[ ここから本文です ]

海外口座ご紹介サービス《カリフォルニアアカウント・プログラム》

  • UnionBank
  • 口座種類について
  • ATMカードと口座店のご紹介
  • お手続方法・申込フロー
  • 留意事項

米国の銀行口座を日本で開設。

  • 米国の銀行口座を開設すると、こんなに便利
  • 米国のATMで現金の引き出しができる(ユニオンバンク以外のATMの利用等には手数料がかかります。)
    カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州内600台以上のユニオンバンクATMでご利用いただけます。(平成25年8月末現在)

    米国の銀行口座を開設すると、こんなに便利

  • 米ドル建で預金ができる

    資産を米ドル建、米国の金利で預金することができるので、リスク分散になります。

  • でも、一般的に米国の銀行口座開設は手続きが大変…
  • 米国内で英語で手続き?

    一般的に米国の銀行口座を開設するには、米国に行き現地の銀行での手続きや、SSN(Social Security Number:米国の社会保障番号)が必要です。また日本語を話せるスタッフがいない場合は英語での手続きとなります。

    米国の銀行口座を日本にいながら、日本語で開設できます。

カリフォルニアアカウント・プログラムなら、米国の銀行口座を日本にいながら、日本語で開設できます。

資料請求 郵便専用申込書(メールオーダー)をご請求いただけます。 お急ぎの方へ お急ぎの方はPDF番の「申込書」をA4サイズの用紙にプリントアウトし、必要書類と一緒に当行あてにご郵送ください。
資料請求 PDF版「申込書」へ

UNION BANK(ユニオンバンク)のご紹介

  • UnionBank

  • ユニオンバンクは、三菱東京UFJ銀行のグループ銀行です。米国カリフォルニア州を拠点に約150年にわたり、質の高いサービスと革新的な商品を提供してきました。カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州において、400を超える支店を展開しており、邦銀のグループ銀行としては、最大規模を誇ります。

新しいウィンドウを開きます。ユニオンバンクへ

  • ※ユニオンバンクのホームページに移動します。
本店 サンフランシスコ
支店 カリフォルニア州を中心に408支店(平成25年6月末現在)
特徴
  • 総資産約1,000億米ドル
  • 格付 Moody's:A2 S&P:A+
    • ※格付はいずれも長期格付(平成25年3月末現在)

カリフォルニアアカウント・プログラムのご利用メリット

米ドルで預金したい方のメリット

カリフォルニアアカウント・プログラムを利用してユニオンバンクに口座(セービングス・アカウント)を開設し、米ドルで預金すると、ユニオンバンク所定の金利が適用されます(*1)
ご預金は米国の預金保険制度(FDIC)の対象であり、一定額まで保護されます(*2)
口座残高の照会などは日本語フリーダイヤルのご利用が可能です。

日本の預金保険制度と、米国の預金保険制度(FDIC)の比較日本の預金保険制度と、米国の預金保険制度(FDIC)の比較

  • (*1) 
    ユニオンバンク所定の利率(変動金利)。利息は毎日複利ベースで計算され、3ヵ月ごとにお客さまの口座に入金されます。適用利率については、ユニオンバンクのジャパニーズ・カスタマーサービスユニットに直接お問い合わせください。
  • (*2) 
    米国の預金保険制度(FDIC)の対象であり、一定額まで保護されます。日本の預金保険制度の対象ではありません。最新の情報はFDICのウェブサイトをご覧ください。

新しいウィンドウを開きます。FDIC

日本の預金保険制度において、金融機関が破綻したときに預金保険で保護される預金等(以下「預金」といいます)の額は、保険の対象となる預金のうち、決済用預金(無利息、要求払い、決済サービスを提供できること、という3要件を満たす預金)に該当するものは全額、それ以外の預金については1金融機関ごとに預金者1人当たり元本1,000万円までとその利息等です。
ユニオンバンクの口座は日本の預金保険制度の対象とはなりませんが、米国の預金保険制度(FDIC)の対象であり、一定額まで保護されます。

米国出張・旅行者のメリット

米国を出張や旅行で頻繁に訪れる方は、その都度円から米ドルへ両替するよりも、米国の銀行口座からATMで現金を引き出す方が便利です。
ユニオンバンクは国際的なATMネットワーク「Cirrus®」、「Maestro®」、「STAR®」と提携しており、カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州内600台以上のユニオンバンクATMと、米国を含む全世界170万台以上の提携ATMがご利用できます(*3)。(平成25年8月末現在)

ユニオンバンク口座にまとめて入金しておき、現地で引き出しATMはカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州内600台以上。提携ATMは米国を含む全世界170万台以上

  • (*3) 
    ATMご利用による1日あたりの引出上限額は500米ドルです。ユニオンバンクATMの利用手数料は無料ですが、ユニオンバンク以外のATMの利用等には手数料がかかります。くわしくは「Personal Accounts Fee Schedule (California)」をご覧ください。

留学生や駐在員のメリット

米国で数ヵ月以上滞在される留学生や駐在員の方にとって、ATMカードを使って米国の銀行口座から直接現金を引き出せるのは大きなメリットです(*4)
また、電話でのお取引には日本語を話すスタッフが応対しますので、安心してお取引きいただけます。

  • (*4) 
    ユニオンバンク以外のATMの利用等には手数料がかかります。

日本語OKのスタッフが応対

米国ご赴任予定の方へ

米国ご赴任先企業がすでに別商品の米国赴任者用専用口座「パシフィックリム・カンパニーベネフィット」にご契約されている場合があります。くわしくは、ユニオンバンク・ジャパニーズ・カスタマーサービスユニットにご確認ください。「パシフィックリム・カンパニーベネフィット・チェッキング」の内容については、以下のユニオンバンクのホームページをご覧ください。

新しいウィンドウを開きます。ユニオンバンク取引規定集

  • ※ユニオンバンクのホームページに移動します。

よくあるご質問

海外口座ご紹介サービスについてのQ&Aはこちらをご覧ください。

口座種類について

ATMカードと口座店のご紹介

お手続き方法・申込フロー

留意事項

資料請求 郵便専用申込書(メールオーダー)をご請求いただけます。 お急ぎの方へ お急ぎの方はPDF番の「申込書」をA4サイズの用紙にプリントアウトし、必要書類と一緒に当行あてにご郵送ください。
資料請求 PDF版「申込書」へ

(平成25年10月28日現在)

Union Bank, N.A. Member FDIC

このページの先頭へ