[ ここから本文です ]

改元にともなうCAMS・U-LINEサービスへの影響について

2019年5月1日の改元にともない、CAMS・U-LINEサービスでの和暦の年表記が「31」から「01」に変わります。

  2019年4月30日以前 2019年5月1日以降
和暦年表記 31 01

祝日法の改正にともない、2019年4月30日・5月1日・5月2日のサービス提供時間は祝日扱いとなるため、CAMS・U-LINEサービスはご利用いただけません。また、「振込指定日」にも指定できませんのでご注意ください。

お客さまご利用の商品およびサービスを下表よりご確認のうえ、該当の項番の記載をご確認ください。
下表に記載のないCAMS・U-LINEサービスご利用のお客さまへの影響はございません。

  商品・サービス サービス 項番
(1) (2) (3) (4)
CAMS CAMSコンピュータサービス
CAMSパソコンサービス
データエントリーサービス
(特別徴収地方税)
     
データ伝送標準サービス      
せるふバンク データエントリーサービス
(特別徴収地方税)
   
データエントリーサービス
(特別徴収地方税以外)
     
データ伝送標準サービス    
ANSER-SPC      
資金集中管理システム
(VALUX対応版)
ANSERサービス      
ファクシミリサービス データエントリーサービス      
U-LINE U-LINEコンピュータサービス
U-LINEパソコンサービス
取引受付サービス
(地方税納入)
     
取引通知サービス      
U-LINE Xtra
U-LINE Xtra Basicコース
取引受付サービス
(地方税納入)
   
取引受付サービス
(地方税納入以外)
     
取引通知サービス    
ファクシミリ振込サービス 取引受付サービス      

他行ご契約商品、サービスについては、お取引銀行に直接お問い合わせください。

(1)通知内容の変更について

「振込入金明細通知」および「入出金明細通知」で通知される「勘定日」「起算日/預入・払出日」の日付が5月以降の場合は、和暦年に「01」をセットいたします。詳しくは、以下の添付資料をご参照ください。

新しいウィンドウを開きます。通知内容の変更についてPDF

以下にサンプルデータを掲載しております。お客さまの社内システムにデータ連携されている場合は、システム担当者の方に変更点について、問題ないことを確認してください。

<受信サンプルデータ>

振込入金明細通知 サンプルデータ
(固定長テキスト形式)
説明資料
CAMSサービス

新しいウィンドウを開きます。sample1

新しいウィンドウを開きます。説明資料PDF

U-LINEサービス

新しいウィンドウを開きます。sample2

新しいウィンドウを開きます。説明資料PDF

入出金明細通知 サンプルデータ
(固定長テキスト形式)
説明資料
CAMSサービス

新しいウィンドウを開きます。sample3

新しいウィンドウを開きます。説明資料PDF

U-LINEサービス

新しいウィンドウを開きます。sample4

新しいウィンドウを開きます。説明資料PDF

このページの先頭へ

(2)地方税の5月10日納付指定日の受付期限について

地方税の2019年5月10日(金)納付指定日の受付期限は、下表となります。
必ず、受付期限までに納付を行ってください。

サービス 受付期限 納付指定日
地方税 4月26日(金) 5月10日(金)

(注)法人地方税の受付期限は、納付指定日の5営業日前になりますのでご注意ください。

このページの先頭へ

(3)当行ソフトの設定作業について

各ソフトで新元号を設定する箇所がありますので、改元後、最初にソフトをご利用いただく前に、下記各ソフトの操作手順にそって新元号の設定をお願いします。

ソフト名 操作手順
せるふバンク

新しいウィンドウを開きます。操作手順PDF

資金集中管理システム
(VALUX対応版)

新しいウィンドウを開きます。操作手順PDF

U-LINE Xtra

新しいウィンドウを開きます。操作手順PDF

【ご注意】

  • ・地方税をご利用で、「使用する暦の設定」を「和暦」でお使いのお客さまは、6月10日納付指定日の納付データを送信する前に新元号の設定を一旦削除してください。新元号の設定を削除しない場合、出力帳票や画面の和暦年が正しく表示されない箇所があります。

    新しいウィンドウを開きます。せるふバンクの出力帳票および画面サンプルPDF

    新しいウィンドウを開きます。U-LINE Xtraの出力帳票および画面サンプルPDF

  • ・U-LINE Xtraをご利用のお客さまで、画面や帳票に改元前後の明細をあわせて出力した場合、改元後の明細が先に表示されます。

このページの先頭へ

(4)CAMSファクシミリデータエントリーサービス/U-LINEファクシミリ振込サービスについて

CAMSファクシミリデータエントリーサービスの「振込指定日」、またはU-LINEファクシミリ振込サービスの「取組指定日」の和暦年は、2019年5月以降の指定日であっても、振込依頼日が2019年4月26日(金)までは「31」と記入してください。当行から返送する帳票の元号は、2019年4月26日(金)までは「平成」で表示されます。
2019年5月7日(火)の振込依頼から「振込指定日」、または「取組指定日」の和暦年に「01」と記入してください。当行から返送する帳票の元号は、2019年5月7日(火)から新元号で表示されます。

振込依頼日 振込指定日または取組指定日に記入する和暦年
〜4月26日(金) 31
5月7日(火)〜 01
  • (例) 
    2019年5月15日(水)を指定日とする場合
    2019年4月26日(金)までの振込依頼の場合は、「振込指定日」または「取組指定日」に「31年5月15日」と記入してください。
    2019年5月7日(火)からの振込依頼の場合は、「振込指定日」または「取組指定日」に「01年5月15日」と記入してください。

このページの先頭へ

(2019年4月19日現在)

このページの先頭へ