[ ここから本文です ]

普通預金キャッシュカードの全面IC化およびICキャッシュカードの有効期限廃止・関連規定の変更

普通預金キャッシュカードの全面IC化のお知らせ

平成24年8月13日(月)より、普通預金の新規口座開設時・キャッシュカード新規申込時・紛失等による再発行申込時は、原則「ICキャッシュカード」を発行いたします。 なお、現在キャッシュカードをご利用いただいているお客さまは、お手元のキャッシュカードを引き続きご利用いただけますので、全面IC化に伴うお手続きはございません。

  • ※一部支店(春日町、駒込、新富町、長原、平針、今里北、香里)では、平成24年7月23日(月)よりお取り扱いいたします。
  • ※社員預金や社内CDをご利用のお客さま等、一部対象外となるキャッシュカードがございます。
お持ちのキャッシュカード 発行されるキャッシュカード

口座開設時/新規申込時

- ICキャッシュカード
  • ※コンビタイプかセキュリティタイプをお選びいただけます。
再発行申込時 キャッシュカード * ICキャッシュカード<コンビタイプ>
インターナショナルカード * インターナショナル機能付
ICキャッシュカード<コンビタイプ>
  • (*) 
    1日あたりのご利用限度額を個別設定されているお客さまは、再発行後の「ICキャッシュカード」でも同じ金額のお取り引きができるよう、個別設定額を引き継がせていただきます。なお、スーパーICカードをお申し込みいただく場合も同様に、個別設定額を引き継がせていただきます。

「ICキャッシュカード」有効期限廃止のお知らせ(平成24年7月17日発行分より)

平成24年7月17日(火)以降に発行する「ICキャッシュカード」の有効期限を廃止します。 なお、現在有効期限のある「ICキャッシュカード」をお持ちのお客さま(カード表面に有効期限の記載があります)には、有効期限到来前に有効期限のない「ICキャッシュカード」をお送りします。

「キャッシュカード規定」・「ICキャッシュカード規定」変更のお知らせ

上記の普通預金キャッシュカード全面IC化、ICキャッシュカード有効期限廃止に伴い、「キャッシュカード規定」・「ICキャッシュカード規定」を変更します。変更内容の詳細は、新しいウィンドウを開きます。関連規定変更のお知らせPDF(99KB)をご参照ください。

このページの先頭へ