このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptをONにしてください。

今後の成長が期待される4分野で、海外市場も視野に新たな
事業にチャレンジする企業をサポートします

募集

三菱東京UFJ銀行は、今後成長が見込まれる次の4分野について広く事業提案を募らせていただき、各分野1社(合計4社)の最優秀企業と、各分野1~2社(合計4社程度)の優秀企業を採択し、表彰いたします。

  • 1

    バイオ・ライフサイエンス

    バイオ・ライフサイエンス

    具体例

    バイオ、ゲノム、創薬、先端医療・関連機器、ヘルスケア など
  • 2

    ロボット・先端技術

    ロボット・先端技術

    具体例

    ロボット、デバイス、センサ、ナノテク など
  • 3

    情報・ネットサービス

    情報・ネットサービス

    具体例

    IoT、人工知能、ビッグデータ、アプリ など
  • 4

    ソーシャルビジネス

    ソーシャルビジネス

    具体例

    少子高齢化対応、女性の社会進出、クリーン技術 など

『Rise Up Festa』とは

『Rise Up Festa』とは、新規性・独創性を有する事業や既存の事業領域を超えて新たな事業に取り組んでいる中小企業・成長企業に対し、三菱UFJフィナンシャルグループ (MUFG)のネットワークや経営支援などこれまでに培ってきた豊富なノウハウを最大限活かし、中長期的なビジネスパートナーとして支援していくプログラムです。
第3回より新たに「日本を代表するグローバル企業の創出」をコンセプトに加え、より一層MUFGの総合力を発揮できるよう、グローバルの視点を強化したプログラムへと進化して参ります。

第1回「Rise Up Festa」受賞企業一覧を見る
  • 第3回『Rise Up Festa』概要
  • 応募の流れ
  • 第2回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー
  • 外部審査員のプロフィール
  • お問い合わせ
  • 応募手続きに関するQ&A

01第3回『Rise Up Festa』概要

主な概要 ※お申込みの場合、募集要項をご確認ください。

表彰企業向け特典
  • 各分野1社(合計4社)の最優秀企業と、各分野1~2社(合計4社程度)の優秀企業を採択し、表彰いたします。

  • 《最優秀企業のみ》 各分野最大1社

    各分野1社(合計4社)の最優秀企業と、各分野1~2社(合計4社程度)の優秀企業を採択し、表彰いたします。
    《最優秀企業のみ》 各分野最大1社3百万円の事業支援金のご提供、もしくは三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)によるコンサルティングサービスのご提供※1(弊行より最大10百万円をご支援)
    ※1 サービスの例:海外戦略策定支援など

  • 《最優秀企業・優秀企業共通》

    毎年開催の大規模商談会『BusinessLink商賣繁盛』※1への無償でのブース出展(1回)※2
    ※1 (参考)2015年2月開催実績:参加企業4,200社、商談数10,000件
    ※2 2017年初頭開催(予定)時のご出展

  • ※最終的な支援内容については、採択企業等と協議の上、決定いたします。
    ※特典のほか、通常業務の一環として、大企業等とのビジネスマッチングについても積極的に支援予定です。
    ※三菱東京UFJ銀行のホームページ等を通じ、広く優秀企業の取り組みをご紹介いたします。

ご応募いただける企業
  • 法人格を有し、既に事業運営が開始されていること

  • 新規性・独創性を有する事業や既存の事業領域を超えて新たな事業に取り組んでいる企業等であること※創業、もしくは新規事業開始後、2年以上15年未満であること(事前エントリー時)を目処

スケジュール(予定)
  • 事前エントリー受付期間 ・・・・・・・・・・・・・ 2015年10月1日(木)~11月24日(火)
  • 応募申請書受付期間 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2015年12月1日(火)~18日(金)
  • 1次審査(書類審査) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 2016年1月中旬~下旬
  • 2次審査(プレゼン審査) ・・・・・・・・・・・・ 2016年3月14日(月)~17日(木)
  • 最終審査(プレゼン審査)・表彰式 ・・・ 2016年4月25日(月)
審査員

(1) 1次・2次審査員

  • ・株式会社三菱東京UFJ銀行 専門委員
  • ・三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 専門委員
  • ・三菱UFJキャピタル株式会社 専門委員

(2) 最終審査員(順不同、敬称略)

  • ・ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 石黒 不二代
  • ・日本マイクロソフト株式会社
    執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長 伊藤 かつら
  • ・株式会社プロノバ 代表取締役社長/グロービス経営大学院 教授 岡島 悦子
  • ・三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 代表取締役社長 藤井 秀延
  • ・三菱UFJキャピタル株式会社 代表取締役社長 安藤 啓
  • ・株式会社三菱東京UFJ銀行 執行役員 法人企画部長 角田 典彦
主催・後援等

主催 : 株式会社三菱東京UFJ銀行
後援 : 中小企業庁、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、TKC全国会
運営協力 : 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社

02応募の流れ

応募いただくには、まず事前のエントリーが必要となります。募集要項をご覧の上、web上のエントリー画面にてお申込みください。

  • 1応募条件・手続き等

    ※エントリー・手続き等のFAQはこちら
    (本ページの下部にFAQを記載しております)

  • 2エントリー

    エントリー受付は終了いたしました

  • 3応募申請書のご提出

    【応募申請書提出期間】
    12月1日(火)~12月18日(金)17:00
    ※応募申請書のご提出は、エントリーいただいた企業様にお送りする受付確認メールに記載のアドレスまで、申請書のファイルを添付してe-mailで送付していただきます。

  • 4審査

    審査手続き等は募集要項に記載しております。

03第2回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー

04外部審査員のプロフィール

ネットイヤーグループ株式会

代表取締役社長 兼 CEO

石黒 不二代

ブラザー工業にて海外向けのマーケティング、スワロフスキージャパンにて新規事業担当のマネージャーを務めた後、シリコンバレーにてハイテク系コンサルティング会社を設立、Yahoo、 NetscapeやPanasonic、Sonyなどを顧客とし日米間のアライアンスや技術移転等に従事。1999年にネットイヤーグループのMBOに参画。2000年から現職。ネットイヤーグループは大企業を中心に、ビジネスの本質的な課題を解決するための総合的なデジタルマーケティングを支援し、独自のブランドを確立。グループ連結の従業員数は330名、連結売上高72億。(2015年3月31日現在)2008年に東証マザーズ上場。名古屋大学経済学部卒業。米スタンフォード大学MBAを取得。近年は、内閣府の「選択する未来」委員会や経済産業省の産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会の委員などの公職も務めている。

日本マイクロソフト株式会社

執行役 デベロッパーエバンジェリズム統括本部長

伊藤 かつら

日本アイ・ビー・エム株式会社入社、メインフレーム研修講師、製造装置産業担当システムエンジニアを経験。一年間の留学後、WebSphere製品マーケティングに異動。ソフトウェア事業部マーケティング本部長としてNotes、DB2などIBM全ソフトウェアの製品管理、BtoBマーケティングを統括。2005年よりアドビシステムズ株式会社にてマーケティングディレクター。オンラインを積極的に取り入れながら、Photoshop, Illustratorなどクリエイティブ製品のマーケティングを手掛ける。2011年日本マイクロソフト株式会社入社。エンタープライズマーケティングを統括。その後、新規テクノロジーの啓蒙とビジネス開発をミッションとするディベロッパー エバンジェリズム統括本部に異動、2013年執行役。利き酒師。

株式会社プロノバ 代表取締役社長

グロービス経営大学院 教授

岡島 悦子

経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。成長ステージに合致した経営チーム組成のための「経営チーム診断/強化コンサルティングサービス」を提供。経営者から「経営×人」領域のディスカッション・パートナーとして高く評価されている。リーダーシップ、ダイバーシティ、キャリアに関する著書、講演多数。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。アステラス製薬株式会社 社外取締役、株式会社丸井グループ 社外取締役。ダボス会議運営の世界経済フォーラムから「Young Global Leader 2007」に選出される。

※プロフィール、役職等の情報は2015年10月1日現在。

05お問い合わせ先

応募にあたってのご質問等については三菱UFJリサーチ&コンサルティング内に設置された運営事務局までe-mailにてご連絡ください。

[三菱UFJリサーチ&コンサルティング内]

BTMUビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』運営事務局

email: riseup_info@murc.jp

06応募手続きに関するQ&A

01エントリーについて

エントリーとは何ですか?
本プログラムへの参加意思を表明する為の事前登録です。エントリーした方のみ応募申請書をご提出ください。なお、エントリーをしただけでは応募いただいたことにはなりません。
エントリー期間はいつまでですか?
2015年10月1日(木)から2015年11月24日(火)17:00までです。詳しいスケジュールは募集要項をご覧ください。
エントリーフォームにある「連絡窓口」とは何ですか?
事務局より連絡窓口の方へご連絡させていただく場合がありますので、担当者のお名前をご記入ください。なお、ご記入いただいたe-mailアドレスにエントリー受付完了メールを配信しますので、お間違いの無いようにご登録ください。
エントリー後の流れを教えてください。
エントリー後はエントリー受付完了メールを事務局よりお送りします。エントリー受付完了メールに応募申請書を提出していただくe-mailアドレスを記載いたします。記載されたe-mailアドレスに応募申請書をご提出ください。

02応募テーマについて

応募テーマが複数にわたるのですが、どれを選べばいいですか?
応募の際に最も相応しいとご判断されるテーマを一つ選んでお申し込みください。なお、事務局の判断にて応募テーマを変更させていただく場合もございますので予めご了承ください。

03応募申請書提出について

エントリーをせずに、応募申請書を提出することはできますか?
エントリー受付完了メールに応募申請書を提出していただくe-mailアドレスを記載いたします。必ずエントリーを行ってください。
提案書式は決まっていますか?
応募申請書をご使用ください。他の書式でのご提出はお控え願います。応募申請書ファイル名は、受付番号_募集テーマ番号_会社名.pdfとして保存してください。
例)応募番号012、応募テーマ1.バイオ・ライフサイエンスの場合は、012_1_○○株式会社.pdfとなります。
提出はどのようにしたらいいですか?
申請期間中に応募申請書をエントリー受付完了メールにてご案内したe-mailアドレス宛に、 e-mailにてお送りください。郵送による提出は受け付けておりません。提出時のメールの件名は、【受付番号】募集テーマ番号+会社名としてください。
例)応募番号012、応募テーマ1.バイオ・ライフサイエンスの場合、件名【012】1 ○○株式会社となります。
エントリーは済んでいるのですが、応募申請書提出期間前に応募申請書を提出できますか?
受け付けることはできかねます。12月1日(火)~12月18日(金)17:00の間に応募申請書をエントリー受付完了メールにてご案内したe-mailアドレスまで提出してください。
応募申請書のファイルサイズが大きくなりそうなのですが問題ないでしょうか?
応募申請書の容量は1MB以下としてください。

04応募申請書の書き方について

事業計画書の書き方はありますか?
特別な指定はありません。表紙を除き10ページ以内としてください。応募申請書の作成にあたって、フォントサイズは基本的に10.5pt以上とし、見やすさにご留意ください。また、適宜、画像や図表を用いて分かりやすくなるように工夫していただき、応募申請書ファイルの容量は1MB以下となるようにしてください。

05応募資格について

応募資格について教えてください。
応募資格は以下の通りです。
・今後成長が期待される上記の募集テーマにおいて、新規性・独創性を有する事業に取り組んでいる企業等や、既存の事業領域を超え新規性・独創性を有する事業に挑戦している企業等であること。
・法人格を有し、既に事業運営が開始されていること。
・創業、もしくは新規事業開始後、2年以上15年未満であること(エントリー時)を目途
・2次審査(プレゼン審査:(2016年3月14~17日予定))および最終審査(2016年4月25日予定)に参加できること。
・なお、1次審査(書類審査)を通過した場合、2次審査までに履歴事項全部証明書と印鑑証明書(ともに3ヶ月以内に発行されたもの・原本)および決算書2期分(税務申告を含む一式の写し)をご提出いただきます。
・他のコンテスト等への既出応募事業も受け付けますが、応募内容に関する著作権法等のコンプライアンスについて、一切の責任は応募企業等に負っていただきます。
実際にビジネスは始めていませんが、応募してもよいでしょうか?
募集要項の応募資格に記載しているとおり、「既に事業運営が開始されていること」が必要です。ビジネスアイデアのみで、実際に事業を開始していない方からの応募については今回のプログラムでは受付いたしません。
過去のRise Up Festaに応募していますが今回の応募は可能でしょうか?
これまでのRise Up Festaで最優秀賞・優秀賞に選ばれていなければ、ご応募いただけます。
現在、三菱東京UFJ銀行との取引はありませんが、応募は可能でしょうか?
もちろん、ご応募いただけます。
NPO法人ですが、応募は可能でしょうか?
法人格を有することが応募資格ですので、ご応募いただけます。
法人格を持っていない個人事業主ですが、応募は可能でしょうか?
法人格を有することが応募資格ですので、ご応募いただけません。

06審査について

どのような基準で評価されますか?
新規性、実現性、成長性、優位性、その他の5項目を基準に評価します。詳しくは募集要項に選考基準を掲載しています。
2次審査には誰が参加すればいいのでしょうか。
原則として、法人代表者の方が参加してください。
2次審査には何名まで参加してもよいでしょうか。
会場の大きさの関係もあり、上限2名までとさせていただきます。
2次審査の会場はどのあたりになりますか?
2次審査会場は東京都内の三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社オフィス(東京メトロ日比谷線・神谷町駅すぐそば)を予定しています。詳細は1次審査に通過された方にご案内する予定です。
最終審査の会場はどのあたりになりますか?
最終審査会場は京都市内を予定しています。詳細は2次審査に通過された企業にご案内する予定です。
2次審査や最終審査に参加するための旅費交通費は支給してもらえますか?
2次審査については自己負担での参加をお願いいたします。最終審査については、実費を主催者側で負担いたします。支払対象となるのは、片道100km以上の移動が必要な場合で、国内公共交通機関を利用される場合に限ります。最大3名分まで後日精算にてお支払いいたします。

07支援内容について

募集要項に記載された支援内容は、具体的にどのような形で得られますか?
支援内容についての詳細は、最終審査にて表彰された企業と、個別に協議・検討させていただきます。

08問い合わせ先について

募集要項の問い合わせ先にe-mailしか記載されていませんが、電話での確認はできないでしょうか?
大変恐れ入りますが、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。e-mailにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

過去の「Rise Up Festa」概要・受賞企業一覧を見る