PROGRAMプログラムについて

プログラム参加企業に対し、革新的なビジネスの立ち上げをアクセラレートする
4ヶ月間の集中的なプログラムを提供いたします。

プログラムの対象事業領域

  • フィンテック(決済、融資、資産管理、資産運用、デジタルバンキング、マーケット取引、等)、先端技術(AI、ブロックチェーン、IoT、量子コンピューティング、ロボティクス、等)、その他(リスク管理、セキュリティ、デジタルマーケティング、等)の領域において、金融サービスを変えていく革新的なビジネスを立ち上げたい方の事業プランを募集します。
  • 上記領域のサービス提供実績は問いません。事業化に向けた強い意欲・技術等をお持ちの方のご応募をお待ちしております。
  • 以下のようなベンチャー企業のご参加をお待ちしております。
    1. (1)これから金融関連分野に取り組みたいスタートアップ
    2. (2)既に金融関連分野の事業を行っており、本プログラムで更なる拡大を検討しているベンチャー企業
    3. (3)現在は、金融関連以外の分野で事業を行っており、これを機会に金融関連分野にも取り組みたいと考えているベンチャー企業

イノベーティブで独創的な事業プランを歓迎します

プログラム参加のメリット

  1. 充実のメンター陣 ビジネス立ち上げの専門家、金融事業領域の専門家などから成るメンター陣が、ビジネスモデルのブラッシュアップ、実際の事業立ち上げを支援
  2. ビジネスマッチング プログラム参加企業とMUFGグループ各社との事業連携・提携について検討していきます
    ・MUFGグループ各社のネットワークを活用し、事業提携先、他の投資家等とのマッチングを支援します
  3. 出資 出資検討・プログラム終了までに、一定の要件を満たした参加企業に対し、出資を検討します
    ※出資をお約束するものではありません
  4. 専用のワーキングスペース プログラム期間中、無償で専用ワーキングスペースを提供します(東京都日本橋エリア)
    ※イメージ図となります
  5. MUFGグループ社員メンター 金融業界の法制度、商習慣、取引等に精通したMUFGグループ各社の専門家によるアドバイス

プログラムの流れと参加者の選考基準

一次選考(書類)
応募フォームにてご登録いただいた事業プラン、参加者のアピールポイント等の情報をもとに、イノベーションの度合い・利用者のベネフィット・ビジネスポテンシャル・実現性など、複数の視点から総合的に判断します。
二次選考(面接)
一次選考の視点に加え、事業プランに対する参加者の熱意や、すでに動くサービスのモックアップ等がある場合は、ユーザビリティ・実装難易度等から総合的に判断します。
アクセラレータ・プログラムの実施(4ヶ月)
メンター陣によるメンタリングセッションを実施するほか、プログラム期間中に、関係者向けのインターナルDEMO DAYを実施します。インターナルDEMO DAYでは、関係者向けに自社サービスのデモンストレーションを行っていただきます。
DEMO DAY
アクセラレータ・プログラムを終了した企業は、DEMO DAYにて自社サービスのデモンストレーションを行っていただきます。

事業連携・提携、出資等を随時検討していきます ※出資をお約束するものではありません

本プログラムに関するお問い合わせは、
以下のフォームよりお願いいたします。