三菱東京UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2016 BRING YOUR OWN BANK! 「より身近で便利なIT×金融のサービスづくり」を目的として Fintech Challenge 2016 “BRING YOUR OWN BANK!” ハッカソンを開催!

Fintech Callenge 2016 “Bring Your Own Bank!“ 開催レポートはこちら

Fintech Challenge 2016
Bring Your Own Bank ! とは?

インターネットの世界では、多くの企業がAPI(Application Programming Interface)を通じて様々な機能をネット上に公開し、新たな価値を創造する「APIエコノミー」が広がっています。金融サービスにおいても、APIを公開することでビジネスを広げる動きが出てきています。

三菱東京UFJ銀行では、銀行APIを利用した本邦初のハッカソン(※)を開催します。本ハッカソンでは「より身近で便利なIT×金融のサービスづくり」をテーマとして、銀行APIの可能性と様々な活用アイデアを探っていきます。

この新たなプロジェクトにご賛同いただける皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

※ハッカソンとは、「ハック」と「マラソン」からなる造語で、ソフトウェア開発者が共同して、一定期間集中的にプログラムの開発やサービスの考案を行い、その成果を競うイベント

イベント概要

■テーマ:
より身近で便利なIT×金融のサービスづくり
■アイデアソン
開催日時:2016年3月4日(金)
[受付] 16:00 [開始] 16:30 [終了] 21:00
会場:イベント&コミュニティスペース「dots.」
住所:東京都渋谷区宇田川町20-17
NOF渋谷公園通りビル 8F
■ハッカソンおよび表彰
開催日時:
2016年3月12日(土)
[開始] 10:00 [終了] 22:00
2016年3月13日(日)
[開始] 09:00 [終了] 19:30
会場:イベント&コミュニティスペース 「dots.」
住所:東京都渋谷区宇田川町20-17
NOF渋谷公園通りビル 8F

■参加費用:無料
(全日程で、会場までの交通費は、原則として全額自己負担となります)

イベント概要

主催

開催協力

  • TIS株式会社
  • 株式会社サムライインキュベート
  • Apigee Corporation(本社・米国)

インフラパートナー

  • さくらインターネット株式会社
  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
  • Amazon Web Services, Inc.

提供する銀行API

リテール向け 認証、残高照会、入出金明細、振込(都度、マイパターン)、来店予約、支店待ち時間情報取得 etc.
法人向け 認証、残高照会、入出金明細、振込、振込(振込依頼)、為替レート取得 etc.

※提供する銀行APIは、ハッカソンイベント用のデモAPIであり、APIの実用化をお約束するものではありません

APIパートナー(五十音順)

  • Uber API
    (Uber Japan株式会社)
  • docomo Developer support
    (株式会社NTTドコモ)
  • 株式会社ぐるなび
  • Twilio
    (株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ)
  • リクルートWEBサービス
    (株式会社リクルートホールディングス)
  • Sansan Open API
    (Sansan株式会社)
  • IBM Bluemix
    (日本アイ・ビー・エム株式会社)
  • BASE API(BASE株式会社)
  • DCS PROSRV API
    (三菱総研DCS株式会社)

審査・表彰

■審査について
審査員により、利便性・先進性・完成度などの観点から各チーム成果物の審査を行います。
■表彰
・大賞(1チーム):事業報奨金100万円
・優秀賞(2チーム):事業報奨金10万円 ※大賞・優秀賞のうち、優れたアイデアについては、今後主催者と協働で実用化を検討する可能性があります

審査員(五十音順)

  • 池田 将氏

    The Bridge 共同創業者 兼 ブロガー

    池田 将氏

    1990年代前半からシリコンバレーやアジアのインターネットビジネスの調査を開始。これまでに、産経新聞、インターネットマガジンなどにスタートアップやインターネット・サービスに関するコラムを連載。日本国内外の企業やスタートアップの異市場向け進出・参入をメディアの立場から支援している。

  • 西村 賢氏

    TechCrunch Japan 編集長

    西村 賢氏

    コードの読み書きもするITジャーナリスト。学生時代に寄稿を始めたPC雑誌「月刊アスキー」の編集・記者としてコンシューマー製品やネット系情報を担当。その後「週刊アスキー」、ITエキスパート向けWebサイト「@IT」で副編集長を経て現職。国内外のIT企業やスタートアップ企業の取材多数。@IT時代にはエンジニア向けのQ&Aサービス「QA@IT」を立ち上げ。早稲田大学理工学部物理学科卒。上智大学非常勤講師。

  • 藤川 真一氏

    BASE株式会社 CTO

    藤川 真一氏

    FA装置メーカー、Web制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボへ。ショッピングモールサービスにプロデューサーとして携わるかたわら、2007年から携帯向けTwitterクライアント『モバツイ』の開発・運営を個人で開始。モバツイ譲渡後、2012年11月6日に想創社設立。モイ株式会社にてツイキャスのチーフアーキテクトを勤めた後にBASE株式会社 取締役CTOに就任。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程の学生でもある。

  • 増井 雄一郎氏

    株式会社トレタ CTO

    増井 雄一郎氏

    大学時代に起業しWebサイト制作などを行う傍ら、PukiWikiなどのオープンソース開発にも積極的に参加。2003年からフリーランスとなり、Webアプリ開発や執筆を行う。中島聡氏と共にアプリ開発会社を起業するために2008年に渡米。iPhone向け写真共有アプリPhotoShareをリリース。2010年に帰国し、アプリSDK『Titanium Mobile』の伝道師として活動。2012年9月に退職、FrogApps,Inc(現 miil Inc)を設立しiOS/Android向けにミイルをリリース。現在は2013年に起業したToreta, Inc. CTO。オープンソース活動としてMobiRuby、個人サービスとしてwri.peを作成中。趣味はお風呂でコーディング。

参加資格

■法人、もしくは2016年3月4日時点で年齢が満20歳以上の個人

■法人または個人のいずれの場合も、参加チーム(2名以上5名以下)として登録できること

■チームにエンジニアが1名以上いること

■全日程にご参加いただけること

■銀行APIを活用したプロトタイプを作り、それを使ってプレゼンいただけること

イベント詳細(募集期間は終了しました)

以下のリンク先ページより
イベント詳細をご確認ください。

イベント詳細はこちらから

本イベントに関するお問い合わせは、
以下のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム

(平成28年4月28日現在)