[ ここから本文です ]

外国送金(仕向)における入金状況確認サービスの開始

2018年8月13日
株式会社 三菱UFJ銀行

株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員:兼承かねつぐは、外国送金(仕向)において、一部取引(※1)の受取人口座への入金状況を送金依頼人が確認できるサービスを開始いたしました。

本サービスでは、ご依頼いただいた外国送金(仕向)の一部取引について、中継銀行または受取人取引銀行から当行あてに通知された入金状況等の最新情報をBizSTATION外為サービスでご確認いただけます。

本サービスは国際取引の情報インフラを担う国際銀行間通信協会(SWIFT)が推進している、外国送金サービス高度化プログラムgpi(global payments innovation)(※2)の仕組みを活用したものになります。

三菱UFJ銀行は、引き続き時代の潮流を捉えた外国送金のサービスレベル向上により、お客さまの期待を超えるクオリティを追求してまいります。

  • (※1) 
    対象取引は日本国内の当行本支店からSWIFTを経由した、gpiに加盟している海外他行または国内他行宛送金です。外為円決済システム経由の取引、海外本支店・現法との取引、gpi非加盟行との間の送金は対象外となります。
  • (※2) 
    gpi(global payments innovation)とは、SWIFT gpi加盟行間で、スピード・透明性・最終段階までの追跡機能により、外国送金に関わるお客さまの満足度の飛躍的な改善を目指す新サービスです。2018年6月現在世界各地の180 行以上の主要銀行に支持されております。gpi加盟行は今後も順次拡大見込です。

以上

このページの先頭へ