[ ここから本文です ]

「三菱東京UFJ銀行 Fintech Challenge 2015」のDEMO DAY(最終審査会)を開催しました。

株式会社三菱東京UFJ銀行(頭取 平野(ひらの) 信行(のぶゆき))は、平成27年6月19日、ビジネスコンテスト「三菱東京UFJ銀行 Fintech Challenge 2015」(新しいウィンドウを開きます。http://www.bk.mufg.jp/fintech/)の最終審査会である“DEMO DAY”を開催し、受賞者を決定いたしました。

本コンテストは、主にベンチャー企業や個人の方から技術・ビジネスモデル・サービスアイデアを広く募集し、ICTを活用した「お客さまに選ばれる新しい金融サービス」を創造することを目的として、平成27年2月より実施してきたものです。

“DEMO DAY”では、選考に勝ち残った計11組の参加者が、それぞれのアイデアについてプレゼンテーションを行い、審査員による最終審査を経て大賞および優秀賞を決定しました。

大賞および優秀賞の受賞者は以下の通りです。

テーマ1 『新モバイルサービス・Webプロモーション手法』

  受賞者名 アイデア名称
大賞 チーム “Lucidreal” 子ども口座+親子アプリケーション
優秀賞 チーム “One-on-One” 「ゴール銀行」
変わる、貯金体験。

テーマ2 『個人のお客さま向けの新しい決済サービス』

  受賞者名 アイデア名称
大賞 freee株式会社 銀行振込を利用した
新たなモバイル決済プラットフォーム
優秀賞 チーム“RKPJ” 「トリモチ」
お金のヤリトリ、トリモチます

なお、“DEMO DAY”当日の様子については、「Fintech Challenge 2015」のWebサイトにて後日公開する予定です。

三菱東京UFJ銀行は、お客さまにより価値のあるICTサービスをご提供すべく、引き続きオープンイノベーションへの取り組みを推進してまいります。

このページの先頭へ