[ ここから本文です ]

ニッセイ・ケイマン・トラストーJPX日経400ジャパン・ファンド 米ドル建 米ドルヘッジクラス

  • ファンドの特色

    ニッセイ・ケイマン・トラストーJPX日経400ジャパン・ファンド 米ドル建 米ドルヘッジクラス

    成長が期待される日本企業の株式へ投資を行い、信託財産の中長期的な成長を図ることを目標に運用を行います。

    日本企業の株式を投資対象とし、信託財産の成長をめざします。
    銘柄選定にあたっては、ROEの水準および変化、利益の水準および変化等に着目し、経営効率に優れ利益成長力を有する銘柄に投資を行います。中長期的観点から「JPX日経インデックス400(配当込み)」を上回る投資成果の獲得をめざし、株式運用を行います。
    円建て資産について、原則として米ドルヘッジ(「円売り/米ドル買い」の為替取引)を行い、為替変動リスクの低減を図ります。
    原則として年2回分配を行います。

ファンドのリスク

当ファンドへの投資にあたっては、主に価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、為替変動リスク等を伴うため、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

  • お申込メモ
  • 運用情報
お取引方法 仲介
  • 窓口
  • インターネット
商品分類/投資対象

ケイマン諸島籍契約型外国投資信託/追加型

購入申込

取引日に限り、申し込みの取り扱いが行われます。また、管理会社が別途定める場合には、取引日であっても申し込みの取り扱いが行われないことがあります。
「取引日」とは、営業日をいいます。
「営業日」とは、(1) ニューヨーク、ルクセンブルグおよび東京において国、州もしくは地域の銀行が営業を行っている日(12月24日を除く。)で、かつ (2) 東京証券取引所が取引を行っている日、ならびに/または管理会社が随時決定するその他の日をいいます。「国内営業日」とは、日本において銀行が営業している日をいいます。以下同じです。

信託設定日

平成27年7月24日

信託期間

原則として平成32年8月10日まで

購入単位

1,000米ドル以上0.01米ドル単位

  • ※購入単位には、購入時手数料(申込手数料)(税込)が含まれます。
購入価格

管理会社により申込みが受諾された取引日における受益証券1口当たり純資産価格

購入時手数料

発行価格の3.24%(税抜3.00%)

  • ※インターネット取引でご購入の場合は、上記手数料率から10%優遇
換金単位

1口以上1口単位

換金(買戻し)申込

原則としていつでも換金のお申し込みができます。ただし、ニューヨーク証券取引所の休業日は、お申し込みができません。
信託財産の資金管理を円滑に行うため、大口の換金には制限を設ける場合があります。

換金(買戻し)価格

管理会社により買戻請求が受諾された取引日における受益証券1口当たり純資産価格

買戻し手数料

ありません。

換金(買戻し)代金の支払日

口座約款に従い、円貨または米ドルにより、原則として国内約定日から起算して4国内営業日目に日本における販売会社を通じてお支払いします。

  • ※償還金の支払については、償還日以降、相応の日数がかかることがあります。
収益分配

管理会社は、その裁量により、経費控除後の利子・配当等収益、売買益(評価益を含みます。)および分配可能な元本から、平成28年2月以降(または、管理会社が決定するこれより後の年以降)、毎年2月10日および8月10日(ただし、当該日が営業日でない場合には翌営業日)に分配を宣言することができます。

運用管理費用(信託報酬)

純資産価額の年率1.53%(ただし、年間の最低報酬が適用されることがあります)

その他の費用・手数料

当ファンドの設立および終了の費用は、当ファンドにより負担されます。支払利息、仲介手数料・仲介報酬、斡旋手数料およびその他の類似の費用、インデックス使用料ならびに特定の投資対象に関するデュー・ディリジェンス、その他の専門家報酬およびコンサルティング料を含む投資関連費用は、受託会社によって当ファンドの資産から支払われます。弁護士、監査人および会計士にかかる費用、投資報酬ならびに仲介報酬を含む当ファンドの直接的な運営費用も、当ファンドの資産から支払われます。その他の運営費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に合計額および上限額ならびにこれらの計算方法を示すことができません。

管理会社

ミツビシUFJグローバルカストディ・エス・エイ

投資顧問会社

ニッセイアセットマネジメント株式会社

受託会社

エリアン・トラスティー(ケイマン)リミテッド

(平成28年4月1日現在)

このページの先頭へ