[ ここから本文です ]

暗証番号の管理について

偽造カードや盗難カードを使用したATMでの不正な引き出しや、三菱東京UFJダイレクトの不正利用が発生しています。
暗証番号・パスワードの管理には十分にご注意ください。

暗証番号を盗む手口について

犯人は、以下のような手口であなたの暗証番号を狙っています。

  • 犯人グループは、キャッシュカードと一緒に盗んだ免許証などから暗証番号を推測している可能性があります。

  • 銀行員、警察官、銀行協会職員などを騙って暗証番号や口座番号を聞き出そうとします。

  • 犯人グループは、ATMやロッカー・貴重品ボックスなどのご利用時に覗き見により暗証番号を盗んでいる可能性があります。

  • ATMコーナーやカード挿入口に偽カード読み取り機や小型カメラを設置した事例もあります。

暗証番号の設定と管理ポイント

キャッシュカードや三菱東京UFJダイレクトを安全にご利用いただくために、以下の点にご注意ください。

  • 暗証番号・パスワードは他人に教えない。

    警察官、銀行協会職員、金融庁職員等が暗証番号・パスワードを伺うことは絶対にありません。また、銀行員が電話や店舗外で暗証番号・パスワードを確認することも絶対にありませんので、聞かれても絶対に教えないでください。

  • 推測されやすい暗証番号は使用しない。

    生年月日、自宅の住所・地番・電話番号、勤務先電話番号、携帯電話の番号、自動車ナンバー等は推測されやすい番号ですので、暗証番号・パスワードには使用しないでください。

  • 暗証番号・パスワードを他では使用しない。

    カードの暗証番号や三菱東京UFJダイレクトのパスワードを、スポーツクラブ、ゴルフ場等のロッカー・貴重品ボックス、携帯電話、IC運転免許証等の暗証番号に使用しないでください。

    • ※IC運転免許証の暗証メモをカードとともに携行・保管していて、被害にあうケースが発生しています。

お客さまへのお願い

  • 通帳や印鑑はもちろんのこと、キャッシュカードやご本人であることを示す各種資料(運転免許証・パスポート等)についても、別々にかつ厳重に保管されるようにお願いします。

  • 通帳・印鑑、キャッシュカード、三菱東京UFJダイレクトのご契約カードの紛失・盗難の際はすみやかにお取引店もしくは喪失受付センター0120-544-565(または03-5637-0875)までご連絡ください。

ワンポイント・アドバイス

暗証番号の変更が簡単にできます。

お近くのATMで、暗証番号の変更が簡単にできます。推測されやすい暗証番号を使用している場合は、すぐに暗証番号を変更しましょう。

  • ※当行ATMおよび提携先コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATM)

暗証番号の変更について

このページの先頭へ