[ ここから本文です ]

おしえて! その1 投資信託ってなに?

Question

そもそも投資信託ってなに?

Answer

お一人おひとりのお客さまから少額ずつお預かりしたお金をまとめて、プロが運用する金融商品です。

やさしく解説!

Point1
1万円程度の少額から投資できる

国内外の債券や株式、不動産などの商品に自分で投資しようとすると、多額の資金が必要になりますが、投資信託であれば、1万円程度の少額から投資することができます。

Point2
運用をプロに任せられる

投資信託の運用は専門知識に富んだプロが行うので、投資初級商品といえます。

Point3
国内外のさまざまな商品に分散投資できる

さまざまな商品に分散して投資をすれば、ある商品が値下がりしても残りの商品でカバーすることができるため、資産全体が同時に大きく値下がりすることを抑えることができます。

コラム 円預金だけで大丈夫?

現在の低金利では、利息がほとんどつかないため、預金においているだけではお金を増やすことは難しいです。一方で、物価は上昇しており、今後も物価が上昇し続けた場合、支出がふえることになります。

預金ではなかなかふえないお金 現在の低金利では、時間をかけても預金でふえるお金の額はわずかです。
  • 表示金利は三菱UFJ銀行の自由金利型定期預金(大口定期)1年物金利(平成30年2月23日現在)です。
モノ・サービスの価格変化

出典/総務省統計局「小売物価統計調査(動向編)調査結果 主要品目の東京都区部小売価格(昭和25年〜平成27年7月)」

投資信託で、お金をためる・ふやす投資を考えてみましょう。

もっと知りたい!

(平成30年4月1日現在)

このページの先頭へ