[ ここから本文です ]

CLSサードパーティーサービス

CLS is a registered trademark of CLS UK Intermediate Holdings Ltd.

2002年9月、時差の存在による外為決済リスクを削減するために、CLS(Continuous Linked Settlement)決済(*1)がスタートしました。当行では、本邦トップシェアのサービスプロバイダーとして、数多くの金融機関の皆様に、CLS Bankへの取引登録、及び外貨を含めた資金決済を代行するサービスをご提供しています。

サービスの概要

  • 当行は、SWIFTが提供するSWIFT CLSサードパーティサービスを利用して、お客さまが行ったお取引の明細情報を受け取り、CLS Bank(*2)へ取引登録を行います。
  • 決済日には、お客さまに別途ご指定いただいた各通貨毎の決済口座から、ネット支払となる通貨の資金を引き落とし、ネット受け取りとなる通貨の資金をご入金いたします。
  • CLS Bankとの資金の支払い(Pay-In)、受け取り(Pay-Out)は、すべて当行が行います。
  • 専用のオンラインサービスにより、お取引の照合状況や決済状況に加え、通貨ごとのポジション情報をリアルタイムでご提供いたします。
  • 高度なスキルを持った専門スタッフが、本番開始までのきめ細かなサポートをさせていただきます。
  • (*1) 
    外国為替(Forex)取引において、異なる2通貨の決済時間の違いから生じる外為決済リスクを削減するために、異種通貨の決済をPVP(Payment versus Payment)で同時に決済する仕組み。
  • (*2) 
    CLS決済を行うために設立された外為決済専門銀行。

サービスの概要

<照会先>
決済事業部 決済営業室

このページの先頭へ