[ ここから本文です ]

クレジットカードの「ショッピング枠の現金化」禁止について

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」等とうたった広告が、新聞、雑誌、看板、インターネット等で多く見受けられ、決済にクレジットカードが利用されていることがあります。このような取引は換金目的であり、会員規約で禁止しております。
また、このような利用をすると、思わぬ犯罪やトラブルに巻き込まれる危険がありますので、決して利用しないでください。

  • ※オークションサイト等を介し、クレジットカードで現行紙幣・貨幣を購入することはショッピング枠の現金化となり、当該行為を禁止しておりますので、十分ご注意ください。

<「ショッピング枠の現金化」事例>

  • 1. 

    ほとんど価値のないものをクレジットカードで購入させ、その代金の何割かをキャッシュバック
    ケース)インターネットで殆ど価値の無いCD-ROMを50万円で購入させ、8割の40万円をキャッシュバック

  • 2. 

    自社の商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で買い取り
    ケース)自社の商品を50万円で購入させ、すぐに買い取り。手数料2割を差し引いた40万円を渡す

上記のケースはいずれも購入代金50万円をクレジットカード会社に支払わなければならないので、差し引き10万円の損となります。

(平成29年9月16日現在)

このページの先頭へ