ニュースリリース

外貨普通預金(旧UFJ)の利払日変更告知相違について(2/12 86KB)

新しいウィンドウを開きます。ニュースリリースを見る新しいウィンドウを開きます。(86KB)

ニュースリリースをご覧になる前に、ご注意事項をお読みください。

外貨預金については、次の点にご注意ください。
  •  

    為替相場の変動により、円貨を外貨にする際(預入時)の為替相場に比べ、外貨を円貨にする際(引出時)の相場が円高になると引出円貨額が預入円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)場合があります(為替変動リスクがあります)。

  •  

    円貨を外貨にする際(預入時)および外貨を円貨にする際(引出時)は手数料がかかります。預入・引出時には手数料分を含んだ為替レートである当行所定のTTSレート・TTBレートをそれぞれ適用します。為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料がかかるため、引出円貨額が預入円貨額を下回る(円貨ベースで元本割れとなる)場合があります(たとえば1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1英ポンドあたり8円、1オーストラリアドルあたり4円、1ニュージーランドドルあたり4円、1スイスフランあたり1円80銭、その他通貨は1通貨あたり最大16円の差があります)。

    • □外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
    • □外貨現金・外貨T/C(トラベラーズチェック)での預入・引出等に際しては、手数料がかかります。
    外貨現金 たとえば1米ドルあたり預入時2円(外貨定期預金・外貨貯蓄預金の場合1円)・引出時1円80銭、その他通貨は1通貨あたり最大8円。
    外貨現金 預入時には当行所定の立替金利(日々変動いたします)、購入時には購入金額に対し1%の申込手数料がかかります

    ※店舗によってはお取り扱いできない場合がありますので事前にご相談ください。

    • □個人のお客さまの場合、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます
    • □為替相場に急激な変動があった場合、取り扱いを中断することがあります。
    • □くわしくは窓口またはホームページの商品説明書をご覧ください。

株式会社 三菱東京UFJ銀行

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ