[ ここから本文です ]

金融犯罪にご注意ください

不審電話にご注意ください。

電話により個人情報を不正に入手しようとする不審電話に関する情報が増えていますので、ご注意ください。

  • 不審電話とは?

    当行の実在する支店やコールセンターを名乗ったり、当行の関連会社、他の金融機関(クレジットカード会社や銀行等)、銀行協会、警察署、税務署、国税局等を名乗る偽の電話です。平日、休日、日中、夜間を問わず、いつでもかけてくるようです。

  • 聞き出そうとすることは?

    お客さま、または、ご家族のカードの暗証番号、口座番号、生年月日、住所等の個人情報を聞きだそうとします。単なる質問だけでなく、「緊急なので・・」、「調査のため・・」、「変更のため・・」、「新しいサービスのため・・」、「念のため・・」等その必要性についていろいろな理由を説明し、巧妙に個人情報を聞きだそうとします。

当行や当行の関連会社が電話でカードの暗証番号をお尋ねすることはございません。

少しでも不審に思われた場合は、自分の名前や聞かれたことについて答えずに、きっぱりと電話を切りましょう。

●相手の話術に惑わされないために、

  • (1) 

    相手の名前や電話番号を確認する。

  • (2) 

    電話をかけてきた理由をきちんと説明してもらう。
    相手が名乗らない場合や理由を説明できない場合は切りましょう。

万一、暗証番号を答えてしまった場合には、口座利用停止をいたしますので、すみやかにお取引店もしくはコールセンターまでご連絡ください。

新しいウィンドウを開きます。コールセンター

また、当行関連会社等を装う融資の紹介、うまい投資話やあやしげなセールスが電話で行われているとの情報もございます。くわしくは以下をクリックしてご覧ください。

「三菱」「UFJ」「MUFG」を不正使用する金融業者にご注意ください

不審な勧誘にご注意ください

このページの先頭へ