[ ここから本文です ]

【電手決済サービス】銀行名変更に関する よくあるお問い合わせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
行名変更に関し、お客さまには、極力ご不便をおかけすることのないよう準備を進めておりますが、
一部やむをえずお客さまにお手数をおかけする場合がございます。
つきましては、電手・でんさいの行名変更に伴うQ&Aを本ページにまとめましたので、
不明な点などございましたら、ご一読いただけますと幸いです。

<でんさいの行名変更について>

ご留意事項

Q&A集

電手決済サービスの行名変更について

(1)支払企業/債権者

1)-1 記録原簿

  • Q 1
    記録原簿への影響は何かありますか?
  • A 1
    • 1) 
      変更日以降に記録される電子記録に当行の行名が記録される場合(例えば発生記録や譲渡記録にお客さまが当行に開設された口座が記録される場合)、原則として新行名が記録されます。
      ただし、記録が行われる日が変更日以降であっても、当該電子記録の記録請求が行われた日が変更日より前である場合は、例外的に旧行名が記録されます。具体的には、記録請求が2018年(平成30年)3月28日から3月30日までの間に行われた発生記録や譲渡記録は、実際に記録が行われる日が変更日以降であっても、旧行名が記録されます。
    • 2) 

      変更日より前に当行の行名が記録された電子記録には旧行名が記録されていますが、これらの電子記録については、変更日以降も、新行名に変更する旨の変更記録は行わず、旧行名の記録が維持されます。また、旧行名での記録を含む電子記録債権を分割する場合、その分割記録には、分割日が変更日以降であっても、分割前の記録がそのまま引き継がれるため、旧行名が記録されます。

このページの先頭へ

1)-2 利用者情報

  • Q 1
    登録済の利用者情報について、変更はありますか?
  • A 1

    お客さまの利用者情報として登録されている決済口座もしくは手数料引落口座として、旧銀行名の口座を登録されていた場合には、平成30年4月1日をもって自動的に新銀行名に変更いたします。あらためて、口座変更のお手続きをいただく必要はございません。

このページの先頭へ

1)-3 サービス停止期間

  • Q 1
    サービス停止期間がありますか?
  • A 1

    銀行名変更前後に、特別なサービス停止期間はございません。

このページの先頭へ

1)-4 契約・各種申込書類

  • Q 1
    締結未済あるいは提出未済の契約書・申込書類は利用できますか?
  • A 1

    平成30年4月1日以降、契約書・申込書類は新銀行名に改訂しますが、既に旧銀行名が記載されている契約書・申込書類をお持ちのお客さまは、あらためて、新銀行名が記載された書類を取り寄せていただく必要はございません。お持ちの書類に、必要事項をご記入の上、所定の方法によりご提出ください。

  • Q 2
    締結済あるいは提出済の契約書・申込書類は追加手続が必要ですか?
  • A 2

    旧銀行名にて締結済あるいは提出済の契約書・申込書類について、変更手続は必要ございません。旧銀行名で契約、申込された内容は引き続き有効に存続いたします。

このページの先頭へ

1)-5 WEBサービス

  • Q 1
    電手WEBシステムにて照会・ダウンロードするPDF・CSVについて、何か変更はありますか?
  • A 1

    平成30年3月31日以前に掲載されたPDFについては、同4月1日以降に表示・ダウンロードした場合であっても、旧銀行名のまま表示されます。
    また、CSVについては、平成30年3月31日までに記録請求した内容、記録済の内容等、一部の取引内容については、同4月1日以降に表示・ダウンロードした場合であっても、旧銀行名のまま表示されます。
    なお、PDF・CSVともに、銀行名に関わらず内容は有効です。

  • Q 2
    BizSTATIONを利用して作成した書類が旧銀行名の記載になっています。新銀行名に訂正する必要はありますか?
  • A 2

    旧銀行名にて出力された書類について、お客さま側での訂正は不要です。当方にて新銀行名に読み替えて受付いたします。

    • ※平成30年3月31日以前に、電手の利用者情報登録申込の際、一部の書類をご契約済のBizSTATIONから申請し、同4月1日以降に印刷した場合、出力された申込書類は旧銀行名表示がされます。そのままご提出ください。
  • Q 3
    銀行名変更に伴い、電子証明書を更新する必要はありますか?
  • A 3

    BizSTATION、セキュアコネクトともに、有効期限内であれば、平成30年4月1日以降であっても、電子証明書はそのままご利用いただけます。電子証明書の再取得は必要ありません。

このページの先頭へ

1)-6 残高証明書

  • Q 1
    3月31日時点の残高証明書の発行・証明内容はどのような扱いになりますか?
  • A 1

    銀行名変更の影響はございません。発行元は記録機関である日本電子債権機構株式会社(JEMCO)です。JEMCOの商号は変更ございません。

  • Q 2
    残高証明書発行依頼の登録をした際に、印刷した口座振替依頼書が旧銀行名の記載になっています。再作成は必要ですか?
  • A 2

    再作成は不要です。当方にて新銀行名に読み替えて受付いたします。

    • ※平成30年3月31日以前に電手の残高証明書発行の申請を行った後、当行口座を決済口座として指定されているお客さまが、4月以降に電手WEBシステム上で口座振替依頼書を作成・印刷した場合、旧銀行名表示がなされますが、そのままご提出ください。

このページの先頭へ

(2)債権者

2)-1 FAXサービス

  • Q 1
    旧銀行名が記載されているFAX用紙を使って、4月以降も割引や譲渡を申込できますか?
  • A 1

    旧銀行名が記載されたFAX用紙でも問題なくご利用いただけます。
    なお、FAXサービスをご利用中のお客さまには、別途、新銀行名が記載された新しいFAX用紙を郵送します。4月以降は新しいFAX用紙のご利用をお願いいたします。

このページの先頭へ

(3)支払企業

3)-1 発生記録

  • Q 1
    発生記録請求のための債務明細データに、支払企業及び債権者の口座として三菱UFJ銀行の口座情報が入っていた場合、銀行名はどうすればいいですか?
  • A 1

    アップロード、もしくはEB伝送する債務明細データの中で、当行の口座をご指定される場合は、以下の銀行名でのデータ作成をお願いいたします。
    ただし、1年程度の間は、当方にて自動読替をしますので、至急のご対応をお願いするものではありません。

    • 平成30年3月30日迄にアップロード・EB伝送
      ミツビシトウキヨウUFJ
    • 平成30年4月2日以降にアップロード・EB伝送
      ミツビシユ-エフジエイ
    • ※平成30年3月31日、4月1日は銀行休業日のため、アップロード・EB伝送はできません。
  • Q 2
    4月2日以降に発生予定の発生記録請求について、3月31日までに、アップロード、もしくはEB伝送をします。債務明細データの中で、三菱UFJ銀行の口座情報が入っていた場合、旧銀行名でデータ作成をしました。4月以降、何か追加対応は必要ですか?
  • A 2

    追加対応は必要ございません。当方にて新銀行名に自動読替をします。
    ただし、平成30年3月28日から3月30日までの間に記録をすることが確定した発生記録、つまり、同4月2日から4月4日までの間の日付で発生する債権について、支払企業さま、および債権者さまの口座情報が当行だった場合には、旧銀行名にて記録されます。なお、債権の効力は行名に関わらず有効です。

  • Q 3
    4月2日以降に、アップロード、もしくはEB伝送する債務明細データの中で、三菱UFJ銀行の口座情報が入っていた場合、口座情報が旧銀行名でも受付可能ですか?
  • A 3

    受付可能です。1年程度の間は、当方にて自動読替をします。
    新銀行名でのデータ作成については、本項目内の[A 1]をご参考の上、貴社内でのご対応をお願いいたします。

  • Q 4
    3月30日以前に、アップロード、もしくはEB伝送する債務明細データの中で、三菱UFJ銀行の口座情報が入っていた場合、口座情報が新銀行名でも受付可能ですか?
  • A 4

    受付可能です。ただし、平成30年4月4日付までの発生記録については当方にて旧銀行名に読み替えされます。詳細は「(1)支払企業/債権者」内、「1)-1 記録原簿」の [A 1]本項目内の[A 1]をご参照ください。

このページの先頭へ

でんさいの行名変更について

ご留意事項

平成30年3月27日〜4月1日にかけて以下の利用者情報の変更ができません。
(でんさい取引そのものは、通常通りの取引が可能です)

  • 1. 
    以下の取引は平成30年3月27日〜4月1日を希望日に指定してもお手続できません。平成30年3月26日以前、または平成30年4月2日以降の日付をご指定ください。

    <平成30年3月27日〜4月1日を希望日に指定できない利用者情報の変更>

    • 決済口座の追加.
    • 決済口座の変更.
    • 決済口座の削除.
    • 承継に関する手続.
  • 2. 
    以下の取引は、平成30年3月27日〜4月1日は取引できません。平成30年3月26日以前、または平成30年4月2日以降に改めて操作願います。
    • でんさい超人追加(決済口座追加).
    • でんさい超人削除(決済口座削除).
  • Q 1
    銀行名の変更にあたり、手続が必要ですか。
  • A 1

    銀行名変更に伴い、お客さまの利用者情報(決済口座・手数料引落口座)およびでんさい債権債務明細の、銀行名変更に伴うお客さまによる変更の手続は不要です。

  • Q 2
    ファイルアップロードで記録請求する際に入力する銀行名は、どのタイミングで新銀行名に変更すればよいですか。
  • A 2

    平成30年4月1日以降に記録請求(発生記録請求、譲渡記録請求等)を行う場合、データの口座情報を新銀行に変更してください。電子記録日が平成30年4月1日以降であっても、請求日が平成30年3月31日以前であれば、新銀行名への変更は不要です。

  • Q 3
    平成30年4月1日以降に誤って旧銀行名を入力したファイルをアップロードした場合、記録請求の受付は取り扱いできますか。
  • A 3

    平成30年4月1日以降に記録するアップロードファイルの銀行名が旧銀行名のままであっても、当面は読み替えて対応いたします。

  • Q 4
    銀行名以外に変更はありますか。
  • A 4

    銀行名以外に特段の変更はございません。

  • Q 5
    平成30年3月31日以前に決済口座が旧銀行名で記録されたでんさいは、平成30年4月1日以降はどの様に表示されますか。
  • A 5

    旧銀行名で決済口座が記録されたでんさいも、平成30年4月1日以降は新銀行名で表示されます。例えば、平成30年3月31日以前を電子記録日とするでんさいは、平成30年4月1日以降に債権内容照会を行った場合、新銀行名で表示されます。

  • Q 6
    平成30年3月31日以前に受領した通知照会の決済口座の銀行名は平成30年4月1日以降はどの様に表示されますか。
  • A 6

    平成30年3月31日以前に受領した通知照会の決済口座の銀行名は平成30年4月1日以降も旧銀行名で表示されます。

  • Q 7
    平成30年3月31日以前に申請を行った申請照会の決済口座の銀行名は平成30年4月1日以降はどの様に表示されますか。
  • A 7

    平成30年3月31日以前に申請を行った申請照会の決済口座の銀行名は平成30年4月1日以降も旧銀行名で表示されます。

(平成30年1月16日現在)

※ご不明な点などございましたら、以下までご連絡、ご照会ください。

三菱UFJ銀行 電手・でんさいコールセンター 0120-103-172 受付時間9:00〜19:00(*1)(土日・祝日・銀行休業日を除きます)フリーダイヤルがご利用いただけない場合は03-5730-1963(通話料有料)(*1)自動音声サービスが流れますので、電手決済サービスは「1」を、でんさいは「2」を押してください。16:00以降の電手決済サービス事務手続に関するご照会は、翌営業日のご回答となることがございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。

このページの先頭へ