[ ここから本文です ]

マネーマーケット・ファミリー 米ドル・ファンド

  • ファンドの特色

    マネーマーケット・ファミリー 米ドル・ファンド

    米ドル建ての、高格付け(A格以上)の短期金融商品を中心に分散投資します。投資元本を維持し、高い流動性を保ちつつ、継続的な収益の分配を行うことを目的とします(為替の変動により損失を被ることがあります)。

ファンドのリスク

当ファンドへの投資にあたっては、主に市場リスク・信用リスク、政治的リスクおよび規制上のリスク・為替変動リスクを伴うため、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

  • お申込メモ
  • 運用情報
お取引方法
  • 銀行
    • 窓口
    • インターネット
    • オペレータ
商品分類/投資対象

ルクセンブルグ籍オープンエンド契約型外国投資信託

購入申込

原則として、いつでもお申し込みができます。
ただし、ルクセンブルグ、ニューヨークでの銀行営業日で、かつニューヨーク証券取引所の取引日である日本における証券会社および銀行の平日窓口営業日(ただ し、12月24日および日本における12月の最終平日窓口営業日を除く)に限ります。

取扱時間 …
[窓口の場合]10:30〜14:30
[三菱東京UFJダイレクトの場合]10:30〜15:00
信託設定日

平成9年7月24日

信託期間

無期限

購入単位

[窓口の場合]
円貨: 1万円以上 1円単位 10万米ドル相当額以下
外貨: 10米ドル以上 1米セント単位

[三菱東京UFJダイレクトの場合]
・購入
円貨: 10米ドル相当額以上 1円単位 10万米ドル相当額以下
外貨: 10米ドル以上 1米セント単位
・換金
円貨: 0.01米ドル相当額以上 1円単位 10万米ドル相当額以下
外貨: 0.01米ドル以上 1米セント単位

  • ※当ファンドのお申し込みに際し、円貨から外貨への換金時は為替手数料が50銭となります。
購入価額

購入申込受付日の基準価額

購入時手数料

ありません。

換金申込

原則として、いつでもお申し込みができます。
ただし、ルクセンブルグ、ニューヨークでの銀行営業日で、かつニューヨーク証券取引所の取引日である日本における証券会社および銀行の平日窓口営業日(ただ し、12月24日および日本における12月の最終平日窓口営業日を除く)に限ります。

取扱時間 …
[窓口の場合]10:30〜14:30
[三菱東京UFJダイレクトの場合]10:30〜15:00
換金価額

換金申込受付日の基準価額

換金代金の支払日

換金申込受付日の翌ファンド取引日

換金代金の受取方法

翌ファンド取引日に支払われる換金代金のお取り扱いは、下記の方法からお選びいただけます。
一旦お選びいただいたお受取方法については、取消・変更はできません。

  取扱方法 入金口座 基準為替レート 為替手数料 備 考 インターネットバンキング、テレフォンバンキングでのお取り扱い(*)
1

外貨のままお受け取り

外貨普通預金口座 - - ●外貨でお受取後、外貨普通預金から出金して円転される場合は、その時点での為替相場(TTB)が適用されます。
(為替手数料:1円)
2

円貨でお受け取り
(受取円貨額は換金申込受付日に確定します)

円普通預金口座またはスーパー普通預金口座 換金申込受付日の最初に確定する当行所定のTTM 50銭 ●換金申込受付日に、受取円貨額が確定します。
  • (*) 
    換金申込金額が10万米ドル相当額超となる場合は、「円貨でのお受け取り」のお取り扱いはできません。
信託財産留保額

ありません。

換金手数料

ありません。

収益分配

毎日分配を行い、毎月取引最終日に1ヵ月分をまとめて税金を差し引いたうえ再投資されます。

運用管理費用(管理報酬等)
  • 管理報酬:四半期毎に3,750米ドル

  • オルタナティブ投資ファンド運用者報酬:ファンドの純資産総額の0.05%(年率)を上限とします。(毎月支払われる)

  • ポートフォリオ運用報酬:ファンドの純資産総額の0.25%(年率)から年間の管理報酬相当額を控除した額を上限(各四半期末、後払い)

  • 保管報酬:ファンドの純資産総額の0.01%(年率)(毎月支払われる)

  • 代行協会員報酬:ファンドの純資産総額の0.08%(年率)を上限(各四半期末、後払い)

  • 日本における販売会社に対する報酬:ファンドの純資産総額の0.40%(年率)を上限として各販売会社で分配(四半期毎)

その他費用・手数料
  • 登録・名義書換事務代行会社報酬:年間12,000米ドル(毎月支払われる)

  • 支払、管理事務および所在地事務代行会社報酬:ファンドの純資産総額250百万米ドルまでについては0.05%(年率)、超過分については0.03%(年率)(毎月支払われる)

このほか、保管銀行または各代行会社が負担する実費、組入財産に関する取引手数料、法律関係費用、法定書類の作成費用、弁護士報酬等も間接的にご負担いただきますが、これらについては、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

管理会社

モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント・エス・エー
<ファンド資産の運用・管理、ファンド証券の発行・買戻し業務を行います>

オルタナティブ投資ファンド運用者(AIFM)

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(ACD)リミテッド
<ファンドのポートフォリオ運用、流動性管理、リスク・コンプライアンス管理およびファンド資産の評価業務を行います>

ポートフォリオ運用者

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント・インク
<ファンドのポートフォリオ運用業務を行います>

保管受託銀行

ステート・ストリート・バンク・ルクセンブルグ・エス・エー
<ファンド資産の保管業務ならびに登録および名義書換事務、支払、管理事務および所在地事務代行業務を行います>

(平成29年5月31日現在)

このページの先頭へ