[ ここから本文です ]

アルゼンチン共和国によるエクスチェンジ・オファーについて(お知らせ)

平成22年7月21日

第4回 アルゼンチン共和国 円貨債券(1996)保有者の皆様へ
第5回 アルゼンチン共和国 円貨債券(1999)保有者の皆様へ
第6回 アルゼンチン共和国 円貨債券(2000)保有者の皆様へ
第7回 アルゼンチン共和国 円貨債券(2000)保有者の皆様へ

標記各債券の債務再編(以下「本エクスチェンジ・オファー」といいます。)に関連して、
アルゼンチン共和国(以下「共和国」といいます。)がアメリカ合衆国およびその他の国において行った新債券の募集(以下「アメリカ合衆国等における同時募集」)の結果が、平成22年7月2日にアメリカ合衆国証券取引委員会を通じて発表されました。
http://www.sec.gov/Archives/edgar/data/914021/000090342310000387/roa-fwp_0701.htm
そのうち、日本円建の新債券発行額に関する記載の概略をお知らせ致します。

【新債券発行額】

通貨 元本削減債 元本維持債 GDP連動債(想定元本)
日本円建 2,553,017,000円 841,940,000円 7,934,880,000円

(他通貨建の新債券発行額は省略します。)

債券の管理会社は共和国に対し、本エクスチェンジ・オファーに関する詳細な結果を日本国内で開示するよう、求めておりますが、現在までに日本国内での開示はなされておりません。今後共和国による開示がなされ、その確認がとれ次第、改めてお知らせいたします。

以上

債券の管理会社

第4回債
株式会社新生銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社みずほコーポレート銀行

第5、6、7回債
株式会社三菱東京UFJ銀行

(ご照会窓口)
株式会社三菱東京UFJ銀行 フィナンシャルソリューション部
ストラクチャリンググループ プロダクト支援チーム サムライ債担当
(組織再編により旧証券市場チームより変更)

代表電話番号   03‐3240‐1111
受付時間 平日 午前9 時〜午後5 時
  (土曜・日曜・祝日および12/31〜1/3等を除く)

このページの先頭へ