[ ここから本文です ]

確定拠出年金ってなに?

Step10 リスクとリターンの関係は?

リターンとは、運用の結果得られる利益(利息・配当・値上がりなど)のことです。
そして、リスクとは、一般的に考えられる危険という意味ではなく、 運用に対するリターンが確定していないことをいいます。

リスクが小さいほどリターンも小さく、リスクが大きいほどリターンも大きい

定期預金は預けた時に預入期間中の金利が決まってしまうので、もしその後に金利が上がっても最初に預けた時の低い金利だけしかもらえません。
また、株式は買った時より損をする可能性もありますが、預金よりもずっと高い利益を得られる可能性もあります。
一般的に、大きなリターンが期待できる商品は、その分リスクが大きく、大きなマイナスのリターンになる可能性もあります。
これに対して、リターンの小さい商品は大きなマイナスの可能性は低くなりますが、期待できるリターンの上限も小さくなります。このリスクとリターンの関係について、まず理解することが大切です。

リスクとリターンの関係

リスクとリターンの関係図

確定拠出年金ってなに?に戻る

このページの先頭へ