[ ここから本文です ]

アルゼンチン共和国による訂正有価証券届出書の未提出について(お知らせ)

平成22年4月12日

債権者各位

第4回 アルゼンチン共和国 円貨債券(1996)保有者の皆様へ
第5回 アルゼンチン共和国 円貨債券(1999)保有者の皆様へ
第6回 アルゼンチン共和国 円貨債券(2000)保有者の皆様へ
第7回 アルゼンチン共和国 円貨債券(2000)保有者の皆様へ

平成22年3月29日付「アルゼンチン共和国による新債務再編案にともなう有価証券届出書の提出について(お知らせ)」によりご案内しました通り、標記各債券の債務再編(以下「エクスチェンジ・オファー」といいます。)にかかる新証券募集のためにアルゼンチン共和国(以下「共和国」といいます。)は平成22年3月26日付で有価証券届出書(以下「当初届出書」といいます。)を提出しており、当初届出書においてはエクスチェンジ・オファーの申込期間は本年4月12日開始とされております。

ところで、当初届出書には未定事項がありますが、共和国は4月9日までに確定事項を記載した訂正届出書を提出しませんでした。したがいまして、仮に債権者様において4月12日以降訂正届出書の効力発生までの期間に申込みをされてもエクスチェンジ・オファーの成約はなされないこととなりますので、お知らせいたします。

今後、共和国による訂正届出書の提出が確認され次第、改めてお知らせいたします。

債券の管理会社

第4回債
株式会社新生銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社みずほコーポレート銀行

第5、6、7回債
株式会社三菱東京UFJ銀行

(ご照会窓口)
株式会社三菱東京UFJ銀行 フィナンシャルソリューション部
ストラクチャリング第1グループ 証券市場ミドルチーム

代表電話番号   03‐3240‐1111
受付時間 平日 午前9 時〜午後5 時
  (土曜・日曜・祝日および12/31〜1/3 等を除く)

このページの先頭へ