[ ここから本文です ]

おしえて! その2 不安は解消できる?

Question

リスクってなに?どうしたらリスクを抑えられるの?

Answer

投資信託のリスクとは、値動きの大きさ(フレ幅)のことをさします。

やさしく解説!

資産の分散

投資信託は預金と異なり、解約時の元本が保証されていません。投資信託は値動きのある株式や債券、不動産などに投資する商品であるため、損をすることもあれば、利益がでることもあります。
一般的にリスクというと「危険」という意味でよく使われますが、投資信託ではこうした「値動きの大きさ(フレ幅)」を「リスク」といいます。

  • 上記はイメージであり、実際の値動きとは異なる場合があります。

リスクを抑えるポイントは、「資産の分散」、「長期に保有」、「時間の分散」の3つです。

Point1 資産の分散
Point1
資産の分散

値動きの異なる資産に分散投資をすると、平均して全体の値動きが小さくなり、リスク低減効果が期待できます。

Point2 長期に保有
Point2
長期に保有

長期に投資することで、短期投資にくらべ値動きのフレ幅が小さくなり安定的な収益が期待できます。

Point3 時間の分散
Point3
時間の分散

一度に購入するのではなく、複数回に分けて購入することで、平均購入単価を平準化させる効果が期待できます。

「投信つみたて」なら時間の分散がカンタンにできます
継続購入プラン(投信つみたて)

おしえて! その2 不安は解消できる?

おしえて! その3 手数料や選定ポイントは?

おしえて! その4 購入するときのポイントは?

もっと知りたい!

(平成30年4月1日現在)

このページの先頭へ