[ ここから本文です ]

外貨預金の上手な活用法

外貨預金を上手に活用していくには

外貨預金の魅力は大きく、高い金利が期待できること、そして円安で引き出せば為替差益が狙えること。では、この魅力を手に入れやすくするヒントはあるのでしょうか。3つのアドバイスをお伝えしておきましょう。

まずは目的をはっきりさせること

外貨預金を上手に活用するために、まず大切なこと。それは、外貨預金に期待する目的をはっきりさせることです。外貨の資産をじっくりとふやしていきたいのか。それとも金利に期待をするのか。さらには、為替差益を徹底的に狙うのか。それらの目的によって、長期の運用期間にするか、短期の運用期間にするかも、変わってくるでしょう。こうした目的をはっきりさせることで、自分にあった商品や外貨を、上手に選んでいくことができるのです。

自分に合った商品を選ぶこと

目的がはっきりしたら、目的に基づいて、商品や外貨の選択をしていきます。たとえば、金利に期待して、じっくり外貨の資産をふやしたいなら、「ホット定期」で長期の運用をすることが有効になるでしょう。また、機動的に為替差益を狙っていきたいなら、1ヵ月たてばいつでも引き出せる「外貨貯蓄預金」を選び、徹底的に為替動向に目を光らせていくのがおすすめです。また、まずは小さくはじめて徐々に外貨資産を育てていきたいという目的なら、「外貨貯蓄預金『継続預入プラン』」が有効になるでしょう。

時間を味方につけること

一方、外貨預金には期待しているけれど、やはり円高になるリスクが不安、というお客さまもいらしゃるかもしれません。そんなお客さまにおすすめしたいのが、時間を味方につけることです。通貨によっては、円貨よりも有利な金利で運用できるのが、外貨預金。長い期間をかけて運用すればするほど、利息がプラスされていくことになります。そして、利息がたくさんふえればふえるほど、万一為替変動により為替差損が出ても、利息でカバーできることもあるわけです。
理論的には、長期の運用をすれば、利息で外貨ベースの残高が増えていくので、少々の為替変動で元本割れとなることを回避できる、ということ。リスクが不安なお客さまに、ぜひ覚えておいていただきたい考え方です。

「三菱東京UFJダイレクト」ですぐに始められます。

簡単・安心!来店不要!
さっそく、始める
すでに外貨取引をしている方はこちら
ログイン

(平成25年12月24日現在)

このページの先頭へ