[ ここから本文です ]

三菱UFJ技術育成財団

「公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団」(略称MU-TECH=MUテック)は、旧三和銀行創立50周年を記念して1983年(昭和58年)に設立された、わが国における民間ベンチャー支援財団の草分け的存在です。

母体行の合併により、2002年(平成14年)「(財)三和ベンチャー育成基金(略称SANTEC)」から、「(財)UFJベンチャー育成基金(略称UFJ-TECH)」へ、更に、2007年(平成19年)「三菱UFJ技術育成財団」へと名称を変更してまいりました。

当財団は、わが国の経済発展において欠くことのできない技術指向型の中小企業(ベンチャー企業)の総合的育成をめざしています。研究開発助成金の交付および債務保証(2008年(平成20年)4月より、新規案件受付を中断)に加え、株式の保有、情報提供、コンサルティングなどの幅広くきめ細やかな支援を行い、近年では「歴史と実績のあるベンチャー企業支援機関」として、各方面から高い評価と信頼を得ております。

経済活性化の観点からベンチャー企業や新規事業支援の重要性が注目されている現在、当財団は長年にわたる実績を大いに活かし、より一層の社会貢献を進めてまいります。

三菱UFJ技術育成財団の概要

名称 公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団(略称 MU-TECH)
英語表記:Mitsubishi-UFJ Technology Development Foundation
設立 1983年(昭和58年)12月22日
所在地 〒105-0014
東京都港区芝2-4-3 三菱東京UFJ銀行芝ビル2階
電話 03-5730-0338
FAX 03-5232-0518
E-MAIL info@mutech.or.jp
基本財産 5億円
役員
理事長
玉越 良介
常務理事
高ア 勝久

他理事4名

事業内容

技術指向型の中小企業に対して

  • (1) 
    新技術、新製品等の研究開発に対する助成金の交付
  • (2) 
    新技術、新製品等の研究開発を行うための資金の借入に対する債務保証
    2008年(平成20年)4月より、債務保証の新規案件受付を中断
  • (3) 
    新技術、新製品等の開発及び事業化に対する株式保有
  • (4) 
    講演会、セミナー、研修会等の開催
  • (5) 
    情報提供、コンサルティング

詳細については、三菱UFJ技術育成財団のサイトをご覧ください。

このページの先頭へ