[ ここから本文です ]

キャッシュカード機能

  • キャッシュカード機能
  • 各種提携カード機能

機能とご利用方法

スーパーICカード

スーパーICカードのキャッシュカード機能とご利用方法をご案内いたします。

機能

  ICチップ
でのお取引
磁気ストライプ
でのお取引
身体認証(*)
スーパーICカード <コンビタイプ>
スーパーICカード Suica
スーパーICカード TOKYU POINT PASMO
スーパーICカード KIPS+PiTaPa
スーパーICカード <セキュリティタイプ>
  • (*) 
    身体認証のご利用には、身体情報のご登録が必要となります。ご希望のお客さまは、本カードがお手元に届きましたら、お近くの窓口までお越しください。

身体認証(バイオメトリクス)

身体認証による預金被害補償(セキュリティタイプ)

カードを選んで申し込む

ご利用方法

キャッシュカード機能のご利用は、お使いになるATMによりカードの挿入方法が異なります。

スーパーICカード<コンビタイプ> ICチップ ICキャッシュカード対応ATM(ICチップ)でのお取引は、こちら向きに挿入 スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISA ゴールド」<コンビタイプ> 券面 磁気ストライプ IC対応していないATM(磁気ストライプ)でのお取引は、こちら向きに挿入

スーパーICカード<セキュリティタイプ> ICチップ ICキャッシュカード対応ATM(ICチップ)でのお取引は、こちら向きに挿入 スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISA ゴールド プレミアム」<セキュリティタイプ> 券面 IC対応していないATM(磁気ストライプ)でのお取引は、ご利用いただけません。 ※「IC対応していないATM」で「ICキャッシュカード/クレジットカードのご利用」の矢印方向にカードを挿入すると、クレジットカード取引(キャッシング等)のご利用となる場合があります。ATMの画面表示を十分ご確認のうえ、お取引内容を選択してください。

ご利用いただけるATM

  スーパーICカード
<コンビタイプ>
スーパーICカード
<セキュリティタイプ>
身体情報の登録 身体情報の登録
あり なし あり なし
当行ATM ICキャッシュカード
対応ATM
身体認証機付
身体認証機なし (*1) ×(*4)
他行ATM
提携先コンビニATM等
ICキャッシュカード
対応ATM
手のひら静脈認証
対応
(*2) ×
手のひら静脈認証
非対応
(*1) ×(*3) ×(*3)
IC対応していないATM × ×
  • (*1) 
    身体情報のご登録があっても、「ICチップでのお取引(身体認証のない場合)」の限度額が適用されます。
  • (*2) 
    提携金融機関によっては、ご利用いただけない場合もあります。くわしくは各金融機関にお問い合わせください。
  • (*3) 
    「お預け入れ」は提携先コンビ二ATMに限りご利用いただけます。
  • (*4) 
    「お預け入れ」はご利用いただけます。

三菱東京UFJ銀行の「ICキャッシュカード対応ATM」「身体認証機能付ICキャッシュカード対応ATM」設置店舗を検索いただけます。

新しいウィンドウを開きます。三菱東京UFJ銀行ATM設置店舗

ATMご利用限度額

1日あたりのご利用限度額は、お客さまのご希望の限度額に変更(個別設定)することができます。

お取引種類 お取引内容 初期設定額 個別設定の上限額
ICチップ
による
お取引
身体認証の
ある場合
お引き出し 100万円 1,000万円
お振り込み 200万円 1,000万円
(*1)(*2)
お振り替え
身体認証の
ない場合
お引き出し 50万円 200万円
お振り込み 100万円 200万円
お振り替え
磁気ストライプによるお取引 お引き出し 50万円(*3) 200万円(*3)
お振り込み 100万円 200万円
お振り替え
  • (*1) 
    ATMでの「1回あたり」のお振込金額の上限は500万円未満となります。
  • (*2) 
    ATMでの「1回あたり」のお振替金額の上限は1,000万円未満となります。
  • (*3) 
    デビットカードのご利用も磁気ストライプによるATM1日あたりの「お引き出し」のご利用限度額に含まれます。
ご注意事項
  • ※スーパーICカード<セキュリティタイプ>の場合、磁気ストライプによるお取引はありません。
  • ※身体認証機能のない「ICキャッシュカード対応ATM」をご利用の場合は、身体情報をご登録されていても「ICチップによるお取引(身体認証のない場合)」の限度額が適用されます。
  • ※「カード全体の1日あたりのご利用限度額」の上限は、身体情報登録をされたお客さまの場合、「ICチップによるお取引(身体認証のある場合)」と「ICチップによるお取引(身体認証のない場合)」と「磁気ストライプによるお取引」を比較し、最も大きい限度額となります。身体情報登録をされていないお客さまの場合、「ICチップによるお取引(身体認証のない場合)」と「磁気ストライプによるお取引」のどちらか大きい限度額となります。それぞれの合計額とはなりませんのでご留意ください。
  • ※コンビニATMや金融機関によって、キャッシュカードのご利用限度額が異なります。たとえば、提携金融機関の「ICキャッシュカード対応ATM」の場合、1日あたりのキャッシュカードご利用限度額を200万円超に個別設定されていても、200万円までしかご利用いただけません。くわしくは、各コンビニ・金融機関にお問い合わせください。
  • ※クレジットカード機能のキャッシング取引は、上記のご利用限度額の対象ではありません。
  • ※カードのお申し込みとご利用限度額の個別設定は別々のお手続きになります。

身体認証(バイオメトリクス)

スーパーICカード

「手のひら静脈認証」が、あなたの大切な預金をお守りいたします。

「手のひら静脈認証」とは

手のひら静脈認証

三菱東京UFJ銀行の身体認証「手のひら静脈認証」は、専用装置に手のひらをかざすだけ。
一人ひとり異なる手のひらの静脈パターンでご本人を確認いたします。キャッシュカードや通帳の不正使用の心配はありません。

身体情報のご登録

ご登録のお手続き

身体認証のご利用には、身体情報のご登録が必要となります。
ご希望のお客さまは、スーパーICカードがお手元に届きましたら、お近くの窓口までお越しください。

ご来店時のご予約も受付しております。ご活用ください。

ご来店予約サービス

ご登録にあたりお持ちいただくもの

お申込口座関連

  • 1. 
    スーパーICカード
  • 2. 
    お届印・通帳(*)
  • 3. 
    旧キャッシュカード(お持ちの方のみ)
  • (*) 
    Eco通帳(インターネット通帳)、無通帳口座(照合表口、旧UFJ銀行のオールワンe等)の場合、通帳は不要です。

ご本人さまをご確認できる書類(下記から1点)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑証明書と実印
  • 住民基本台帳カード(顔写真入り)
  • 個人番号カード
  • ※必要書類はすべて原本をお持ちください。
    運転免許証等有効期間のあるものは、お手続きの時点で有効なものに限ります(印鑑証明書の場合は発行後3ヵ月以内であることをご確認ください)。
  • ※健康保険証のみでのお手続きはできません。
    上記のいずれもお持ちでない場合は、各種健康保険証・国民年金手帳・各種福祉手帳のいずれか2点をお持ちください(お持ちでない場合はご相談ください)。
  • ※身体認証対象口座には、本カードお申込普通預金口座(またはスーパー普通預金口座)に加えて同じお取引店にあるご本人さま名義の円定期預金口座をご指定いただけます。円定期預金口座を身体認証対象口座にご指定される場合、その口座の通帳(証書)をお持ちください。
  • ※お申込口座で、本人カードと代理人カードをお持ちの場合は、両方のカードとも身体情報のご登録が必要になります。
  • ※代理人カードに代理人さまの身体情報をご登録される場合、代理人さまもご自身を確認できる上記書類をお持ちのうえ、原則としてご本人さまとご一緒に窓口までお越しください。

ご利用方法

ATMで

当行の「身体認証機付ICキャッシュカード対応ATM」および「手のひら静脈認証」を採用している提携金融機関の「手のひら静脈認証対応ATM」(*)でご利用いただけます。
「スーパーICカード」+「身体認証」+「暗証番号」でご利用いただけます。

  • (*) 
    提携金融機関によってはご利用いただけない場合があります。くわしくは、各金融機関にお問い合わせください。

新しいウィンドウを開きます。三菱東京UFJ銀行ATM設置店舗

窓口で

「スーパーICカード」+「身体認証」+「暗証番号」+「通帳(証書)(*)」でご利用いただけます。

  • (*) 
    Eco通帳(インターネット通帳)、無通帳口座(照合表口、旧UFJ銀行のオールワンe等)の場合、通帳は不要です。

身体認証による預金被害補償(セキュリティタイプ)

対象カード

  • ※スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISA」<セキュリティタイプ>の一般カードは平成22年6月21日(月)より新規申込受付を停止しております。

身体情報をご登録いただくと、預金者保護法(*)に基づく補償に加え、キャッシュカード・通帳(証書)いずれについても盗難・紛失や偽造・変造によるご預金の不正使用被害を補償します。ただし、預金者保護法と身体認証による補償で、重複して預金金額を補てんすることはありません。 紛失または盗難にあわれた場合は、すぐに当行にご連絡をいただくとともに最寄りの警察署にお届けいただく等、所定のお手続きが必要となります。

  • (*) 
    偽造カード等および盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払い戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律。
  • ※身体認証による預金被害補償は、スーパーICカード <セキュリティタイプ>をお持ちのお客さまが身体情報をご登録いただいた場合に限定した補償です。

補償上限額

スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISA ゴールド プレミアム」<セキュリティタイプ> 最高1億円 スーパーICカード「三菱東京UFJ-VISA」<セキュリティタイプ> 最高500万円

補償対象

下記預金のお取引のうち、当行の「身体認証機付ICキャッシュカード対応ATM」または窓口でのお取引に限ります。

補償対象となる預金 補償対象となるお取引
身体認証対象口座としてご指定いただいた普通預金(*) 身体認証対象口座としてご指定いただいた円定期預金 キャッシュカードのお取引 盗難・紛失や偽造・変造の通帳(証書)の窓口でのお取引
  • (*) 
    スーパー普通預金を含みます。

<身体認証による補償対象取引についてのご注意>

身体認証対象口座のお取引でも、三菱東京UFJダイレクトによるお取引や口座振替・定額自動送金のお取引等、一部補償の対象とならないお取引がございますのでご注意ください。

補償対象外となるケース

  • 身体情報が登録されていないスーパーICカード <セキュリティタイプ>(再発行や更新を含む)が、盗難・紛失・偽造・変造による不正使用された場合。
  • 外貨預金・貯蓄預金・当座預金等身体認証対象口座としてお選びいただけない預金口座、およびクレジットカード機能・電子マネー「楽天Edy(Edy)」機能(*)・Suica機能・PASMO機能・PiTaPa機能・デビットカード機能が不正使用された場合に生じた損害。
  • 本カード作成前に使用していた旧クレジットカードが盗難・紛失・偽造・変造により不正使用された場合。
  • 代理人カードをお作りいただいたお客さまで、本人カード・代理人カードのいずれか一方でも身体情報のご登録がない場合。
  • ATMおよび窓口において現金を引き出すように強要され、かつその引き出された現金を奪われた場合。
  • お客さまの故意または重大な過失、または法令違反に起因する場合。
  • (*) 
    平成22年6月21日(月)以降に発行(更新・再発行等を含む)されたカードには電子マネーEdy機能はありません。
  • ※この他にも補償されない場合がございますので、くわしくはカード送付時に同封の「身体認証規定」をご覧ください。

身体認証による預金被害補償と預金者保護法による補償の違い

身体認証による預金被害補償では、預金者保護法では補償されない窓口での通帳(証書)の盗難・偽造・変造による不正使用被害も補償の対象となります。

  対象のご預金 無過失 過失があった場合(*1) 備考
法律の補償 身体認証の補償(*3) 法律の補償 身体認証の補償(*3)
ATM・CDの
お取引
偽造
カード
普通預金
[カード発行口座]
(*2)
被害金額の100% 補償上限金額まで 被害金額の100% 補償上限金額まで 預金保護法は、ATM・CDのお取引が対象です。
盗難
カード
通知日からさかのぼって30日以内の被害金額の100% 通知日からさかのぼって30日以内の被害金額の75%
窓口のお取引 普通預金
[カード発行口座]
× 補償上限金額まで(*4) × 補償上限金額まで(*4)
  • カード通帳の偽造・盗難により窓口のお取引で生じた被害も身体認証による補償の対象です。
  • 普通預金以外に円定期預金も身体認証の対象とすることができます。(*5)
円預金口座 × ×
  • (*1) 
    お客さまに故意または重大な過失があった場合、預金者保護法ならびに身体認証による補償の対象となりません(この他にも補償されない場合がございますので、くわしくは「身体認証規定」をご覧ください)。
  • (*2) 
    偽造・盗難カードによる総合口座貸越の被害は法律の対象です。
  • (*3) 
    スーパーICカード<セキュリティタイプ>は、身体認証をご利用の場合、預金者保護法で補償されない部分についても、「身体認証規定」に基づき補償上限金額まで補償いたします。スーパーICカード<コンビタイプ>、スーパーICカード Suica、スーパーICカード TOKYU POINT PASMO、およびスーパーICカード KIPS+PiTaPaは、身体認証による預金被害補償の対象にはなりません。
  • (*4) 
    窓口のお取引でも身体認証が必要です。
  • (*5) 
    一部身体認証の対象とならない場合もございます。くわしくは窓口でご確認ください。
  • ※表中の「法律」、「預金者保護法」とは、「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」を指します。

クレジットカード機能の紛失・盗難時の補償について

  • 偽造・盗難カードによりATM・CDのクレジットカード機能によるキャッシング取引で生じた被害は、キャッシュカード預金者保護法と同様の補償を実施させていただきます(本カード盗難の場合、通知日からさかのぼって60日以内の被害が対象となります)。
  • 紛失・盗難によりクレジットカード機能によるショッピング取引が不正使用された場合、所定のお届けをいただければ、お届けのあった日からさかのぼって60日前以降に発生した被害については、当行の定めた規定にそって補償いたします。
  • ただし、以下の場合は補償の適用外となりますのでご注意ください(この他にも補償されない場合がございます。くわしくは会員規約をご覧ください)。

    • お客さまの故意または重大な過失に起因する場合
    • カードの裏面に署名のない場合
  • ※楽天Edyは楽天Edy(株)の登録商標です。
  • ※Suicaは東日本旅客鉄道(株)の登録商標です。
  • ※PASMOは(株)パスモの登録商標です。
  • ※PiTaPaは(株)スルッとKANSAIの登録商標です。

カードを選んで申し込む

(平成29年3月27日現在)

このページの先頭へ