[ ここから本文です ]

「第2種パケット交換(DDX-TP)サービス」終了による当行ファームバンキングサービスへの影響について

平成21年(2009年)9月29日にNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTTコミュニケーションズ)から、 平成22年(2010年)3月31日をもって、「第2種パケット交換(DDX-TP)サービス」(以下、DDX-TP)を終了するとの発表がございました。

新しいウィンドウを開きます。NTTコミュニケーションズのニュースリリース

DDX-TPを利用しております当行提供のファームバンキングサービス※1に関しましては、最長平成27年(2015年)3月まで引続きご利用いただけます※2 。
また、DDX-TP終了後の新しいファームバンキングサービスにつきましても、既に当行にて検討を始めております。

今後の対応の詳細に関しましては、決まり次第、あらためてご案内させていただきます。

以上

  • ※1. 
    今回対象となるファームバンキングサービス
    • 資金集中管理システム

    • 資金管理サービス

    • トータル資金移動サービス

    • ディスプレイホンサービス

    • ホームユースサービス

    • 資金集中管理システム(MS-DOS版、Windows95版)

    • トータル資金移動サービス V1〜V3

    • トータル資金移動サービス STタイプ

    • 資金集中管理サービス(16ビット版、32ビット版)

    • 資金集中管理サービス(テレアシスト版)

    • 資金集中管理サービス(カップル版)

    • テレバンク

    • テレアシスト

    • テレバンクシニア

    • テレプラス

    • スーパーテレプラス

    • ハローバンク

  • ※2. 
    別途、NTTコミュニケーションズへ継続利用をご連絡いただく必要があります。 対象のお客さまには、NTTコミュニケーションズよりダイレクトメールが送られますので、その内容をご確認の上、お手続をお願いいたします。 継続利用に関するお問合せ、ダイレクトメールに関するお問合せにつきましてもNTTコミュニケーションズまでお願いいたします。

このページの先頭へ