACSV形式やテキスト形式のデータでダウンロードできます。
Q8明細照会の「摘要」の内容を教えてください
A

「摘要」には、お取引内容を表示しています。
主な表示内容は、以下のとおりとなりますので、ご確認ください。
なお、お取引内容の詳細や、ご不明な点がございましたら、お取引店にお問い合わせください。

主な表示内容(PDF)

Q9BizSTATION Lightで残高照会・明細照会を利用できますか
A残高照会・明細照会ともにご利用いただけます。

総合振込・給与賞与振込

Q1社内システムや会計ソフトで作成した振込先情報や振込データを取り込むことができますか
A「全銀ファイル」(*)形式で作成した振込先情報や振込データを取り込むことができます。なお、サポートツール(ダウンロード)で、CSV形式・テキスト形式・タブ形式のファイルを「全銀ファイル」に変換することができます。
さらに、申請権限(ファイル取込のみ)の権限で取り込みを行うと、承認権限者のみ参照可能となり、セキュリティ強化につながります。
  • (*)全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルです。
Q2XMLファイル形式で作成した総合振込データを取り込むことができますか
A総合振込XMLサービスをお申し込みいただくと、「XMLファイル」(*)形式で作成した総合振込データを取り込むことができます。
総合振込XMLサービスの概要は総合振込XMLサービス概要を知りたいをご参照ください。
  • (*)全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイルです。またXMLファイルは給与振込ではご利用いただけません。
Q3全銀EDIシステム(ZEDI)に対応したサービスはありますか
A総合振込XMLサービスは全銀EDIシステムに対応しており、お申し込みいただくと、振込データに添付された金融EDI情報(請求書番号等の商取引に関する情報)を振込先へ送信することが可能となります(振込先が金融EDI情報を確認するには、お取引金融機関へのお申し込み等が必要となります)。
総合振込XMLサービスの概要は総合振込XMLサービス概要を知りたいをご参照ください。
Q4一回の操作で何件まで振り込みできますか
A「全銀ファイル」を利用する場合、画面上で振込データを作成する場合ともに一度に50,000件まで振り込みできます。
Q5振込先は何件まで登録できますか
A総合振込、給与賞与振込それぞれ10,000件まで登録できます。
Q6振込手数料を差し引いた金額で振り込みはできますか
A総合振込では、振込手数料の「当方負担」と「先方負担」を選択できます。「先方負担」を選択すると振込金額が自動的に差引計算され振り込みされます。
Q7承認者を複数に分けることができますか
A操作権限には申請権限と承認権限があります。承認権限には、2人の承認を必要とする複数承認権限を設定することもできます。
Q8承認したデータを訂正したい
A承認締切時間より前に承認済みデータの訂正が必要な場合は、BizSTATION上で予約取消のうえ、振込明細の修正を行ってください。なお、取消手順につきましては、円預金サービス(総合振込)(PDF)全銀VALUX/ADPサービス(総合振込)(PDF)をご覧ください。
なお、承認締切時間より前に、店頭や組戻しセンター等で組戻し・訂正をお受けすることはできませんのでご了承ください。
Q9振込依頼、予約取消(データ取消)、訂正の締切時間はいつまでですか
A以下の通りです。なお、締切時間より前に、店頭や組戻しセンター等で
組戻し・訂正をお受けすることはできませんので、ご了承ください。
  • 総合振込振込指定日の前営業日18:00まで
  • 総合振込、給与賞与振込(当行本支店口座あてのみ)振込指定日の前営業日18:00まで
  • 給与賞与振込(他行口座あてを含む)振込指定日の3営業日18:00まで
Q10CAMSの各種サービスおよび、U-LINE Xtraで利用している振込先情報を移すことはできますか
Aサポートツール(ダウンロード)を使えば、当行からご提供しているCAMSの各種サービスおよび、U-LINE Xtraから振込先情報を移すことができます。
  • 一部対応できないサービスおよび、商品がございます。また、お客さまのパソコンなどの環境によりご利用できない場合がございますのでご了承ください。
Q11処理依頼データまたはデータ引渡票(FAX)が必要ですか
A不要です。画面上の承認操作で振込依頼が完了します。
Q12振込依頼が受け付けられたことを確認できますか
A振込依頼が受け付けられたことは、受付明細照会として画面上で確認できます。
Q13振込データを再利用できますか
A過去の振込データをコピーして再利用することができます。さらに、複数の振込データを結合したり、同一受取人あて明細を合算して、まとめて送信することが可能です。
Q14総合振込XMLサービス概要を知りたい
Aサービス仕様の概要は以下の通りです。
  • 対象取引総合振込(給与賞与振込は対象外です。)
  • ファイル形式全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイル。文字コードは、UTF-8のみです。
  • ファイル容量最大12MB(12,582,912バイト)まで取り込めます。12MBで振込可能な件数は振込データの内容により異なりますが、金融EDI情報が設定されていない場合は最大約8,500件となります。
  • サービス利用可能時間、承認時限総合振込サービスと同じです。
Q15総合/給与 振込サービスを未契約で総合振込XMLサービスのみを申し込めますか
A総合振込XMLサービスは総合/給与 振込サービスをご契約のお客さま向けのサービスです。総合/給与 振込サービスを未契約で総合振込XMLサービスのみをお申し込みいただくことはできません。
Q16全銀EDIシステム(ZEDI)について詳しく知りたい
A全国銀行協会のホームページに、ZEDIの詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。

振込送金 組戻し・訂正

Q1組戻し・訂正サービスとはどのようなサービスですか
Aお客さまよりご依頼いただいたお振込内容(金融機関名、支店名、科目、口座番号、口座名など)に誤りがあり、振込先銀行で入金不能となった場合、振込先銀行より当行へ連絡があります(不着明細)。
この不着明細をBizSTATION上で照会し、引落口座に戻したり(組戻し)、正しい振込先内容に修正したり(訂正)また、組戻しと修正された振り込みを同時に行う(再振込)ことができるサービスです。
これまでのように書面作成の手間がなく、事務効率化が図れます。
Q2振込不着明細や資金返却済明細発生の通知を受け取ることができますか
Aサービス画面でFAXまたは電子メールアドレスをご登録いただければ通知を受け取ることができます。

取引通知

Q1取引通知サービスとはどのようなサービスですか
Aお取引明細を「全銀ファイル」(*)形式でダウンロードし、社内システムや会計ソフトに取り込んで加工することができます。
また、BizSTATION上で明細の検索や並べ替えを行い、印刷・CSV方式でのダウンロードをすることができます。
  • (*)全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したテキスト形式のファイルです。
Q2取引明細をXMLファイルでダウンロードできますか
A取引通知XMLサービスをお申し込みいただくと、お取引明細を「XMLファイル」(*)形式でダウンロードし、社内システムや会計ソフトに取り込んで加工することができます。
  • (*)全国銀行協会が制定するレコード・フォーマットに準拠したXML形式のファイルです。
Q3全銀EDIシステム(ZEDI)に対応したサービスはありますか
A取引通知XMLサービスは全銀EDIシステムに対応しており、お申し込みいただくと、振込データに添付された金融EDI情報(請求書番号等の商取引に関する情報)を受信することが可能となります。
Q4どのような口座の取引明細を照会できますか
A通知対象口座としてお届け出の普通預金、当座預金、ビジネスカードローンの取引明細が照会できます。
Q5どのような種類の明細をダウンロードできますか
A事前のお届け出により、「入出金明細」を選んだ場合は全ての明細をダウンロードすることができます。また、「振込入金明細」を選んだ場合は口座に振込みされた分の明細のみをダウンロードすることができます。
Q6どのくらいの期間の明細を照会できますか
A前月1日以降の明細を照会できます。
Q7明細表作成(CSV方式ダウンロード)では、期間や振込依頼人名などいろいろな切り口で取引明細の検索ができますか
A取引金額、振込依頼人番号、振込依頼人名、期間を指定して検索することが可能です。
Q8取引通知サービスを未契約で取引通知XMLサービスのみを申し込めますか
A取引通知XMLサービスは取引通知サービスをご契約のお客さま向けのサービスです。取引通知サービスを未契約で取引通知XMLサービスのみをお申し込みいただくことはできません。
Q9全銀EDIシステム(ZEDI)について詳しく知りたい
A全国銀行協会のホームページに、ZEDIの詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。
Q10ダウンロード単位の「利用者単位」と「契約者単位」の違いを教えてください
A「利用者単位」は、利用者ごとに連続した明細をダウンロードすることができます。
「契約者単位」は、ご契約のBizSTATION単位で、連続した明細のダウンロードを行えます。前回ダウンロードした明細の続きを、どなたでもダウンロードすることができます。

口座振替

Q1口座振替サービスとはどのようなサービスですか
ABizSTATIONの画面上で、口座振替データを弊行へ依頼することにより、お取引先の口座から資金を引落しお客様の口座へ入金(資金移動)を行うことができるサービスです。
口座振替サービスのご利用については、別途口座振替契約が必要となります。お手数ですがお取引店までお問い合わせください。
Q2社内システムや会計ソフトで作成した口座振替データを取り込むことができますか
A「全銀ファイル」形式で作成した口座振替データを取り込むことができます。なお、サポートツールで、CSV形式・テキスト形式・タブ形式のファイルを「全銀ファイル」に変換することができます。
(BizSTATIONの画面上で口座振替データを作成することもできます。)
Q3一度に何件まで口座振替データを送信できますか
A40,000件まで送信できます。
Q4どのくらいの期間の口座振替結果明細を照会できますか
A引落日が3ヵ月前の月の月初日から2営業日前までの明細を照会できます。
Q5照会結果をデータでダウンロードできますか
ACSV形式や全銀フォーマットでダウンロードできます。

振込入金メール通知

Q1振込入金メール通知サービスはどのようなサービスですか
A指定した口座に振込が発生した際、登録のメールアドレスに振込入金があった旨をお知らせします。特定の条件と一致した振込入金のみメール通知することもできます。
「入金金額の範囲」「振込人情報(振込依頼人番号/振込依頼人名)」等の設定が可能です。
Q2メールアドレスは何件まで登録できますか
A1利用者につき2件まで登録できます。
Q3複数の口座を通知対象とすることはできますか
A100口座まで通知できます。
Q4どのような口座がメール通知対象となりますか
Aサービス指定口座としてお届け出いただいている当行の普通預金、当座預金がメール通知できます。
Q5通知間隔は指定できますか
A通知間隔は都度/当日1回/当日2回/翌日1回/24時間都度より選択いただけます。
  • 都度 … 振込入金発生の都度メール通知します。
    (19:00以降に発生した振込入金は、翌営業日の8:00頃に1通にまとめてメール通知します)
  • 当日1回 … 1日に1回(15:30頃)、前回通知以降に発生した振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
  • 当日2回  … 1日に2回(11:00頃、16:00頃)、前回通知以降に発生した振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
  • 翌日1回 … 翌営業日に1回(8:00頃)、前日付の振込入金があれば1通にまとめてメール通知します。
  • 24時間都度 … 24時間、振込入金発生の都度メール通知します。
    (24時間サービスご契約時のみ選択可能)

API

Q1APIサービスとはどのようなサービスですか
ABizSTATIONの機能を外部サービス会社(*)が提供する各種サービスと連携させてご利用いただけるサービスです。
  • (*)外部サービス会社とは、APIサービスを介してお客さまにさまざまなサービスを提供する外部事業者の総称です。
Q2APIサービスで利用可能となるのは、BizSTATIONのどのような機能ですか
Aお客さまが利用可能となるBizSTATIONの機能は、お客さまが別途ご契約される外部サービス会社が提供するBizSTATIONの機能の範囲となります。
外部サービス会社が提供するBizSTATIONの機能は、こちらのページをご確認ください。
Q3どの外部サービス会社の提供サービスの利用が可能ですか
A利用可能な外部サービス会社の提供サービスについては、こちらのページをご確認ください。

外為

Q1外国送金を受け取りたいのですが、どうすればいいですか
A外国送金のお受け取りは、原則としてお受取人名義の当行口座へのご入金となります。お客さまの口座情報を送金人にお伝えください。当行での事前のお手続きは原則必要ありません。送金人に伝えるべき情報(英文表記)およびご入金時の取り扱いについては、こちらをご覧ください。

FOREX

Q1BizSTATIONで証明書を取得・更新したのですが、FOREXサービスにログインできません
AFOREXサービスではBizSTATIONで証明書を取得・更新した翌営業日からログインできるようになります。その為、取得・更新当日はご利用できませんのでご注意ください。
Q2FOREXサービスの利用者一覧に利用者のIDが反映されていません
ABizSTATIONで利用者IDを登録した翌営業日からFOREXサービスに反映されます。
Q3何度パスワードを入力しても同じエラー画面が表示されます
AFOREXサービスに直接ログインする場合、BizSTATIONのパスワードとは異なる専用のパスワードをご入力いただきます。また、誤ったパスワードを続けて数回入力すると、安全のため取引ロックがかかります。(ロック解除の手続きはこちら
Q4初回ログイン後、パスワード変更画面が出ました。何故すぐ変更させるのですか
A初回ログインパスワードは当行またはサービス管理責任者が登録します。このため、FOREXサービス専用ログインパスワードをご利用者本人のみが知るものとするために変更いただいています。
この変更により他者が知り得ないFOREXサービス専用ログインパスワードとなりますので、お忘れにならないよう十分にご注意ください。なお、取引実行パスワードもあわせてご変更ください。
Q5変更後も今と同じパスワードを使いたいのですが
Aセキュリティの観点から、過去使用されたパスワードはお使いいただけません。
Q6パスワードは一度変更すれば、もう変更しなくていいのですか
Aセキュリティの観点から、変更後原則90日の時点で改めてパスワードを変更していただきます。なお、FOREXサービス専用ログインパスワード・取引実行パスワードともサービス提供時間内であれば、いつでも変更可能です(推奨:1ヵ月に一度変更)。

ファクシミリ通知サービス

Q1ファクシミリ通知サービスとはどのようなサービスですか
Aお客さまのファックス機でお取引明細や公表相場を自動受信することができるサービスです。また、ファクシミリ通知履歴のご照会および該当明細の再送を依頼することができます。
Q2どのような種類の明細を受信できますか
A

サービス種類ごとに選択いただいた明細種類を受信できます。(下表ご参照)

Q3サービス種類は、「円預金サービス」、「外為サービス」、「公表相場サービス」のすべてを申し込む必要がありますか
A

サービス種類(下表ご参照)は、ひとつから申し込むことができます。

Q4どのような口座の取引明細が通知対象となりますか
Aサービス指定口座のうち、ファクシミリ通知サービスの通知対象口座としてお届け出いただいている当行の口座が対象となります。
振込入金・預金入出金は、普通預金、当座預金、ビジネスカードローンの取引明細を通知できます。
外貨預金入出金は、外貨普通預金、外貨当座預金の取引明細を通知できます。
Q5通知間隔は指定できますか
A

通知間隔は、都度/当日1回/当日2回/翌日一括より選択できます。

  • 都度 … 明細発生の都度通知します。
  • 当日1回 … 1日に1回(15:30頃)、前回通知以降に発生した明細があればまとめて通知します。
  • 当日2回 … 1日に2回(11:00頃、16:00頃)、前回通知以降に発生した明細があればまとめて通知します。
  • 翌日一括 … 翌営業日に1回(8:00頃)、前日までの明細があればまとめて通知します。
  • 公表相場サービスの通知間隔は「都度」のみです。また、当日の公表相場情報のみを通知いたします。
Q6ファックス番号は何件まで登録できますか
A150件まで登録可能です。
150件を超える場合は、お取引店までご相談ください。
Q7何日前までの明細を再送できますか
A一度通知した明細は、通知日が31日前から当日分までの間であれば再送することができます。
Q8通知済みの明細や通知エラーの明細をもう一度送ってほしい(明細の再送方法を知りたい)
A

<サービス管理責任者の場合>
サービス管理責任者ご自身でBizSTATION画面から再送を行ってください。

<サービス管理責任者以外の場合>
サービス管理責任者に再送をご依頼いただくか、「BizSTATION ファクシミリ通知サービス 操作等に関するお問い合わせ」までお問い合わせください。

Q9利用できるファックスの通信規格を知りたい
A本サービスを利用できるファックス通信規格はG3規格のみです。

その他

Q1市場リスク管理サービスについて知りたい
A市場リスク管理サービスのQ&Aは、BizSTATIONにログインのうえ、画面右上の[ヘルプ]ボタン押下後、ヘルプメニューより、各サービスの「よくあるご質問」をご覧ください。
Q2融資サービスについて知りたい
A融資サービスのQ&Aは、BizSTATIONにログインのうえ、画面右上の[ヘルプ]ボタン押下後、ヘルプメニューより、各サービスの「よくあるご質問」をご覧ください。

MUFG Bizについてのお問い合わせ先

受付時間:9:00~17:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)※通話料有料

BizSTATIONについてのお問い合わせ先