[ ここから本文です ]

株式会社東京スター銀行との間のATM・CDオンライン提携契約の解約について

当行は、今般、株式会社東京スター銀行との間のATM・CDオンライン提携契約を解約し、同行へのATM・CD業務の委託を取り止めることとしましたので、お知らせいたします。

これにより、東京スター銀行のATM・CD等のオンライン現金自動支払機において、当行のキャッシュカードが利用できなくなります。これまで、同行をご利用いただいておりました当行のお客さまには、今後ご不便をお掛けすることになりますが、何とぞご理解賜りたくお願い申し上げます。

なお、当行のキャッシュカードを利用した現金のお引き出しについて、以下の金融機関等のATM・CDでは、平日日中時間帯は手数料無料でご利用いただけます。ご利用いただけるATM・CDの台数は、当行のATM・CDを含めて全国約5万5千台となります。

【対象となる金融機関等】
コンビニATM(株式会社セブン銀行、株式会社イーネット、株式会社ローソン・エイティエム・ネットワークスが運営するコンビニATM)・三菱UFJ信託銀行・十六銀行・岐阜銀行・愛知銀行・中京銀行・名古屋銀行・百五銀行・泉州銀行・大正銀行・イオン銀行・JAバンク等

  • 1. 

    実施日

    平成20年11月4日(火)より

  • 2. 

    実施内容

    東京スター銀行のATM・CDなどのオンライン現金自動支払機(兼用機を含む)(*)において、当行のキャッシュカードを利用した、現金のお引き出し・残高照会・お振り込みのお取引がご利用いただけません(お預け入れは、これまでもお取り扱いしておりません)。
    なお、東京スター銀行のキャッシュカードをご利用のお客さまは、平成20年11月4日以降も、これまでと同様に当行本支店のATM・CDをご利用いただけます。

    • ※東京スター銀行の本支店および店舗外ATM・CD、東京スター銀行が東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のコンビニ「サークルK」と「サンクス」で展開する「ゼロバンクATM・CD」、その他全国各地のスーパーや駅等に設置された東京スター銀行が管理・運営する全てのATM・CDが対象となります。

(平成20年10月23日現在)

このページの先頭へ