つみたてNISA

つみたてNISAってどんな制度?

特長1
年間40万円までの投資が非課税に

毎年40万円の非課税投資枠を上限とし最長20年間、最大800万円までの投資から得た利益が非課税となります。

特長2
少額から投資できる“つみたて”

購入方法は、つみたて投資(毎月一定額を自動的に購入)のみです。
当行では、最低1,000円(*)からお取引いただけます。

  • (*)Eco通知をご利用のお客さまがインターネットバンキングからお申し込みの場合
特長3
長期保有に適した低コストの商品

一定の要件を満たした株式投資信託や上場ETFが対象となります。
当行では株式投資信託のみ取り扱いしています(つみたてNISA専用ファンドのみが対象)
いずれも購入時手数料無料(ノーロード)で、長期投資に適した投資信託として一定の要件を満たす投資信託です。

  • 毎月分配型ファンドはつみたてNISA対象外です。

つみたてNISAファンドラインアップはこちら

こんなお客さまはつみたてNISA

  • つみたてでの長期投資を検討している
  • 低コストの商品で運用したい
  • 毎月のつみたて金額は
    最大でも3万円程度で考えている

つみたて投資のメリット

毎月1,000円(*)から始められます。

少額からコツコツ投資ができますので、資産運用は初めてという方でも気軽に始められます。

  • (*) 
    Eco通知(インターネット通知)をご利用のお客さまがインターネットバンキングからお申し込みの場合。

Eco通知についてくわしくはこちら

毎月決まった日に自動振替で購入するから、タイミングに悩まない!

初めての運用では、投資信託基準価額の高い時・低い時の判断がしづらいものです。つみたてなら、相場動向に関わらず、毎月一定金額を自動的に購入しますので、タイミングに悩む必要はありません。

つみたてならではの「ドル=コスト平均法」で賢く運用!

毎月一定金額ずつ購入を続けることで、購入時期や購入単価が分散され、長期的に安定した運用成果が期待できます。

「ドル・コスト平均法」についてくわしくはこちら

インターネットバンキングで、いつでもどこでもカンタンお手続き。

投資信託口座の開設も投信つみたて(継続購入プラン)の各種お手続きも、スマートフォンやパソコンからいつでもどこでもできるので、カンタン・便利にご利用いただけます。

つみたてNISA制度詳細

つみたてNISAの仕組み

つみたてNISA口座開設(非課税投資枠設定)可能期間

平成30年から平成49年まで毎年40万円を上限に非課税投資枠が設定できます。
各非課税投資枠の非課税期間は最長20年ですので、非課税投資総額は最大800万円となります。
最後に投資できる平成49年に設定された非課税投資枠は平成68年に終了します。

各非課税投資枠について、20年経過後は売却もしくは課税口座(特定口座または一般口座)への移行どちらかをご選択可能です。非課税投資枠への移行は選択できません。

  • 当サイトでは、非課税口座内の各年(1月〜12月)の非課税管理勘定・累積投資勘定を非課税投資枠と称しています。
  • 平成29年度税制改正等に基づき作成しております。今後の法令・制度の変更等により、内容は変更となる可能性があります。
  • 税務や法律に関する個別、具体的なご対応には必ず税理士・弁護士等の専門家とご相談ください。

つみたてNISAの留意点

Point1
購入方法は「つみたて投資」のみ、年間上限40万円までです。
開く

非課税投資枠が1年ごと(1月〜12月)に設定され、各年の投資枠の上限は40万円です。購入方法はつみたて投資のみです。

毎月一定額つみたて投資を行います。

Point2
すでに利用した非課税投資枠の再利用はできません。
開く

投資を始めてからいつでも売却できますが、すでに利用した非課税投資枠の再利用はできません。

Point3
残りの枠を翌年以降に繰り越すことはできません。
開く

1年の間に、上限の40万円まで投資をしなかった場合、残りの枠を翌年以降に繰り越すことはできません。

つみたてNISA専用商品(ファンドラインアップ)

購入時手数料無料の全12ファンドをご用意しました!

市場の値動きに連動するインデックスファンドに加え、ファンドマネージャーが市場調査・分析で投資先を厳選するアクティブファンド等、当行が厳選した12ファンドをお取引できます。

インデックスファンド

日経平均株価やTOPIX等の株価指数に連動する投資成果をめざすファンド群です。

日本株式 なじみのある日本株に投資したい

つみたて日本株式(日経平均)(運用会社:三菱UFJ国際投信)


日経平均株価(日経225)と連動する投資成果をめざして運用を行う。

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

つみたて日本株式(TOPIX)(運用会社:三菱UFJ国際投信)


東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果をめざして運用を行う。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

iFree JPX日経400インデックス(運用会社:大和投資信託)


JPX日経インデックス400と連動する投資成果をめざして運用を行う。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

海外株式 世界の成長と円安時の為替差益を期待したい

つみたて先進国株式(運用会社:三菱UFJ国際投信)


MSCI Kokusai Index(MSCI コクサイ インデックス)(*)と連動する投資成果をめざして運用を行う。
(*)日本を除く先進国の株式を対象とした指数。

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

つみたて新興国株式(運用会社:三菱UFJ国際投信)


MSCI エマージング・マーケット・インデックス(*)と連動する投資成果をめざして運用を行う。
(*)世界の新興国の株式を対象とした指数。

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

iFree S&P500インデックス(運用会社:大和投資信託)


S&P500指数(*)と連動する投資成果をめざして運用を行う。
(*)米国に上場されている代表的な500銘柄で構成された指数。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

バランス型 さまざまな資産に投資して安定的にふやしたい

つみたて8資産均等バランス(運用会社:三菱UFJ国際投信)


日本を含む世界各国の株式、公社債および不動産投資信託証券市場の値動きに連動する投資成果をめざす。
(8資産:国内株式・先進国株式・新興国株式・国内債券・先進国債券・新興国債券・国内リート・先進国リート)

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

つみたて4資産均等バランス(運用会社:三菱UFJ国際投信)


日本を含む先進国の株式および公社債の値動きに連動する投資成果をめざす。
(4資産:国内株式・先進国株式・国内債券・先進国債券)

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

野村6資産均等バランス(運用会社:野村アセットマネジメント)


国内外の株式、債券および不動産投資信託証券市場の値動きに連動する投資成果をめざす。
(6資産:国内債券・外国債券・国内株式・外国株式・国内リート・外国リート)

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

アクティブファンド

ファンドマネージャーが調査・分析を行い、ベンチマーク(市場平均)を上回る投資効果をめざすファンド群です。

内外株式 日本を含む世界の株式に投資したい

ひふみプラス(運用会社:レオス・キャピタルワークス)


市場価値が割安と考えられる国内外の株式を選別して長期投資。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

国内株式 なじみのある日本株に投資したい

年金積立Jグロース(運用会社:日興アセットマネジメント)


成長性が高く、株主への利益還元が期待できる国内株式に投資。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

海外株式 海外の株式に投資したい

フィデリティ・欧州株・ファンド(運用会社:フィデリティ投信)


欧州の優良企業を選定し、利益成長性等と比較して妥当と思われる株価水準で投資。

インターネットバンキング専用

購入する

新しいウィンドウを開きます。ファンド詳細はこちら

つみたてNISA対象商品の選定理由

資産運用につみたてNISAを活用されるお客さまのニーズにお応えするため、次のような特長の商品を取り揃えています。

  • ① 

    コストが相対的に低い商品

    お客さまの長期保有に資する最低水準(当行従来商品比)の信託報酬のファンドをご用意し、お客さまのコスト負担を最小限に抑えます。

  • ② 

    値動きがわかりやすい商品

    日々の新聞・ニュース等で報道される株価指数に概ね連動する投資信託といった、値動きをお客さまご自身で確認しやすいファンドをご用意しています。

  • ③ 

    リスクを分散した商品

    複数の投資対象に分散投資するバランスファンドをご用意することで、つみたてNISAの特長である時間分散とバランスファンドの特長である資産分散の双方を有効活用した中長期投資が可能となります。

  • ④ 

    運用実績が良好な商品、特色ある運用の商品

    過去の運用実績が相対的に良好なファンド、特色ある投資対象や運用手法のファンドをご用意し、資産運用の幅広い選択肢をお客さまにご提供します。

  • 多彩なラインアップから自由に選びたいお客さまはNISAがおススメ
  • くわしくはこちら

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAはインターネットでも簡単に始められます。24時間365日いつでも、スマートフォンやパソコンだけで口座開設から投信つみたて契約のお申し込みまで行えます。

【NISAを始めるまでのステップ】

  • (*1)
    投資信託口座の開設とつみたてNISA口座(またはNISA口座)の開設は同時にお申し込みできます。
  • (*2)
    郵送またはEco通知またはEメールで口座開設完了のご連絡をいたします。

インターネットバンキングでの取引方法

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)

三菱UFJダイレクトでNISA

NISA・つみたてNISAの口座開設は、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)で今すぐお申し込みいただけます。

NISA・つみたてNISAの口座開設・お取引(三菱UFJダイレクトにログイン)

インターネットバンキング専用ファンドは手数料がおトクです。
インターネットバンキングなら窓口に行く必要がないため、
24時間365日お取引ができます。

インターネットバンキングのメリット

  • NISA・つみたてNISAの口座開設には、投資信託口座が必要です。 くわしくはこちら
  • 三菱UFJダイレクトのお申し込みがお済みでない方はこちら

(平成30年3月1日現在)

店舗へご来店のお客さま
店舗・ATM検索
来店予約
NISAに関するご照会
0120-860-777
(毎日9:00〜18:00(1/1〜1/3、5/3〜5/5を除く))
自動音声ガイダンスが流れた後に、
3→2の順でボタンを押してください。