[ ここから本文です ]

年金保険・養老保険

年金保険・養老保険 老後の生活資金をそなえる保険として“年金保険”と“養老保険”があります。

  • 年金保険
  • 養老保険

インターネットでの相談受付はこちら! 当行では保険のプロがご相談を承っております。

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

年金保険

「個人年金保険」は、運用・年金・保険がひとつになった商品で、万一の場合にそなえながら将来の年金を準備できます。運用期間満了後は、運用の成果を一括受取または年金として受け取れます。運用期間中に被保険者が亡くなられた場合は、死亡給付金が支払われます。

  • 投資型年金保険
  • 定額年金保険

投資型年金保険

運用は特別勘定で行います。

特別勘定は一般的に国内外の株式や債券、またはこれらを組み入れた投資信託等で運用します。
特別勘定の運用実績に基づき、将来の受取年金額等が増減します。

投資型年金保険のしくみ

投資型年金保険のしくみのイメージ図

  • (*) 
    一部の商品については、契約時に初期費用が控除される場合があります。

投資型年金保険の取扱商品

払込保険料の最低保証がないタイプ

ポイント 最低保証があるタイプとは異なり、年金原資や年金受取総額の保証を行うための費用がかかりません。
ご注意
  • 年金原資や、年金受取総額に払込保険料相当額の最低保証はありません。
  • 運用実績が不調であった場合には、年金原資や年金受取総額は払込保険料を下回ります。

払込保険料の最低保証があるタイプ

ポイント

運用実績が不調であった場合も、年金原資や年金受取総額については、払込保険料相当額が保険会社により最低保証されています。

《年金原資の最低保証》
年金原資についての最低保証とは、年金開始時の年金原資が、一時払保険料相当額と同額かそれ以上になるように引受保険会社により最低保証されていることをいいます。

《年金受取総額の最低保証》
年金受取総額についての最低保証とは、年金等による受取総額が、一時払保険料相当額と同額かそれ以上になるように引受保険会社により最低保証されていることをいいます。なお、最低保証されるためには、商品ごとに指定された年金種類や年金受取期間で受け取ること等が条件となります。

ご注意
  • 一括受取・中途解約等、最低保証がなくなる場合があります(商品により最低保証がなくなる場合が異なります)。
  • 最低保証がないタイプの投資型年金保険と異なり、最低保証を行うための費用がかかります。

〈年金原資に最低保証がある商品〉

商品名 引受保険会社 契約概要・注意喚起情報

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

このページの先頭へ

養老保険

保障期間中に被保険者が死亡した場合には死亡保険金が、満期まで生存した場合には満期保険金が支払われる保険です。

養老保険のイメージ図

養老保険の取扱商品

外貨建養老保険

商品名 引受保険会社 契約概要・注意喚起情報

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

(平成29年4月17日現在)

このページの先頭へ