ページの先頭です

館内豆知識

どこかでいつかは[やく][]つかもしれない、お[かね][かん]する豆知識[まめちしき]紹介[しょうかい]します。へ〜、なるほど、と[おも]わず[]ってしまうかもしれないことがあるかも…。


お金に関する豆知識

豆知識1

この1[たば]何枚[なんまい]
1,000[まい]あります。
[あな]あき[せん]は、1[まい]ずつ使[つか]うほか、[][はこ]びに便利[べんり]なように[なわ][とお]して使[つか]われました。これを「ぜにさし」といいます。写真[しゃしん]の「ぜにさし」は1文銭[もんせん]が1,000[まい]あり、この[たば]4[]小判[こばん]1[りょう]になりました。

豆知識2

この[ひと][だれ]
クレオパトラ女王[じょうおう](クレオパトラ7[せい])です。
クレオパトラ女王[じょうおう]は、エジプト王朝最後[おうちょうさいご]女王[じょうおう]で、絶世[ぜっせい]美女[びじょ]として[]られ、「その[はな]がもう[すこ][ひく]かったら、歴史[れきし][]わった」といわれています。

豆知識3

この大判[おおばん]をつくったのはだれ?
豊臣秀吉[とよとみひでよし]です。
天下統一[てんかとういつ]した豊臣秀吉[とよとみひでよし]は、それまで重量[じゅうりょう]不定[ふてい]だった金貨[きんか]統一[とういつ]しました。それが天正大判[てんしょうおおばん]で、[おも]さは165gでした。黄金[おうごん]茶室[ちゃしつ]をつくるなど[きん]ピカが大好[だいす]きな秀吉[ひでよし]は、天正[てんしょう]17[ねん](1589[ねん])、新築[しんちく]した別荘[べっそう]聚楽第[じゅらくだい]皇族[こうぞく]大名[だいみょう][あつ]め、分配[ぶんぱい]したといわれます。

豆知識4

これはチラシ?
中国[ちゅうごく][みん]時代[じだい](13世紀[せいき])のお[さつ]大明通行寶鈔[だいみんつうこうほうしょう]」です。
[たて]33cm、[よこ]22cmあり、世界[せかい]一番[いちばん][おお]きい紙幣[しへい](お[さつ])です。

豆知識5

原始時代[げんしじだい]のお[かね]
世界最大[せかいさいだい]貨幣[かへい]であるヤップ[とう]石貨[せっか][いし]でできたお[かね])です。
結婚式[けっこんしき]土地[とち]売買[ばいばい]にお[かね]として使用[しよう]されました。ヤップ[とう]太平洋南西部[たいへいようなんせいぶ]のミクロネシア連邦[れんぽう]にあるサンゴ[しょう]でできた小島[こじま]で、[いし][やく]500km[はな]れたパラオ[とう]からカヌーで[はこ]ばれてきました。その価値[かち]は、[おお]きさや[おも]さではなく、[はこ]ばれてくる苦労[くろう]などで[]まりました。

豆知識6

これは[ぎん]のすずりの[すみ]
丁銀[ちょうぎん]」といいます。
丁銀[ちょうぎん]江戸時代[えどじだい]使[つか]われた代表的[だいひょうてき]銀貨[ぎんか]で、[][]きのたびに[おも]さをはかり、その[おも]さが価値[かち][あらわ]すお[かね]でした。
かたちが「すずりの[すみ]」に[]ており、「すずりの[すみ]」は一丁[いっちょう]二丁[にちょう][かぞ]えることから「丁銀[ちょうぎん]」と[]づけられました。


お金の豆知識は役に立ちましたか?

貨幣資料館[かへいしりょうかん]では、日本[にほん]および世界各国[せかいかっこく]紀元前[きげんぜん]からの[めずら]しい貨幣[かへい][やく]1万点[まんてん]体系的[たいけいてき]展示[てんじ]していて、日本[にほん]でも有数[ゆうすう]のコレクションとして[たか]評価[ひょうか]されています。館内[かんない]をぐるっと[まわ]れば、お[かね]知識[ちしき]がさらに[ふか]まりますよ。
館内[かんない]は、日本[にほん]のお[かね]歴史[れきし]特徴[とくちょう]時代[じだい][なが]れや関係資料[かんけいしりょう][]わせわかりやすく展示[てんじ]してるほか、世界[せかい]のお[かね]では、世界最古[せかいさいこ]紀元前[きげんぜん]12世紀頃[せいきごろ]中国[ちゅうごく]の「貝貨[ばいか]」、ヨーロッパ最古[さいこ]紀元前[きげんぜん]7世紀頃[せいきごろ]古代[こだい]ギリシャの「エレクトラム金貨[きんか]」、古代[こだい]ローマ帝国[ていこく]のお[かね]、ヤップ[とう][いし]のお[かね]、ドイツの[ちょう]インフレのお[かね]1[ちょう]マルク紙幣[しへい]など、世界[せかい]歴史[れきし]活躍[かつやく]した国々[くにぐに]のお[かね][]ることができます!

[かね][とお][むかし]から人々[ひとびと]生活[せいかつ]密接[みっせつ]なつながりがあり、お[かね][かたち]材質[ざいしつ]使[つか]われ[かた]などは、技術[ぎじゅつ]生活文化[せいかつぶんか]変化[へんか]などに影響[えいきょう][]けながら[なが]歴史[れきし][なか]今日[きょう][いた]っています。また、お[かね]は、当時[とうじ]国力[こくりょく]経済力[けいざいりょく]目安[めやす]であり、デザインは文化[ぶんか]象徴[しょうちょう]にもなっていました。

さあ、あなたも貨幣資料館に行って、お金の文化にふれてみよう!