〜お役立ち情報〜暮らしテク。

戻る

お金の悩み、ありませんか?
働き盛りに考える万一の備え。

一人暮らしで得られるものは、時間と空間の自由です。ご飯を食べるのも、友人との付き合いも自由気まま。「何にお金を使うのか」も自由に決められます。
一方で、一人暮らしで高収入な人には意外な悩みがあります。それは、「なかなかお金が残らず、貯金ができない」「貯金がないので、万一の出来事があったときに心配」というものです。一人暮らしのみなさん、お金の悩みはありませんか?

お金の悩み、ありませんか?働き盛りに考える万一の備え。

高収入のはずなのに、お金が足りない

友達から「結婚が決まったんだ!」という連絡をもらったとき、みなさんはどう感じるでしょうか?
「よかったなぁ!ご祝儀は奮発してあげたい」と思う方もいれば、「おめでとう!でも、ご祝儀や交通費、二次会の費用……。お金がかかるなぁ」とつい思ってしまう方もいるでしょう。

みなさんは、急な出費・臨時の出費にも慌てないくらいの備えを用意していますか?

パートナーを得て、お子さんを授かるなど、家族が増えたときのために1つのデータをご紹介します。2人、3人と世帯人数が増えていくにつれて、1人あたりの消費支出が単身世帯の消費支出とくらべて増えることが、総務省の調査から分かります。

自由にお金を使える独身時代より、多くのお金がかかる将来のためにも、今から経済的な備えを考えていきましょう。

世帯の人数別にみる消費支出

参考:総務省「家計調査年報/2015年」より

(データ基準日:平成28年12月)

お金の悩みを解決するために

「現在、何にどのくらいお金を使っているのか」を把握しましょう。
まず1〜3ヵ月分のレシートや請求書、生活費の支払いに利用している銀行の通帳などを用意しましょう。食費・日用品・通信費・交際費・家賃などを項目別に集計すれば、それぞれの項目に毎月どのくらい支出しているかが分かります。

そして、毎月「どのくらいのお金を自由に使えるか」を把握するようにしましょう。
「収入 − 必要な支出(家賃・光熱費など)− 貯蓄額 = 自由に使える金額」です。

「お金が残ったら貯蓄しよう」という考えでは、なかなか貯蓄をすることができません。
「どのくらい残すか」を先に決めてしまうことが、確実に貯蓄をするコツです。

また、貯蓄額として手元に残しておく金額を決める際には、預貯金に回すお金だけではなく、次のような費用も考慮しておきましょう。

・季節ごとの衣類や寝具の入れ替えにかかる費用
・スポーツジムの年会費、車検費用
・冠婚葬祭などにかかる臨時費用

レシートの集計を行うことには、もう1つのメリットがあります。それは「使いすぎる傾向にある項目が、感覚的に分かる」ということです。

・食料品をたくさん買っても、食べきれずに残している
・スーパーで買えば安く済むものを、コンビニで高い値段で買っている
・買った本や雑誌を、読まずに放置している

このような買い物をしているなら、早めに改めましょう。

食料品や日用品を買うたびに「節約」「貯蓄」という意識を持ち続けるのは、案外ストレスになるものです。一方で、通信費や毎月の保険料などの節約には、契約を結び直す手間がかかりますが、一度見直せば、その後は毎月の支出を抑えられます。高すぎる支払いに悩んでいるなら、契約内容を見直すのも節約のためのよい方法です。

貯金は多い方がいい?

生活を充実させてくれるものは、「お金」そのものではなく、お金を使うことで得られる美味しい食事や、様々な経験です。そのことを考えると、必ずしも「節約」「貯蓄」だけが人生の最重要課題とはいえません。

全国18歳以上の日本国籍を有する人を対象とした内閣府の調査によると、今後の生活においてレジャーや余暇生活に力を入れたいと考える人が多い、という統計があります。

今後の生活で重視したいもの

参考:平成28年7月調査内閣府「国民生活に関する世論調査」より

(データ基準日:平成28年12月)

しかし、「服を買い替えたいと思っているけど、お金が足りないかもしれない……」などの不安を抱えたままでは、レジャーや余暇生活を楽しめないでしょう。

趣味や食事などにかける費用を予め決めておき、予算の範囲内で目一杯楽しむようにしましょう。歓送迎会や新年会・忘年会など季節の行事が続く時期は、カードローンをうまく利用して収入と支出のバランスを整えるという方法もおすすめです。

記事提供:株式会社ぱむ

(平成29年9月22日現在)

※本資料は情報提供を目的としており、投資等の勧誘目的で作成したものではありません。商品の購入時にはお客さまご自身でご判断ください。本資料の情報は、当行が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答えしかねますので予めご了承ください。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。