即PAT Q&A

商品内容

【Q1】「即PAT(ソクパット)」はどういうサービスですか?
即PATとは日本中央競馬会(以下JRA)のインターネット投票サービスの名称です。サービスの内容についてはJRAのホームページをご覧ください。
【Q2】三菱東京UFJ銀行の「即PAT」の特徴は?
  1. 三菱東京UFJ銀行の「即PAT」はインターネットバンキング契約「三菱東京UFJダイレクト」をお持ちでないお客さまも普通預金口座(含むキャッシュカード)があればご利用可能です。
    ただし、一部ご利用いただけない口座があります。くわしくは加入申込(入会)手続き【Q6】をご覧ください。
  2. 他行の「即PAT」では勝馬投票券発売日(中央競馬開催日及び平日の地方競馬の勝馬投票券発売日。以下同じ)当日中に的中勝馬投票券(当たり馬券)の払い戻しが受けられるのに対し、三菱東京UFJ銀行の「即PAT」では払い戻しは勝馬投票券発売日の翌銀行営業日となりますのでご注意ください。くわしくは勝馬投票券購入(投票)・払戻し手続き【Q4】をご覧ください。
  3. 加入申込については、パソコン・携帯電話でJRAホームページから手続きを行っていただきます。 受付時間は勝馬投票券発売日のインターネット投票受付時間帯となります。
【Q3】競馬専用口座(ロック口座)を使用するA-PAT・ARSと「即PAT」との違いは?
A-PAT・ARSではお申し込みに際し専用口座を開設する必要があり、お申し込みからご利用(投票)開始までに2ヵ月程度かかりますが、「即PAT」では一般の普通預金口座(含むキャッシュカード)をお持ちのお客さまであればその口座を利用してお申し込みいただき、通常当日中に利用開始する事ができます。ただし、一部ご利用いただけない口座があります。くわしくは加入申込(入会)手続き【Q6】 をご覧ください。
また、A-PAT・ARSでは勝馬投票券発売日前日の専用口座の最終残高が勝馬投票券発売日当日の投票可能金額となりますが、「即PAT」では勝馬投票券発売日当日に普通預金からJRAのインターネット投票システムに入金指示した金額が投票可能金額となります。
【Q4】入会費・年会費・手数料はかかりますか?
「即PAT」会員への入会につきましては入会費・年会費等の手数料は一切ございません。ただし、入会後の普通預金口座から「即PAT」への入金手続につきましては1日のご利用回数に応じ手数料が発生しますのでご了承ください。手数料に関してくわしくは勝馬投票券購入(投票)・払戻し手続き【Q3】をご覧ください。なお、携帯電話・インターネットご利用の通話料・接続料等はお客さまのご負担になります。

加入申込(入会)手続

【Q1】加入申込の条件は?
三菱東京UFJ銀行の普通預金口座(含むキャッシュカード)をお持ちの20歳以上のお客さまであれば、どなたでもお申し込みいただけます。ただし、一部の普通預金ではご利用いただけませんのでご注意ください。ご利用いただけない普通預金に関してくわしくは加入申込(入会)手続き【Q6】をご覧ください。
【Q2】加入申込の方法は?
パソコン・携帯電話でJRAホームページから手続きを行っていただきます。受付時間は勝馬投票券発売日のインターネット投票受付時間帯となります。
【Q3】加入申込に際し何か書類が必要ですか?
パソコン・携帯電話でのお申し込みとなりますので、書類は一切必要ありません。ただし、お申込手続の途中でご本人であることを確認させていただくために通帳に記帳されている最終残高をご入力いただきますので、お申し込みの際にはお手元に通帳をご用意ください。なお、お手元に通帳をご用意いただけない場合でも「三菱東京UFJダイレクト」をお持ちのお客さまであれば「ご契約カード」をご用意いただければお申込可能です。
【Q4】通帳が手元に無いと加入申込できませんか?
「三菱東京UFJダイレクト」をお持ちのお客さまであれば「ご契約カード」をご用意いただければお申込可能です。
ご不明な点等は三菱東京UFJ銀行コールセンターまでお問い合わせください。
【Q5】加入申込の受付時間は?
JRAのインターネット投票受付時間と同じです。ただし、この時間帯であっても三菱東京UFJ銀行がシステムメンテナンスのためオンラインを休止している場合はご利用いただけませんのでご注意ください。
【Q6】利用できない普通預金はありますか?
口座開設後、キャッシュカードがお手元に届いていない口座、JRAの電話投票専用口座、社員預金口座、非居住者預金等の口座振替取引ができない普通預金はご利用いただけません。
【Q7】すでにJRAの競馬専用口座を三菱東京UFJ銀行に持っていますが、
「即PAT」も利用できますか?
競馬専用口座をすでにお持ちのA-PAT会員・ARS会員のお客さまがご利用をご希望の場合には、新たに「即PAT」会員にお申し込みいただく必要があります。「即PAT」では既存の専用口座を利用することはできませんので、「即PAT」お申し込みに際し専用口座以外の普通預金口座をご指定ください。
お申込手続が完了いたしますと、JRAより即PAT用の加入者番号・INET-ID・P-ARS番号(暗証番号はお客さまが任意に決定)をご案内いたします。「即PAT」につきましては、この新しい番号でご利用いただくことになります。
なお、すでにA-PAT会員・ARS会員の方が「即PAT」会員になられても、A-PAT会員・ARS会員を自動的に解約されることはございません。
また、A-PAT・ARS会員の方で、口座を増やしたくないというお客さまは、一旦A-PAT・ARS契約を解約し、その普通預金口座を「即PAT」のサービス口座としてご使用いただくことは可能です。ただし、一旦A-PAT・ARS契約を解約する必要があり、解約手続き等にかかる期間がありますので、お切り替えの時期については慎重にご検討いただくようにお願いいたします(解約手続きはJRAあてへのご連絡となります)。

勝馬投票券購入(投票)・払戻し手続

【Q1】JRAの「即PAT」ではどのように投票を行うのですか?
投票手続はJRAのホームページからの操作となります。操作方法につきましてはJRAホームページでご確認ください。
【Q2】投票可能金額は?   普通預金の残高まで投票可能ですか?
即PATで投票するには、まず、勝馬投票券発売日にJRAのホームページのインターネット投票画面においてご利用の普通預金口座からJRAのインターネット投票システムへ投票資金を入金することが必要となります。ここで入金指示した金額が投票可能金額となります。また投票の結果、払戻金や返還金が発生した場合にはその金額がJRAのインターネット投票システム内で投票可能資金に繰り入れられます。
【Q3】投票することで何か手数料はかかりますか?
投票することには手数料はかかりません。ただし、投票に必要な普通預金口座からJRAのインターネット投票システムへの入金処理を1日に3回以上行なった場合は3回目から15円/回の手数料が発生しますのでご注意ください(1日あたり2回まで無料です)。携帯電話・インターネットご利用の通話料・接続料等はお客さまのご負担になります。
【Q4】投票資金の残高や払戻金等は随時受け取ることは可能ですか。
勝馬投票券発売日当日中に随時お受け取りいただくことはできません。一度JRAのインターネット投票システムに入金処理した資金および払戻金等は勝馬投票券発売日当日中に出金することはできませんのであらかじめご了承ください。これら払戻金等につきましては勝馬投票券発売日の翌銀行営業日にご指定の普通預金口座に全額振り込みさせていただきます。
(注)勝馬投票券発売日が2日以上連続する場合は、最終発売日の翌銀行営業日が振込日となります。 また、勝馬投票券発売日の間に「発売を行わない土曜日、日曜日、祝日」がある場合は、「発売を行わない土曜日、日曜日、祝日」後の最終発売日の翌銀行営業日が振込日となります。
 

(平成26年2月26日現在)

このページの先頭へ
三菱東京UFJ銀行