インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る不審な電子メールについて注意喚起のEメールを配信しています。

平成26年9月22日

インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る当行を装った不審な電子メールについて注意喚起のEメールを順次配信しています。

以下が、当行から配信している電子メールです。当行から配信するメールの確認方法は新しいウィンドウを開きます。こちらをご覧ください。

パソコンアドレス宛メール

題名:【三菱東京UFJ銀行】気をつけて!偽Eメールによる被害が発生しています!

(このメールは重要なご連絡のため「Eメールでの各種情報のご案内」を
希望されないお客さまにも配信しております。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当行を装いパスワードなどを詐取する「偽Eメール」にご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 平成26年9月22日 ━━━

現在、お客さまの情報を盗み取ろうとする不審なEメールが多数発信されています。
確認されている題名は「本人認証サービス」などです。
当行が電子メールでインターネットバンキングのパスワード等の入力を
依頼することはありませんので、絶対に入力しないでください。

本文中のリンク先URLは表面上は正しく見えますが、実際には第三者の
不正なサイトに誘導されます。
当行画面に非常に似ており、容易には見分けることが困難です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■当行がEメールでパスワードや確認番号表(乱数表)等の入力をご依頼することは、
 絶対にありませんので、決して入力することのないようご注意ください。
 本文中のリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりせず削除してください。

■新しい種類の不審メールが、第三者により送信される可能性もあります。
 当行を装った不審メールの例などの情報は、当行ホームページ(トップ画面)から
 最新情報を随時ご確認ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※当行を装ったEメールは、第三者により不特定多数の方に送信されています。
 当行とのお取引の有無にかかわらず送信されており、当行のお客さま情報が
 流出した事実はございません。


■万一、リンク先の画面等にご契約番号やパスワード等を入力してしまった場合には、
 すみやかにお問い合わせ先までご連絡ください。

 本件のお問い合わせ先
 毎日9:00〜21:00
 <三菱東京UFJ銀行 インターネットバンキングヘルプデスク>
  0120−543−555 
  または 042−311−7000(通話料有料)


※本メールは、セキュリティ強化のため、電子署名をつけてお送りしています。
 電子署名についてくわしくは当行ホームページをご確認ください。


■編集・発行:株式会社三菱東京UFJ銀行
       東京都千代田区丸の内2−7−1
       [登録金融機関]関東財務局長(登金)第5号
       [加入協会]日本証券業協会
             一般社団法人 金融先物取引業協会
             一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。

――Copyright(C)2014 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――

お問い合わせ先

毎日9:00〜21:00

インターネットバンキングヘルプデスク

tel0120-543-555  または  tel042-311-7000(通話料有料)

三菱東京UFJ銀行コールセンター

tel0120-860-777  または  tel03-5432-7324(通話料有料)

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ