[ ここから本文です ]

やさしいファンド選び

やさしいファンド選び カンタン診断! スタイル別にファンドをご紹介!

海外リートファンド

海外リートファンドとは、主に海外の不動産投資信託を投資対象とする投資信託です。

オフィスビル、住宅、商業施設、マンション、物流施設など複数の不動産を投資対象とし、その賃貸収入や売買益を投資家に分配するファンドです。

不動産は、一般的に賃料が安定していて株式より安定した値動きとなることが多いといわれます。また、投資対象が海外のため、為替による影響も受けます(為替ヘッジ*により為替の影響を軽減することもできます)。

投資タイプ:積極利回り重視

国内リートとくらべて、リスクは大きくてもより多くの分配金や値上がり益を狙って積極的に運用したい方に人気のファンドです。

[海外リート] 取扱ファンド一覧

全ファンド一覧はこちら
購入時手数料無料・優遇ファンド一覧はこちら

*為替ヘッジとは…
基準価額の値動きが為替相場の影響を受けるのを回避することです。

為替ヘッジあり/なしの違いは?

  ヘッジあり ヘッジなし
為替相場の影響 なし あり
為替差益 得られない 得られる
ヘッジコスト かかる かからない
  • 上記は特定の銘柄の価格変動の示唆・保証、推奨を目的とするものではありません。
    また、作成時点(平成27年10月)での見解を示したものであり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 投資の最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。

(平成29年6月9日現在)

このページの先頭へ