[ ここから本文です ]

がん保険

がん保険 医療保険の一種で、“保障の対象を「がん」に特化”した保険です。

一般的には、がん診断給付金、がん入院給付金、がん手術給付金、がん死亡保険金等の保障がセットされています。
一生のうち、およそ2人に1人が「がん」と診断される(*)と言われています。医療保険と一緒に入っておくと安心です。

  • (*) 
    出典/公益財団法人 がん研究振興財団 「がんの統計’13」

インターネットでの相談受付はこちら! 当行では保険のプロがご相談を承っております。

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

がん保険保障期間の種類

定期型

  • 10年等一定期間で更新し、一定年齢まで継続できるのが一般的です。

  • 定期型のイメージ図

終身型

  • 保険料を一定年齢まで支払う「有期払」と、一生涯支払う「終身払」があります。

  • 終身型のイメージ図

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

がん保険の取扱商品

がんと診断された場合やがんでの入院・手術等の場合に診断給付金や入院給付金、手術給付金等を受け取れる保険です。

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

インターネットでの相談受付はこちら!

  • 当行の普通預金口座をお持ちの方
  • 当行の普通預金口座をお持ちでない方
  • ※20歳未満の方はお申し込みいただけませんので予めご了承ください。

  • 店舗の場所を検索
  • ご来店予約サービスはこちら

(平成29年4月1日現在)

このページの先頭へ