[ ここから本文です ]

海外にお住まいのお客さまなどによる外貨定期預金の為替予約について

米国ドッド・フランク法にかかる法令対応の一環として、非居住者としてお届けいただいている お客さま・海外住所にてお届けいただいているお客さまは、平成27年3月15日(日)より 外貨定期預金の為替予約がご利用いただけなくなります。

お客さまにはご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

為替予約についてくわしくはこちらをご覧ください。

〔ご参考〕米国ドッド・フランク法について
米国ドッド・フランク法は、2008年以降の金融危機の原因と考えられた多くの事項に対応するために、為替予約含む店頭デリバティブ市場の透明性強化等を目的に成立した米国の金融規制改革法です。

(平成26年8月15日現在)

このページの先頭へ